分割実行

ディスクを、c、dドライブに分割していますが、バランスが、70GB、2...分割実行

はじめまして。
php初心者です。
OS Windows Server 2012 R2 に、php5.5.25を入れて、その環境でどうしても外部プログラムを動作させる必要があります。
具体的にはImageMagickを使ってtiffファイルをjpegファイルに分割するというだけの事なのですが、全く動きませんし、エラーも取得できません。
今、試しにecho sytem("dir");を実行した場合は確かにカレントディレクトリの内容がブラウザに表示できるのですが、echo system("convert");とだけ実行した場合は全く表示されませんでした。
(コマンドプロンプトからプログラムと同じカレントディレクトリに移動して直接コマンドを入力すればconvert.exeのヘルプが表示されることは確認しています。
)外部プログラムが全く動かない原因として考えられる事は何か有りますでしょうか?或いはWindows OS 配下で外部プログラムの実行エラーメッセージを取得する良い方法はありますでしょうか?※上記では敢えてsystemを実行する例を説明していますが、ここまでの経緯としてexecで第2パラメータ、第3パラメータを指定しての実行も試していますが、エラーメッセージを取得する事はできていません。
どうかご教示いただきますようお願いします。

windows のときって、convert で実行できましたっけ?convert.exe -?とかではないですか?system("convert.exe -?" $ret);var_dump($ret);とやっても何も反応がないってこと?

2015/10/20 22:43:30

inspiron0804さん
ご返答ありがとうございます。
はい、少なくともコマンドプロンプトからは convert のみで実行可能です。(単にオプションパラメータの仕様が表示されるだけですが。)
念のため、おっしゃるとおり、
system ("convert.exe a.tif b%d.jpg",$ret);
var_dump($ret);
と記述して実行してみたところ、「int(-1073741515) 」とだけ表示されました。
この数字は何を意味しているのでしょうか?もしご存知であれば教えていただけると大変嬉しいです。(検索してみたのですが、有効な情報を見つける事ができませんでした。) >

司法書士試験の「会社分割」についてご教授ください。
A株式会社→B持分会社 へ新設分割する際の「新設分割設立持分会社の持分である全部取得条項付種類株式を取得するときは、その旨。
」会社法765条1項8号イ①上記の全部取得条項付種類株式とは、A株式会社がB持分会社に承継させたものでしょうか?②もし、①が正しい場合にA株式会社はB持分会社を分割設立するために全部取得条項付種類株式を発行したことになるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

これはいわゆる人的分割を実現する手法を規定したものです。
A株式会社がB持分会社を設立する新設分割を行う場合、分割対価たるB社持ち分はA社が取得する。
これを新設B持分会社の持ち分をA社株主にその持ち株比率に応じて交付することができると、新設分割設立持分会社の社員構成をA社と同一にできる。
このように新設分割により新設分割設立持分会社の社員構成及びその持ち分保有比率を、新設分割株式会社A社と同一にするスキームを実現したいときの話。
楽なのは、8号ロを使い、新設分割と同時に、A社が取得するB社持ち分を現物配当としてA社株主に交付すること。
そうすうと、新設分割により、株主構成・社員構成をA社とB社で同一にすることができる。
この結果を実現する方法として8号イロがある。
イによる場合、A社はあらかじめ、A社株主に、A社の全部取得条項付種類株を無償割当しておく。
そして新設分割対価であるB社持分を、全部取得実行対価にしておくと、結果、A社株主構成と、B社社員構成を同一にできる。
B社は持ち分会社なので、全部取得条項付種類株式など発行できない。

2018/2/27 01:51:34

なるほど、やはり予め対価としてA株式会社の無償割当をしとくわけですね!テキストに細かく書かれていなかったので、「だろうな」知識で通り過ぎることにモヤモヤしてました。8号イロの比較までご説明いただき、とてもスッキリ致しました、ありがとうございます!>

C言語の問題でプログラムを実行してもエラーが出てしまうので確認お願いします。
問題:2つの正整数を引数としそれらの最大公約数を返却する関数を作成せよ。
main関数も作成し分割コンパイルをしてみよ。
私が打ち込んだプログラムは保存ファイル名:kouyaku.hint yakusuu(int xint y);保存ファイル名:kouyaku.cint yakusuu(int xint y){int zi;if(x>y){while((x%y)==0){i=y%x;y=x;x=i;return y;}}}保存ファイル名:kouyaku1.c#include <stdio.h>#include"kouyaku.h"int main(void){int ab;printf("整数a:");scanf("%d"&a);printf("\n");printf("整数b:");scanf("%d"&b);printf("2つの整数の最大公約数は%d"yakusuu(ab));return 0;}このように分割したのですがエラーが出てしまうので指摘お願いします

/*分割コンパイルをする練習問題のようですが、その場合には、拡張子が h ではなく、c であるいくつかのファイルを作成します。
そして、それらを include するのではなく、それぞれをコンパイルの対象にします。
main()が書かれているファイルを kouyaku1.cyakusuu()が書かれているファイルを kouyaku.c とするとコンパイラによって書き方が異なるわけですが、ボーランドCの bcc32.exe の場合は、bcc32 kouyaku1.c kouyaku.cマイクロソフトのvisual C++ のコンパイラ cl.exe の場合は、cl kouyaku1.c kouyaku.cにより、それぞれ 実行ファイル kouyaku1.exe ができます。
*//* ■ ファイル名: kouyaku1.c */#include <stdio.h>int extern yakusuu(int x int y);// yakusuu()は、main()関数が書かれている kyouyaku1.c 以外のファイルに書かれていることの宣言int main(void){ int ab; puts("正の整数を二つ入力すれば、それらの最大公約数を求めます"); printf("整数a:"); scanf("%d"&a);// printf("\n"); // 上の scanf()でのキー入力で改行するので不要。
あってもよいが間延びした表示になる。
printf("整数b:"); scanf("%d"&b); printf("2つの整数の最大公約数は%d\n"yakusuu(ab)); return 0;}/* ■ ファイル名: kouyaku.c */int yakusuu(int xint y){ // ユークリッドの互除法はx と y の大小に関係なし int z; while((z=x%y)15整数b:202つの整数の最大公約数は5*/

2012/11/24 03:09:30

ご回答宜しくお願い致します。
現在、新築住宅を建てるに辺り、工務店と外溝費用の話になりました。
銀行には本体価格2590万+外溝費用50万で=2640万として、融資可能と判断を頂きました。
そこで質問ですが、外交溝費用約30万円の場合、残り約20万円は銀行返却しないとダメでしょうか??工務店の回答は何とも言えない…という回答でした…。
宜しくお願い致します。

まず、ローンの件であれば、最終的に融資実行の際には外構工事費含め金額が確定していますから、銀行に返すということはありません。
ローンの契約金額が減るだけです。
最初に全体を借りて分割実行という場合でも、融資額の減額はできます。
ただ、外構費用は30万ではおさまらないと思いますよ。
50万でも少ないです。

2013/7/20 20:54:03

Wolfram Mathematicaに以下のことを実行させる関数を定義したいのですが,どうすればよいでしょうか.[1]リストsの長さをnで割った余りMod[Length[s]n]が0になるまで,sに要素(なんでもいいです)を追加する.[2]sを,要素数がnのリストに分割する.ここできれいに分けられるように[1]があります.

[2]は分割時に直接可能かと。
reference.wolfram.com/language/ref/Partition.htmlPartition[s n n 1 -9]

2017/5/22 01:01:29

銀行の住宅ローンの本審査が通りました。
ただ審査を受けるのに持っているカードを全部解約して、との条件がありました。
初めは頭金0だったのに30万いれる約束になり、今はカードがありません。
新居の家具を買うのに使う預金が減り、新たに作りたいと思うのですが(ボーナス一括)融資実行からどれくらいでカードを作ったらいいですか?補足住宅ローンの返済は来月融資実行で翌月5日からです。

住宅ローン実行と同時に引き渡しですか?それとも、分割実行や初回全部実行で、引き渡しは先ですか?引き渡しが終わったら、作ってもよいでしょうが銀行の関連先は避けましょう。
また、クレカの引き落とし口座は別の銀行を勧めます

2015/2/20 18:06:21

Lotus スクリプトについての質問です。
Lotusスクリプト初心者です。
現在、Notesメール受信ボックスで受信したメールを一つ選択し、以下のようなエージェントを実行しています。
【エージェント】・別DBのフォームを新規起票・選択されたメール内に記載されたいくつかの情報を、起票されたフォーム内に入力しかし、今まで一つのメールに記載されていたものが、2つのメールに分割されて送られてくることになってしまい、エージェントを実行しても全ての情報が入力されなくなってしまいました。
今後、3つのメールで送られるようになる可能性もあります。
Domino Designerを開いたところ、Set body = doc.GetFirstItem("body")とあったので、単純に2つのメールを選択してエージェントを実行しても、2つのメール内容がチェックされるわけではないんですよね・・・2つのメールを選択した状態でエージェントを実行し、2つのメールから必要な情報を新規起票したフォームに入力させることは可能でしょうか?スクリプトを書いた人間が会社を去ってしまい、手も足もでない状態です。
VBAのカテゴリーで間違っていたらすみません。
どうぞよろしくお願いします。
以下、スクリプトの抜粋です。
Sub Initialize Dim PGMflg_Form As Integer PGMflg_umid As Integer Dim umid As String Dim session As New NotesSession Dim workspace As New NotesUIWorkspace Dim db As NotesDatabase Dim wdb As NotesDatabase Dim col As NotesDocumentCollection Dim doc As NotesDocument Dim wdoc As NotesDocument Dim Uname As NotesName Dim flg As Integer Dim body As NotesRichTextItem Set db = session.currentdatabase Set wdb = New NotesDatabase("XXXXXXXX""XXXXXXX.nsf") Set col = db.UnprocessedDocuments Set Uname = New NotesName(session.UserName) Set doc = col.getfirstdocument Set wdoc = New NotesDocument(wdb) wdoc.form="xxx" wdoc.d_create = Now wdoc.Subject = doc.Subject(0) Set body = doc.GetFirstItem("body") ・ ・ ・ この後、情報を検索、フォームに入力するスクリプトが延々と続きます ・ ・ ・ End Sub

おっと、すみません。
自動処理しているのかと思ったら、手動で二つ文書を選択して手動実行しているのですね。
(メール受信のタイミングで自動エージェント処理しているのかと思ってました)どちらにせよ、複数の文書を選択しているのであれば、NotesDocumentCollection に複数の NotesDocument のオブジェクトが入っているので、Do ~ IsNothing か、 While ~ IsNothing でまわしてあげれば、選択された文書分だけ NotesDocument オブジェクトが取り出せます。
こちらも参考にしながらやってみてください。
------ 回答しようと思った文書以下のような理解でいいでしょうか?・送られてきたメール(doc)の内容を抽出し、別 DB の文書(wdoc)に転記していた。
・何らかの仕様変更などにより、メールが1通ではなく2通になってしまった・2通のメールの情報を別のデータベースの”1つ”の新しい文書に、一緒に入力したい。
なんにせよ、db.unprocessedDocuments の中に入っている NotesDocumentCollection の文書を do col while IsNoting() で、未読文書がなくなるまでまわしてあげて、ひとつの文書に取り込むのが一番簡単にできそうです。
ただし、いくつかの点に考慮が必要です。
・エージェントが実施されたときに1通目・2通目のメールが両方届いているかどうかのチェックが必要・1通目のメールと2通目のメールが関連のあるメールだと判断できる材料が必要(メールタイトルや返答文書などか?)・メールの順序が入れ替わったときの動作や、メールが片方しかないときにどうするかの処理を考える必要があるヒントとなりそうなサイトwww-01.ibm.com/support/knowledgecenter/SSVRGU_9.0.1/com.ibm....www2.ocn.ne.jp/~notes/lotus/script13.htm//参考までに// 未読文書の複数文書の塊を、NotesDocumentCollection型の col に入れる。
Set col = db.UnprocessedDocuments //col の最初のひとつの文書を doc にいれる Set doc = col.getfirstdocument //wdoc として新しい文書を作ってSet wdoc = New NotesDocument(wdb)この後、wdoc に doc から取った情報を入れ込む作業をして、最後に doc.save()をしていると思われます。

2014/11/17 13:40:32

ご回答ありがとうございます!
教えていただいた通りDo ~ IsNothingで上手くいったのですが、
やはりメールの順序が変わると上手くいかないです。
まさに、ご理解いただいた通りの状況で、メールタイトルを見て判断し、手動で選択しています。
具体的には、以下のように同じ数字をメールタイトルに含んでいるメールが3つセットで送られて来ます。
この場合、「00001A」「00001B」「00001パッケージ」がワンセットになります。
--------------------
「00001A」
「00001B」
「00001パッケージ」
「23456B」
「23456A」
「23456パッケージ」
--------------------
メールが入れ替わった場合の動作、考えてみます。
何かヒント等あれば教えて頂けると助かります。
非常に時間がかかりましたが、理解できてくると面白いですね。
どうもありがとうございました!
>

遺産分割の調停で協議書を作成しました。
それは、長男が不動産をすべて単独所有する代償として、何月何日までにいくら支払え、というものです。
しかし、期限がきても一円も支払っていません。
そこで、単独所有を防ぐことは法的にはできないものですか?----------------強制執行を実行しても、実効性には疑問があります。
たぶん財力がありません。
だから、まずは単独所有をストップしたいです

遺産分割協議書と戸籍謄本などの必要書類があれば法務局で所有権移転登記手続ができます。
既に登記は完了しているのではありませんか?であれば防ぐも何もありませんよ?それから、とても疑問なのですが、長男が不動産を単独所有したなら、当該不動産が立派な財産になるではありませんか?つまり当該不動産を差し押さえるべく民事訴訟を提起し(先に保全した方が無難)、強制執行すればよろしいのではありませんか?

2015/6/17 20:19:27

注文住宅を検討していて、住宅ローンについて質問です。
住宅購入について無知なため、色々調べたりはしてるのですが、分からないことが沢山あるため教えてください。
住宅情報館でローンの事前審査を出したのですが、先日お話を伺った所希望の住宅を作るのが難しそうなのですが、その場合、他で(例えば工務店さんなど)にお願いを考えている場合、住宅情報館で出した住宅ローンは関係なく、他のところでローンを組む手続きをするのでしょうか?また土地からの購入になると思うのですが、住宅ローンと土地は別との情報をキャッチしましたが、どういう流れで注文住宅は建つのでしょうか?

文面からの回答になります。
他のところでローンを組む手続きをするのでしょうか?住宅ローンの手続きは、いろいろあります。
個人で行うこともできますが、通常が購入先の業者を通じて行うことが多いです。
また、購入物件が変わった場合、新たに審査を行う必要が通常はあります。
また土地からの購入になると思うのですが、住宅ローンと土地は別との情報をキャッチしましたが、どういう流れで注文住宅は建つのでしょうか?土地を買っての建築のケースでは、土地・建物総額で住宅ローン審査を完了し、土地だけを先行融資してもらうのが一般的です。
まれにつなぎ融資などを使う場合もありますが、金利負担分の損が発生しますので、通常は、分割実行のできる金融機関を選択します。
文章では、すべてを書ききれません。
ここに書いたのは、一部に過ぎません。
また、相談者は、住まい計画におけるいろはを知っていないようにも思いますので、このまま進めると、確実に失敗しますので、注意が必要です。
真剣に住まい計画を成功させたい、欠陥住宅を持ちたくないと考えているようであれば、他の方々が行ったように直接私に電話で相談されると詳しい内容を説明いたしましょう。
また、私のブログを読まれると、この建築業界というものがどんなものなのか、住まいづくり計画を成功させるには、何をしなければならないのかも理解できると思いますので、参考にされると良いでしょう。

2017/4/3 17:05:03

ディスクを、c、dドライブに分割していますが、バランスが、70GB、212GBとなっており変更したいのですが、その方法について教えてください。
なお、c、dドライブのデータは初期化されてもかまいません。
宜しくお願いします。
OSはvistaです。
補足ディスク管理から、①Dドライブを右クリックしても「ボリュームの削除」が有効になりません。
また、Cドライブを右クリックしても「ボリュームの削除」が有効になりません。
何か、方法はありますでしょうか。
プロンプトからも実行しましたが、当然、「Cドライブの拡張エリアはありません。
」のようなメッセージが表示されてきます。
何か方法をご存じの方、教えていただけますか。

スタート>コンピューターを右クリックして「管理」左ペインにある「ディスクの管理」をクリック左から100MBのシステム領域、C、Dドライブと表示されるはずです。
手順1.Dドライブを右クリックして「ボリュームの削除」をクリックして実行(Dドライブのすべてのファイルは無くなります)2.削除が済むと「未割り当て領域」となります3.Cドライブを右クリックして「ボリュームの拡張」をクリック4.好きな容量を指定して実行5.Cの拡張後、残りの未割り当て領域を右クリックして「新しいシンプルボリューム」をクリックしてDドライブを作成して終わりです。
1~5まで1分かからないでしょう。
(^_^)

2014/10/9 20:38:01

>Cドライブを右クリックしても「ボリュームの削除」が有効になりません
これは当たり前です。OSが入ってるドライブは通常は削除されません。
>Dドライブを右クリックしても「ボリュームの削除」が有効になりません
こちらがなぜなのかは詳しい情報がないと何とも言えません。
出来たら
図のようなディスクの情報が有るといいのですが>

-分割実行

© 2021 中国が民主化すれば世界は良くなる件