分割実行

意思能力のない相続人がいる場合の遺産分割について 先日、父が一時危...分割実行

大至急!!cosxを0からπ/2までの積分を、シンプソンの公式の近似値、誤差の絶対値を分割数を変化させながら求めるプログラムのソースコードを教えてください!!c言語

/*2017/1/19 18:25:24大至急!!cosxを0からπ/2までの積分を、シンプソンの公式の近似値、誤差の絶対値を分割数を変化させながら求めるプログラムのソースコードを教えてください!!*/#include <stdio.h>#include <math.h>#define S 0__________ // 積分始点#define E 3.141592653589793/2_ // 積分終点int main(){_int__ n;_____// 区間分割数_int__ j;_____// 分割点カウンタ_double_h;_____// 分割巾_double_s;_____// シンプソン近似値_double_xi;____ // 隣接分割第1点_double_xj;____ // 隣接分割第2点_double_xk;____ // 隣接分割第3点_double_er;____ // 理論積分値との誤差(絶対値)_double_sc=sin(E);_// 理論積分値__// タイトル_printf("__ n__h_______");_printf("s______ |s-sc|:sc=sin(E)\n");__for(n=2;n<10000;n+=n){_// 分割数倍増ループ__s = 0;_h = (E-S)/n;__for(j=1;j<n;j+=2){__// 積分公式ループ___xj = h*j;___xi = xj-h;___xk = xj+h;___s += cos(xi)+4*cos(xj)+cos(xk);__} s *= h/3;__er = fabs(s-sc);__printf("%6d: %.12f %.12f %.12f\n"nhser);_}__printf("\n# NORMAL END #\n");_return 0;}/* 実行出力:console__ n__h_______s______ |s-sc|:sc=sin(E)__ 2: 0.785398163397 1.002279877492 0.002279877492__ 4: 0.392699081699 1.000134584974 0.000134584974__ 8: 0.196349540849 1.000008295524 0.000008295524__16: 0.098174770425 1.000000516685 0.000000516685__32: 0.049087385212 1.000000032265 0.000000032265__64: 0.024543692606 1.000000002016 0.000000002016_ 128: 0.012271846303 1.000000000126 0.000000000126_ 256: 0.006135923152 1.000000000008 0.000000000008_ 512: 0.003067961576 1.000000000000 0.000000000000_1024: 0.001533980788 1.000000000000 0.000000000000_2048: 0.000766990394 1.000000000000 0.000000000000_4096: 0.000383495197 1.000000000000 0.000000000000_8192: 0.000191747598 1.000000000000 0.000000000000# NORMAL END #続行するには何かキーを押してください . . .*/

2017/1/20 17:44:46

建築条件付土地を購入する予定の者です。
ローンの設定についてお聞きします。
土地の売主、建物の建築業者は同一となります。
先日、業者とローンの事前審査の話をした際、① 土地のみのローンを組み、自己名義に する。
②建物のローンを組む という話をされました。
ローンを二度組むと、単純に手数料、抵当権設定料等が2倍かかることになり、何だかバカらしい気がします。
建築条件付土地で建てた知人は、確かローンは1回だったという話や、ネットでみても、まとめて1回の場合、土地・建物の2回に分けた場合があり、色んなケースがあるのかな、という感じがします。
私としては、土地、建物を手掛ける業者が一緒なのだから、まとめて1回でいいのでは?と思うのですが、そのためには、どのように業者に仕向けたらよろしいのでしょうか?また、法律や契約で明記されているものならば、何を確認すればよろしいのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

文面からだけの判断になります。
文章中で気になったのが、土地だけでローンを組みという表現です。
注文住宅で建築をされる方は、ご存知ですが、住宅ローンは、土地だけでは組むことができません。
この表記が表記のままの意味であれば、土地を一般ローンで支払うということになり、住宅ローンの金利ではない高額な金利を支払うことになります。
また、通常、土地を購入して、注文住宅を行うケースは、住宅ローンの土地代のみ先行実行を行います。
土地・建物の住宅ローンを申し込み、土地のみ先行融資を行う2分割実行が一般的です。
その場合は、土地に対して建物分の抵当権を設定して、建物が完成した後に、土地・建物に分けて抵当権の再設定を行います。
建築会社の規模や顧客の属性によっては、金融機関では、建物も3分割実行も可能な場合もありますので、つなぎ融資のような無駄な融資を受ける必要もありません。
このようなことは、建築会社側が理解していますので、顧客の属性に応じて適切な提案を行うのが一般的です。
これができないような建築会社や不動産業者は、何か問題を会社内部に抱えている場合が多いと考えてもよいでしょう。
特に未建築物件に関しいて、金融機関が融資の承諾を行い、土地先行融資を可能とする場合は、建築会社の経営的安定度と顧客の属性が大きく関係してきます。
いずれにしても、この部分がわからないようであれば、住まい計画を進めてはいけません。
まずは、近隣で住宅の専門家である住宅コンサルタントに適切なアドバイスを受けるようにしないと、後々大きな問題やトラブルに見舞われることになると思います。

2015/5/4 09:17:08

不動産登記法について質問です。
ABの共有する不動産を目的として抵当権が設定された後、抵当権者はBの持分を目的とした部分について抵当権を放棄し、以後A持分のみを目的とした抵当権とすることができる。
どういう状況においてこういうことがされるのかイメージがわきません。
どなたかご教授お願い致します。

通常は起きません。
持分上の抵当権など実行しても誰も買わないからです。
担保余力があるのなら共有物を分割させて分筆し、B単独所有の不動産の抵当権を放棄します。
理論的にそういうことができる、という話です。

2016/12/12 21:12:08

回答ありがとうございます。やはり現実にはない登記なのですね。ちなみにですが不動産について、A持分が3分の2、B持分が3分の1の場合で抵当権の被担保債権の額が600万円だった場合に抵当権者がBの持分についての抵当権を放棄したら、この後に抵当権が実行されて競売があったときは、Aは400万円の負担で良いのでしょうか??>

土地・マイホームの買い方や銀行の融資について聞きたいことがあります。
現在の家が随分古く築100年と両親は言います。
(数回リフォームはしてますが…)しかも、家が建っている土地の形が長方形なので、新しく家を建てるのには不便な土地でした。
しかし、隣の土地が売りだされることになり、その土地を購入すれば、現在の家の土地と合わせると、ちょうど正方形になるので購入したいと思ってます。
今の年収は400万で、土地の値段が800万。
銀行から融資してもらいたいのですが、一般的に土地のローンと住宅ローンは一緒にするべきですか?しかしながら、車も購入時期で250万借りたいと思うので、今の収入では新しく家を建てたる気にはなれません。
今、先に土地だけを購入して(銀行から融資してもらい)、あとで家を建てるというのはまずいですか?家族は本人24歳、父59歳、母56歳です。
今年で父が定年になりますが、父の名義で融資してもらうことは厳しいですか?あと、二人の名義で土地を購入すると、税金等が安くなると聞いた覚えがあるのですが本当ですか?

隣地は2倍(の値段)出しても買え!という言葉(格言?)のようなものがあります。
本来なら是が非でも購入したい土地ですね!ます、土地購入のローン、基本的には建物建築の目処がたっていないと難しいです。
(絶対とは言い切りませんが)バブル期の反省から土地コロガシに利用されるような土地融資には金融機関は慎重です。
質問者さんがそうだというわけでなく、「いつか建てる」ということは「建てないかもしれない」ということなのです。
土地を購入して遠くない将来にその土地の上に住宅を建てる明確な計画がある場合は土地取得のローンを先行して組めるケースもあります。
銀行によりけりですが、①土地のローン、建物のローンの2本立てにするケース、②土地資金実行+建物資金実行(分割実行)のケース③土地資金実行(つなぎ融資)→建物資金実行時に1本化 というケースが考えられます。
父の名義で融資してもらうこと→お父様は今後収入はあるのでしょうか?返済のアテのないお金は貸せません。
あくまでも、年収がいくら、それに対していくら貸すという審査になるため、定年が今年という状況では厳しいと思います。
勤められていた企業、勤続年数にもよりますが、「定年退職なら退職金で購入できませんか?」と銀行側が考えるかもしれません。
車のローンも組みたいとお考えならば、質問者さんが両方(不動産ローンと車のローン)というのは実際的には厳しいと思います。

2011/7/6 23:54:30

建築条件付土地分譲で家を建てようとしています。
支払いの流れに疑問を持っています。
詳しい方、経験された方よろしくお願いします。
全8区画、条件付土地分譲は初回のみ後は建売の予定との事です土地仮申し込み(10万) → 建物プラン確定 → 土地正式契約、建物請負契約(それぞれ代金の5% )→ 融資審査→融資承認→ 土地残金決済、建築工事請負25% →建物仕様打ち合わせ、見積、承認→建築申請提出→着工→ 上棟(建築工事請負40% )→ 引渡し、登記(建築請負25%) →追加工事等残金補足建築工事請負契約を土地契約と同時にしてはいけないと聞いたのですが?融資審査の際に工事請負契約が必要とも聞きました。
ここら辺も踏まえてお願いします

土地融資ってのが無いから、土地決済後一年位内に住宅を建てなければ住宅ローンとして融資出来ない決まりがあると思います。
通常はこんな分割実行は難しいからあなたの信用状態がかなりいいのでは無いかと思います、また自己資金もかなり有るのではと思います。
通常はそんなに中間金を入れられません。
土地契約と請負契約を同時にしてはいけないと言うのは、落ち着いて建築の事を考える余裕も無く請負契約を締結するのは危険だと言う考えだと思います。
土地の契約金は5%を超えると保全措置を講じなければいけませんが、請負契約ではそうはいきません。
中間金を払いすぎれば業者が倒産したときに、その後の工事を完成させる資金繰りが足りなくなります。
その為に完成保証の保険等があるので一度業者と相談してみては如何ですか?何れにしてもこの支払い条件はちょっと異常です。
条件変更に応じないなら、危ない業者と疑う必要が有ると思います。
上棟時に65%支払いは多いとおもいます。
また上棟時に支払う契約は余りお勧めしません。
なぜなら建物で一番重要な基礎工事が集金(上棟)を急ぐために手抜きになりがちだからです。
コンクリートの養生期間もろくにとらず、型枠を外してしまったり、雨が降っていようがお構い無しにコンクリートを打設したりします。
こんな支払い条件提示してくる業者は多分ろくな業者じゃ有りませんよ、お勧めは基礎工事の詳細な工程表を作成させて、養生期間が十分あるか確認し、施主側の建築士の検査を行い合格した時点で支払いをすべきです。
私のお勧めは契約10%基礎工事完了10%上棟10%内装下地完了(クロスを貼る前)30%工事完了後40%この位の支払い条件で仕事ができない様では、危ない業者と思うべき。
建築条件付き宅地販売では業者を選べないので、それなりに自己防衛は必要です。
後は自分で工事監理をしてくれる建築士に依頼して検査をして貰うべきです。

2011/6/9 23:25:21

以下のマクロはセル内に改行して入力している文字列を分割するマクロになりますが、実行すると型式が合いませんとエラーが発生します、何が原因として考えられますか?また、このマクロ一行一行がどのような処理をしているか、解説コメントを入れてもらえると助かります。
何卒よろしくお願いします。
Sub Separate()Dim rNum As LongDim Str As StringDim i As IntegerApplication.ScreenUpdating = FalseFor rNum = Cells(Rows.Count 1).End(xlUp).Row To 2 Step -1Str = Cells(rNum 5).ValueFor i = Len(Str) - 1 To 2 Step -1If Asc(Mid(Str i)) = 10 ThenRows(rNum + 1).InsertRows(rNum).Copy Rows(rNum + 1)Cells(rNum 5).Value = Left(Str i - 1)Cells(rNum + 1 5).Value = Right(Str Len(Str) - i)Str = Left(Str i - 1)End IfNext iNext rNumApplication.ScreenUpdating = TrueEnd Sub

回答ではないですが、何かのヒントにでもなればbuf = Split(ActiveCell.Value Chr(10))ActiveCell.Offset(1).Resize(UBound(buf)).EntireRow.InsertActiveCell.Resize(UBound(buf) + 1) = WorksheetFunction.Transpose(buf)↑対象セルの文字列を改行コード【Chr(10)】で区切って配列【buf】に収納対象セルの下に配列数分行挿入配列の縦横を入れ替えて挿入※実際に使用する場合はセル内改行が存在しない場合の処理も必要こんなコードをを利用すると簡素化できると思う

2016/10/21 11:06:45

提示された内容だと
Sub Macro1()
For rNum = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row To 2 Step -1
If InStr(Cells(rNum, 5), Chr(10)) Then
buf = Split(Cells(rNum, 5).Value, Chr(10))
Cells(rNum, 5).Offset(1).Resize(UBound(buf)).EntireRow.Insert
Cells(rNum, 5).Resize(UBound(buf) + 1) = WorksheetFunction.Transpose(buf)
Next
こんな感じかな?>

川西池田駅から、竹野駅までの道程で最も安く行ける方法(青春18切符以外)をお教えくださいwww.jorudan.co.jp/norikae/route/%E5%AE%9D%E5%A1%9A_%E7%AB%B9...車ではなく、JR等でこの正規の料金以外でお得なチケット情報などありましたら、お教えください!8月16日に出発17日に帰ります。

乗車券を武田尾で分割する方法くらいしかありません。
川西池田-竹野間 3020円川西池田-武田尾間 240円武田尾-竹野間 2590円合計 2830円(差額▲190円)ただし川西池田から武田尾までの乗車券で乗車して竹野で乗り越し精算をすると、川西池田-竹野間の運賃3020円との差額の2780円を請求されますので、あらかじめ2区間の乗車券を準備しておくか、実際に武田尾駅で下車するかのどちらかを実行してください。

2016/8/12 10:14:08

windowsでテキストファイルをある文字列を境にファイル分割する方法を探しています。
フリーソフトやバッチなど、概ね作業が簡単な方法があれば幸いです。
分割したいテキストファイルの形式は下記の通り、1行のtitle行と複数のbegin_sectionとend_sectionのカタマリがあり、このbegin_sectionとend_sectionを1つのファイルにしたいです。
いろいろ助言を頂きましたら大変ありがたいです。
------- ここから下title行begin_section・・・end_sectionbegin_section・・・end_section

ざっくりですが、こんな感じでどうでしょうか。
-- ここから --@echo offset SELF=%~n0setlocal enabledelayedexpansion set f=%~1 if "%f%" == "" ( >&2 echo usage: %SELF% FILE exit /b 1 ) if not exist "%f%" ( >&2 echo %SELF%: file not found: %f% exit /b 1 ) set b=0 set i=1 for /f "tokens=*" %%i in (%f%) do ( if "%%i" == "begin_section" ( set b=1 copy NUL %SELF%-.txt > NUL ) else if "%%i" == "end_section" ( set b=0 set /a i+=1 ) else ( if equ 1 ( (echo %%i) >> %SELF%-.txt ) ) ) type %SELF%-*.txt exit /b 0endlocal-- ここまで --実行結果は以下のとおりです。
C:\sandbox>type q12155752452.txttitlebegin_section1-11-21-3end_sectionbegin_section2-12-22-3end_sectionC:\sandbox>q12155752452.bat q12155752452.txtq12155752452-1.txt1-11-21-3q12155752452-2.txt2-12-22-3

2016/2/12 14:08:56

Openoffice writerでページを左右に分割する方法はありませんかOpenoffice writerでページを左右に分割する方法はありませんか?画像左から右のようにできたらいいと思っているのですが(画像はペイントで加工したものです)補足画像が誤解を招いてしまったようです、申し訳ありません印刷のみではなく、1枚のページを左右に分割して書き込んでいきたいと思っています画像が左右同じ物をコピペしてしまったので誤解させてしまったようで申し訳ありません(;・∀・)

これは段組のことですか?私はLibreOfficeですが、挿入→セッション を実行すると、段組タブがあります。

2013/2/8 20:15:24

意思能力のない相続人がいる場合の遺産分割について先日、父が一時危篤状態になり、なんとか一命は取り留めたものの、近い将来どうなるか分からない状況です。
父の相続人は、母と知的障害をもつ兄と自分の3人なのですが、いざ相続が起こった際の遺産分割についてどのようにすればいいでしょうか??通常、意思能力のない兄については後見人を立ててという事になるのでしょうが、後見人になるのが母でも自分でも、兄とは利害関係者になるため、場合によっては第三者の弁護士に入ってもらう必要があるのでしょうか??正直、遺産といっても自宅と僅かばかりの現預金なので、弁護士費用をかけたり、極力煩わしいことはしたくないというのが本音です。
また、変に父名義の不動産や預金などに、意思能力のない兄の名義を入れる事も避けたいと思っています。
(遺産を独り占めしたい訳ではなく、後々の手続きが煩わしくなると思うので‥)例えばですが、父に全ての遺産を自分に引き継がせるみたいな遺言状を書いてもらうことで解決出来るのでしょうか??ちなみに兄は、文字の読み書きや会話といった一般レベルの内容の事も出来ません。
現在は父・母・兄が同居で、自分は結婚して別居で子供はいません。
将来的には母と兄の世話は自分がしなければならないと思うので、極力全て自分の名義にしておきたいのですが、この件について母は了承済みですが、父には話していないので、どう思われるかという問題もあります。
(少し痴呆も出ていて、私一人に相続させるという内容の遺言状を書いて貰えるかという点も不安はあります。
)父だけでなく、母の相続も含めて、出来るだけ手続きを簡便に済ませる方法を教えて頂ければ幸いです。

お父さんの意思能力が残っている間に公証役場に行って公正証書遺言をされることです。
その内容はあなたに預金も不動産も全て相続さすというものです。
この遺言は亡くなられたら早速に実行できるのです。
つまり即効性があります。
普通の遺言を自筆証書遺言と言います。
これで遺言をするとまずその遺言書を裁判所に持っていき相続人の前で検認という手続きをしなければなりません。
前者の遺言はその手間が省けて誰に相談することなく相続を終わらせられます。
お父さんを連れていき、大体内容を紙に書いていきこのようにお願いしますといえばいいのです。
証人が二人いります。
友達でも誰でもいいのです。

2014/11/4 02:16:39

-分割実行

© 2021 中国が民主化すれば世界は良くなる件