段階金利

住宅ローン 2段階固定で 当初10年間1.05%固定 11年目以降1.85%固定 こ...段階金利

三菱UFJ銀行のスーパー段階金利型とゆうちょの普通預金だと金利はどのくらい違いますか?

今ですと、ゆうちょ銀行の方が0.01%高いです。
ゆうちょ銀行0.03% 三菱UFJ銀行0.02%三菱UFJ銀行の段階差は現在ありません。

2012/4/1 00:05:54

長文になりますが住宅ローンの借り換えを行ったことがある方教えてください。
約4年前に住宅を購入しローンをくみました。
段階金利にしており6年後から金利が1%上がります。
そのため現在の金利と借り換え後の金利差が1%以上あるため借り換えを希望しています。
A銀行からA銀行が提携?しているフラット35への借り換えを希望なのですが、A銀行は借り換えを渋っており借り換えによるシュミレーションやきちんとした手数料の額を教えてくれません。
ちなみに他の銀行でも見積もりを出してもらいましたが、現在借り換え希望のものが一番支払い総額が減ります。
そこで自分でシュミレーションしたところ手数料で約50万(多めに見積もっています)、借り換えによる総支払い額は団信を含めて-約60万になります。
A銀行は手数料は借り換えなければ必要ない費用であるため繰り上げ返済費用にし元金を少なくした方が得だと言われ、段々借り換えた方がいいのか繰り上げ返済をした方がいいのかわからなくなってしまいました。
また手数料をローンに含めてしまうと10万ほどしか総支払い額が減らなくなるため、手数料は現金で払うようになります。
が、現在貯金が少なく今後の生活もやや不安が残りますが、6年後からは支払い額が減るため迷っております。
自分なりには色々勉強しましたが段々わからなくなってしまいました。
60万ほどの得であれば貯金が少なくなっても借り換えをした方がよいのか、繰り上げ返済にあてた方がよいのか、借り換えのシュミレーションも自分でしているためあっているのかなど借り換える不安もあります。
借り換えをして良かった、悪かったなどお話を聞かせていただければと思います。
宜しくお願いします。

疑問に感じたところがあります> A銀行は借り換えを渋っており、借り換えによる> シュミレーションや、きちんとした手数料の額を> 教えてくれません。
とありますが、> 自分でシュミレーションしたところ、ともあります。
自分でシュミレーションできるなら、銀行にシュミレーションして貰わなくても分かると思います。
ただ、分からないのは手数料です。
が、> 他の銀行でも見積もりを出してもらいましたが、> 現在借り換え希望のものが一番支払い総額が減ります。
とあるのは、手数料を50万で見積もった結果、でしょうか?具体的に、金額と年数、金利を教えて頂ければ比較できますが、やはり手数料が分からなければ、結局どちらの支払いが多くなるのか分かりません。
A銀行は、顧客を離したくないものと思われます。
どうしても手数料を教えてくれないのであれば、「他銀行へ借り換えます」と言ってみてはいかがでしょうか。
借り換えの「金利差が1%以上」というのはあくまで目安です。
返済期間がまだ長いと思うので、手数料が余程高くない限り、借り換えた方が良いかもしれませんが、詳細が不明なので...

2016/8/7 16:55:21

住宅ローン金利について質問です。
変動金利で住宅ローンをくみました。
が、固定に借り換えるタイミングについて、主人の見解で問題ないのかが気になり、質問させていただきます。
以下、詳細です。
借り入れ額 3700万円変動金利 0.575%(地方銀行。
現在同銀行全固定は1.2%)主人年収 500万円(主人一人での借り入れ)妻手取り年収180万円(来年度より)子ども0歳一人主人はコンスタントに年1万円の基本給昇給があります。
また、公務員ではありませんが、倒産する会社ではありません。
景気の良し悪しにも左右されにくい、専門職です。
また、妻である私も資格の使用で昇給はありませんが、無理せずほとんどこの額は稼いでいけます。
無理をすれば主人と同額稼いでいくことも不可能ではない状態です。
主人の見解は、一旦5年後あたりまでは変動で様子見。
この5年内に現在1.2%の全期間固定が2.0%になった段階で固定にする、と言います。
また、5年後2.0%に満たない場合は、変動金利の%と比較し、残りの元金を整理して考えるとのこと…。
それは返済できる額の面で考えてのことかと思います。
が、正直この考え方で問題ないのか不安です。
問題ない、というのは、別に損をしたくない!という意味ではなく、生活できなくなるようなローン地獄に陥らないか、というところです。
金利予想なんて誰もできないのは承知の上ですが、今より下がることがまずない事はわかります。
その上でこの判断は正しいのか…もしくは今のうちに、一刻も早く固定にしておくべきなのか…(その際は主人を説得しなければなりませんが)私自身悩んでいます。
主人は理解しているのかもしれませんが、優遇金利0.575が、店頭金利が上がった時にどのくらい上がるのか(2.6→2.7なら、0.575→0.675?)等、私の理解不足故の質問でもあるかと思います…すみません。
とりあえず5年は様子見でいいのでは、や、いやいや一刻も早く固定にすべき、など、ご自身の見解(金利予想も含めて)で構いませんのでアドバイス頂けましたら嬉しいです。
ちなみに、もう借り入れ自体は決定してしまっておりますので、そんなローンは無謀だ、等のコメントは控えていただけましたら幸いです。
変動がどんどん見境なく上がっていくことに不安を覚えているだけなので…。
一応、今後の財産や私の働き方等、変動だとしてもよっぽど上がらなければ死にはしないだろうと思って決めた住宅ローンです。
お手柔らかにお願い致しますm(._.)m

ルールを決めておくのは重要ですね。
5年以内に固定が2%になったら固定に変える。
これが正しいかどうかはローンを返済しきったときにしか答えは分かりません。
でも感情を入れるといつまでも固定に変えられず、気がついたら物凄い高い金利になってしまいにっちもさっちも…なんて事になりかねませんから、そう決めたのならそれでいけばよいと思います。
私の感覚値としては、悪くはないポイント設定だと思います。
実際、そこまであがるとは思ってません。
もう少し楽観的になってもよいと思います。
せっかくのマイホームですし。
優遇の値は変わらないので、2.6→2.7なら、0.575→0.675で正しいです。

2018/5/18 16:06:16

なるほど。丁寧な回答、また私の理解不足の点についての回答も、ありがとうございます。そうですね、どうしても金利は損得で考えてしまいがちで…。私も正しい正しくないはわからないとよく皆さんに言っていただくのですが、個人的には払えなくならなければ良い(早々に家を手放さなくてはならない状況にならなければ良い)、ということだけなのです…。もちろん他の方の厳しいご指摘もきちんと受け止めねばなりませんが、少し安心しました。ありがとうございます。>

住宅ローンの金利について質問です。
平成26年に1600万円借りました。
35年ローンで金利は段階金利というもので、最初の10年は1.6%、残り25年は2.6%になります。
この、残り25年の金利2.6%というのは一般的に普通ですか?高いですか?金利を変動金利に変更することはできるのでしょうか?(借りるときに出来ないと言われましたが銀行を変えればできる?)調べても分からないことばかりなので、どうやったら一番お得に払っていけるかアドバイスいただけたらありがたいです。
変動金利にリスクがあるのは承知しています。

ローンを組んでいる金融機関で変動金利に変更できないと言われたんですか?もしそうなら、金融機関を変えて借り換えをするのが良いですね。
今のこっている支払い残高分を新たなローンとして固定金利または変動金利にするのが良いですね。
変動金利にするにしても期間を長くするのではなく3-5年単位で見直して、今現在の変動金利より固定金利が下がっているようでしたら、そちらに変更してみるのも一つの手です。
ただ段階金利のように初期金利が低く、後半の金利が高くなるのはある意味リスクがかなり高いです。
もしやられるなら、総支払額は多くなるけど返済額が最後まで同じ「元利均等払い」方式を取る方法もあります。
反対に、現在そこそこの収入があり余裕があるのでしたら、「元金均等払い」にすることもありです。
元金均等払いは、初期金利は高いので初めは負担が大きいですが、年々支払額が減っていく特徴があり、総支払額は「元利均等払い」より少なくなります。
どの方法が良いかは、別の金融機関でじっくりと相談して融資を受けてはどうですか?

2017/10/24 16:57:08

丁寧にありがとうございました。とても参考になりました。>

現在、日本ではゼロ金利政策が行われているのでしょうか?調べてみると、2006年にゼロ金利政策を解除とされていますが、実際はどうなのでしょうか?また、ゼロ金利政策とマイナス金利政策を併用することはできないのでしょうか?

1998年(平成10年)、日本ではバブル崩壊後最悪の経済状況となる中で、大規模な財政政策が取られた。
金融政策においても緩和が求められることになり、1999年(平成11年)2月、日本銀行は短期金利の指標である無担保コール翌日物金利を史上最低の0.15 %に誘導することを決定した。
この時、当時の速水優日本銀行総裁が「ゼロでも良い」と発言したことからゼロ金利政策と呼ばれるようになった。
日本銀行がゼロ金利政策を採用することになったのは、大蔵省が資金運用部による長期国債の買い入れの中止を発表した結果、国債金利が跳ね上がったためとされている。
ゼロ金利政策は実際に導入されるまで、中原伸之委員によって政策決定会合で何度も提案されていたが、反対多数で否決されていた。
速水総裁は、自ら採用したゼロ金利政策を異常とみなし、講演・記者会見で繰り返し弊害を指摘していた。
速水総裁は「ゼロ金利政策は緊急措置的な政策であり、機会があり次第なるべく早い段階で金利を『正常化』していく」とゼロ金利政策採用直後から、早期の解除を明言していた。
2000年(平成12年)のITバブル景気を機に一時解除されるが、2001年(平成13年)のITバブル崩壊を機に事実上復活。
誤ってゼロ金利を解除した速水総裁は責任を取り辞任した。
2006年(平成18年)に景気回復を理由に再び解除となるが、2008年(平成20年)12月の世界金融危機と米国のゼロ金利導入を機に、同年12月19日に日銀が無担保コール翌日物金利の誘導目標を0.1 %に設定することを決定。
いったんは解除したゼロ金利政策を再び実施する方向へと舵を切りなおした。
そして、2016年1月、日銀はゼロ金利よりなお踏み込んだ「マイナス金利」政策を採用し、現在に至っている。

2016/11/23 17:26:20

住宅ローンの当初固定金利の後半の金利は後半に切り替わる時の金利を基準にして引き下げられるのでしょうか?それとも最初に実行されたときに、前半と後半の金利すべてきまるのでしょうか?または銀行によって違うのでしょうか?

前半後半とは段階金利でしょうか?それなあれば、最初から当初は○%、○年後からは○%と決まっていますので金証にも明記されます。
一般的に多い当初優遇金利、いわゆる10年固定などは10年間の優遇が終わればその時点の、基準金利となり個々によって基準金利から○%優遇となります。

2016/11/2 08:12:32

クリスマスイブにすみません!三菱東京UFJ銀行に給与振り込み専用の口座を開設しようと思っています。
スーパー普通預金には「段階金利型」と「全額保護型」の二種類ありますが、1000万円以上預ける予定がある場合は「全額保護型」の方が良いですよね?しかし、今手元にある申込書によると「全額保護型」は窓口に行かなきゃいけないみたいです。
少し面倒なので、今回は「段階金利型」で申し込んで、後から新たにもう一つの口座として「全額保護型」を契約しようかな、と思っているのですが、上の口座2つを同時に持つことができますか?もしダメなら、「段階金利型」から「全額保護型」に切り替えると手数料とかかかるのでしょうか?ご回答よろしくお願いいたします。

原則 お一人様1口座になるので2つ普通預金の口座は持てません「段階金利型」から「全額保全型」に変更は途中からでも可能ですテレビ窓口なら手数料無料でできます(^-^)

2015/12/24 10:51:50

税込年収 400万 50歳 4歳と6歳の娘あり。
1600万円の住宅ローンを20年で借りることは無謀でしょうか?前回も質問させていただきました。
町営住宅収入超過者扱いになり、34000円の家賃が66000円になります。
更に来年は70000円を超える&退去努力義務が発生するため、主人の実家の裏(同じ敷地内です。
今は物置になっている50坪の土地)に家を建てようという話がでてきました。
主人は今年で50歳になります。
勤続年数2年(結婚8年で3回転職、今後は今のところで、骨うずめる予定)税込収391万(手取り月収195000円)。
私は、勤続年数2年半の正社員で税込年収280万。
手取り月収156000円。
二人合わせて351000円。
現状の諸経費家賃 34000円車のローン 34000円旦那医療保険 15000円共済費 5000円携帯 (2人分) 15000円保育料(上の子)34000円保育料(下の子) 17000円車の保険 8000円電気&水道 10000円食費(外食込)60000円日用品 6000円衣服費 6000円レジャー 5000円ガソリン(車1台 10000円夫の小遣い 30000円妻小遣い 10000円妻医療保険 5000円貯蓄型保険 5000円子供名義の貯金 30000円上記で339000円です。
使途不明金が12000円ほどあり、それは、夫の小遣いか貯金になっています。
最寄りの地方銀行で1600万を20年ローン 全疾病の団信つきで金利が10年固定で1.45%毎月77000円と出ました。
シュミレーションの段階です。
全疾病の団信に加入すれば、医療保険は解約できるのでその分、浮くと聞いたのですが、どうなのでしょうか?夫の医療保険、月8000円の医療保険と 月7000円の家計保障保険に加入しています。
私は月5000円の医療保険です。
車のローンが残り1年2か月 残債が48万。
住宅ローンを組む場合は、車のローンは返済にすることになります。
上の子が後1年で保育園卒園。
34000円かかっている保育料がなくなります。
(そうすると下の子が半額から満額になりますが17000円程安くなることになります)上記を見越して住宅ローン 77000円共済費 5000円携帯 (2人分) 15000円保育料(下の子) 34000円車の保険 8000円電気&水道 15000円食費(外食込)60000円日用品 6000円衣服費 6000円レジャー 5000円ガソリン(車1台 10000円夫の小遣い 30000円妻小遣い 10000円妻医療保険 5000円貯蓄型保険 5000円子供名義の貯金 30000円合計321000円351000円の世帯の手取りがあるので、なんとかなるかなという感じですが、どう思われますか?そして、一番のネックが夫が400万の年収を得てくるのがあと10年。
その時上の子は高校1年 下の子は中学2年。
65歳まで再雇用で働くとしても100万がいいところだとしたら、私の年収と合わせて400万もいかない。
その時までに教育費として1人500万プラス学資保険で200万の700万ずつは用意できると思っています。
長くなりましたが、10年固定ローンではなく、変動のほうがいいとかあるのでしょうか?50歳で定年まであと10年の人には銀行は貸してくれないでしょうか?いちおう、私との連帯債務の予定で、銀行に相談はしてみます。
ちなみに、私は本業とは別に副業をしていて毎月4万円ほどあります。
いつまで続くかはわかりませんが。
その分は今は貯金しています。
現時点で 子供1人130万 妻50万 夫50万の貯金があります。
少ないのは承知です。
補足厳しいご意見ありがとうございます。
義父母に200万を援助していただき、残り1400万を20年で返済。
1400万 10年固定 で20年返済で月63000円。
4月から上がる家賃と似たような金額。
主人が65歳になるまでの15年間でローンの返済とくりあげ分の貯金をして、15年で完済できるようにすればと思うのですが、現実は難しいでしょうか?私は毎月手取り16万+4万の副業から65000円を貯蓄し、賞与も合わせて年間120万貯蓄しています。
来年になれば長女の保育料34000円もなくなるので、20000円くらいは上乗せできると。
車の保険が高いというお声をいただきましたが、主人が以前に交通事故にあった時、トヨタの販売店の人が現地まで来てくれて、レッカーの手配や、自宅へ送ってくれたりしました。
誰も家族が連絡とれなかったので、トヨタの人が来た。
こういうこともあるから、トヨタ(実際はあいおい)の保険は変えれないといって毎月7800円払っています。
80歳と77歳の義父母の介護も近いと思いますが、子供の世話をよくしていくれているので、それは仕方ないかなと思い、仕事を辞めずにできる範囲でできたらと思っています。

今の段階で、月の貯蓄が子ども名義の貯金と貯蓄型保険でたったの35000円しかないのに、今から家賃が43000円も上がるのにどうやって子どもたちの教育費を貯めるのですか?子ども名義の貯蓄は児童手当ですか?定年であと10年しかない人が70歳までローンを組むなんてどうやって返すつもりですか?転職ぐせのある御主人が70歳まで収入の得られる仕事を続けられるかも疑問です。
定年の時点で二人の子供はまだ高校生と中学生でこれからお金もかかる時期なのに。
年齢と収入から考えても子ども二人の時点で無謀というか、無計画すぎて呆れます。
あげくに貯金がほぼゼロでまだ車のローンまであるなんて。
700万ぐらいの中古のマンションでも買って住むならまだしも、1600万のローンはあり得ません。
銀行や不動産会社は買わせてなんぼ。
ローンが払えなくても保険があるから今のご時世簡単に貸してくれます。
苦労するのは二人の子供。
寝ぼけたことを言ってないで現実をみてください。

2018/3/20 14:01:49

厳しい回答ありがとうございます。
今の段階で、私の給料16万から
貯金    3万円
貯蓄型保険 5千円
更に副業での報酬4万円を貯金しています。
賞与が手取りで20万×2回分として
それもそのまま貯金しています。
1年で120万の貯金とし、子供に50万ずつ 残り20万円は旅行に行く感じです。
その旅行費も無駄ですよね。ただ、キチキチな生活は子供にも可哀想かなと思い。
1600万円の借入だと77000円のローンですが、1100万円の借入だと53000円でした。
当初は1000万以内で義家にに増築をと思いましたが、義母が、今の生活を壊したくないので、土地代はいらないから、裏に別棟を建ててという話になり。
やはり1600万は現実的ではないですね。
1100万でも、主人の年齢からしたら、非現実的でしょうか?
>

住宅ローンの借り換えを考えているのでが、現在3段階固定で、金利2.5%です。
さらに6年後に3.2%にあがります。
残金は2400万で30年残ってます。
今現在の変動、10年固定の金利を見ると自分は組み換えの方向なのですが、皆さんはどう思われますか?知識のあるかたアドバイスお願い致します。

こんばんは。
現在の住宅ローンは固定金利も変動金利も1%前後の商品がざらにあります。
ですから、借換の可否はともかく、是非とも借換トライしてみるべきです。
借換をいつするのか?「今でしょ(笑)」

2013/3/13 19:15:38

住宅ローン2段階固定で当初10年間1.05%固定11年目以降1.85%固定この11年目以降1.85%は金利高いでしょうか?残り25年間1.85%で固定しちゃうのはもったいないでしょうか?完全に予想の話になってしまうことは重々承知ですが、10年後の日本の情勢的に1.85%は妥当でしょうか?ご意見お願いします。

うちも10年固定で35年0.55三菱東京です。
そこはどちらの銀行でしょう?11年目からは1.6優遇で変動にしてもその頃の金利を見て変動か固定かに決めれます。
今決めたら損しますよ。
10年払ったら元金減ってその金額で金利ですから多少上がるとしても今と支払い変わらないと思います。
心配なら他の回答にある様な三菱の35年固定が良いかと思います。
私はいずれ繰り上げしてしまう予定ですから安い金利で今の生活に負担のないプランにしました。

2016/10/31 23:02:55

ご回答ありがとうございます。北海道にある地方銀行です。2段階固定に決めてしまって10年間1.05%、11年目以降1.85%の支払い金額と10年固定1.05%、11年目からもしまた10年固定にしてその時が1.85%だとして一見同じ状況ですが、月々の返済額は10年払って元金が減っている状況なので後者の方が安くなるということでしょうか?>

-段階金利

© 2021 中国が民主化すれば世界は良くなる件