段階金利

現在、契約を行う段階まで、実はきております。 ローンについて、ご相...段階金利

今まで手形支払いだった取引先に対し、段階的に現金の割合を増やし年末まで全額現金をお願いしたいと考えています。
それに伴い金利値引き(現金リベート)も条件に加え覚書を作成しておりますが、例えば2017年10月より現金振り込みとして、1%のリベートとする場合の書き方は、「2017年10月より全額を振込送金とし、検収金額の○%をリベートとして控除する。
」で良いでしょうか?ご存じの方がいらっしゃいましたら、御教授願います。

「2017年10月より全額を振込送金とし、検収金額の○%をリベートとして控除する。
」問題ないような気がしますが。
双方合意で1%の手数料引きで、手形から振込への変更でしたら、決して変な契約ではないと思います。

2017/2/3 17:02:12

「控除」の表現が適切か自信がありませんでしたので安心しました。
この内容で契約を進めたいと思います。
アドバイスありがとうございました。>

フラット35で契約したのですが、耐震等級3だったので、35Sに対応してると思います。
あとから、金利の安くなるSの方に変更できるものなのでしょか。
あと、一般的にはどのように申請するものなのでしょう。

後からとは今どの段階なのでしょうか?本申込した時点なら間に合いますね。
確認申請する際に、同時にフラットの審査申請も同時に申請します。
それが下りればローンはSで組めますよ。

2017/4/4 01:09:34

よく考えたら安倍政権は国民をもてあそび痛めつけることばかりしている マイナンバー制度副業駄目マイナス金利で預金するな、 相続税で搾り取る年金削る消費税増やして非正規雇用を押し付ける五輪のようなずさんな見積もりで後から税金の無駄マイナンバーも税金の無駄 日本の負の部分を全部家計に押し付けるボロボロ政権では?

本来なら国家財政を傾けてきたのは官僚の焼け太りであるにもかかわらず、個人金融資産を吸い上げることを考えている人間がいる。
その悪者たちは円の価値を落とし、低金利を維持して増税して、かつマイナンバーで搾取体制を法制化しようとします。
かれらに惑わされず円建て資産を回避することです。
・アメリカでは利上げを検討に入れており日本では消費税増税目的で金融緩和を続けようとしている・マイナンバーが預金封鎖を視野に入れており資産は例外ではないこれらを考えていれば円建て資産そのものが価値を落とされることとなり、資産捕捉の点からも株や不動産も安心とは言い難いです。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります。
「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
その一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです。
私の知っている天下りで一番ひどかったのは一度も出勤せず、参与の肩書をもらって法外な役員報酬をもらい1年程度で渡りをした元経済産業省官僚がいました。
このような構造を直さず国民にしわ寄せをかぶせようとしています。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますこれが続く限り何も手を打たずにアベノミクスは始まったばかりだのそんな言葉を信じている人はひどいことになると思います。
①調整インフレと増税について2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げるちなみに行財政改革を徹底的にやれば国民負担率を50%未満で済ます試算も出ていますが我が身可愛さにこの選択肢は現政権は捨ててしまっています。
この大増税(普通に考えるなら皆財布の紐を固くする)シナリオでも名目経済成長率を3.5%と設定しています。
増税以外にも金融緩和でお金の価値を落として国民の金融資産毀損は既定路線です。
安倍政権はこの方向に突き進んでいるだけ。
勿論税と社会保障の一体改革なんて出鱈目です。
北欧の高福祉の国は消費税が高い代わりに相続税もなく医療費も無料だったりしますが、安倍政権で医療負担を引き上げ相続税も増税しました。
それに、消費税を社会保障に使うなら(目的税)一般会計ではなく、特定財源にして予算を確保してしかるべきですが未だに一般会計のまま。
予算は確保されず他の税収や予算とまとめて単年で国会議決するので社会保障に回す気がないのは一目瞭然です。
問題はそれだけではありません。
1997年から大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られておりマイナンバーはその一環とみなされています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...良くプライバシー侵害など問題だらけのマイナンバーへの批判を封じるために「脱税防止に必要」とか言う人がいますがそれも違います。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115581548...こちらで触れたとおり 不正の取り締まりに不熱心、あるいはマイナンバー以外の不正撲滅の案に対してサポタージュをしてきたのは財務省です。
他にも方法があるにもかかわらず「マイナンバーしか不正撲滅の手法がない」などの嘘のプロパガンダをしてきたのも財務省です。
要するに国民資産の元本を捕捉することありきでマイナンバーが欲しい。
そのために番号がなくてもできる税の捕捉の努力を怠り、金融資産性所得を脱税可能な税制に改悪するなどやりたい放題。
そして安倍首相は財務大臣、自民党幹事長は増税派起用。
「金融緩和は消費税増税のため」発言の日銀総裁も選任。
この意味するところはお想像にお任せしますここから逃れるのは消費抑制と、円建て資産からの逃避特にマイナンバーからで捕捉できる資産から逃れることです

2016/10/15 10:03:10

日商簿記2級の商業簿記に関する質問です^ - ^3番の問題の解き方ですが正しいか否かご教示願います。
社債ですが、まず取得価額を求めます。
こちらが490000円です。
額面価額との差額が1000円(500000?490000)になります。
これを5で割ると1年の金利調整額が200円になります問題文を読むと現段階での帳簿価額が490400円となっております。
残り3年で額面総額と一致するので当期に計上する額が200円となります。
以上より仕訳が満期保有目的債権200/有価証券利息200と考えましたが正しいでしょうか?他の売買目的有価証券については基本部分なので解答を省略しました。

質問文の金額がところどころ間違っていますが、考え方はそれで合っていますよ。
額面金額:50000取得価額:49000金利調整差額:10001000を5年間に渡って償却し、毎期帳簿価額に加算していきます。
49400となっているのは21年度と22年度にそれぞれ200の償却がされ、計400が取得価額49000に加算されているためです。
当期(23年度)も200の償却をするので償却後の帳簿価額は49600になります。
〔仕訳〕(借方)満期保有目的債券 200(貸方)有価証券利息 200

2017/1/9 14:48:19

解答ありがとうございます。こちらの問題は標準レベルでしょうか?>

三菱東京UFJ銀行の普通預金口座に8000万円貯金していると一年間にいくら利子を貰えますか?

三菱東京UFJ銀行の普通預金についてのサイトです。
www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/mb/shinfutsu/index.html2つの普通預金がありますがどちらでしょうか。
スーパー普通預金[段階金利型]1000万円以上年0.020%で、利息の税率20.315%(国税15.315%+地方税5%)であれば、8000万×0.020%×(1-0.20315)=12749円(円未満切捨て)になります。
スーパー普通預金 [全額保護型] 利息が付きません。

2013/2/1 15:20:53

中古マンション購入の申し込みをし売買契約をする前の段階です。
住宅ローンは会社の取引先の銀行に、優待金利で申し込みをするため、不動産屋には一切仲介してもらいません。
が、契約までに以下を不動産屋にすぐにメールで提出するように言われています。
・年収のわかるもの(源泉徴収票や過去一年程度の給与明細)・会社の在籍証明書提出の理由を尋ねると、不動産契約には必要です、売主にも見せないといけない、の一点張り。
不審に感じるので売買契約の日に持参することを伝えてその場を逃れました。
ちなみに現在住宅ローンは事前申し込みを通っている状況で会社の同期で同じくらいの年収の子達は問題なくローンに通ってます不動産屋はなぜ書類を求めるのでしょうか?何かの架空申し込みに使われインセンティブ狙いなのかなとか深読みしすぎでしょうか?物件探しは一生懸命してくれて、信頼していたのですが、どうも発言が不審です。
このご時世ですから不要な個人情報の提出は極力避けたいと考えております不動産屋が書類を求める理由は正当だとおもいますか?

マンション購入する際の、売主側に対して提出する資料について 通常の売買であれば、申込書に①住所②氏名③生年月日④入居人⑤勤務先⑥職種 (名刺提出)まで位を記入を求められます。
----常識的な事 源泉徴収書、給与明細----は、過剰かと思いますが。
ただ、売買契約には、「ローン条項」と言う項目があり、貴方がこれを自己にて ローンを組む事に対して、ローン条項適用であれば、”契約後万一希望条件でローンが通らない場合は、貴方に対してのペナルティなく白紙解約できる”事になります。
従って、売主は、契約後は他の顧客に対して一切営業できなく、ローン条項でこの場合相当の営業損失が発生してしまいます。
売り主側はこれを懸念しているのでしょう。
また、契約後に他の状況で解約された場合、手付金放棄だけではなく、一定期間(数ヵ月後)決済時までに解約の場合は、買主は損害金(通常20%)を支払う契約になるでしょうが(契約書を見てください)、損害金を支払う能力があるか否かを判断するのに必要としているのかも知れません。
その他身分を必要なのは、反社会的勢力の一員、等でしょうか。
収入に対して、非常な高いマンションで、到底ローンなど審査や支払い能力を見ているのでしょうか。
個人情報に関する、一切に関して他に開示しない---と一筆取るか、納得出来る理由が、無ければ、提出を断ってもよいと思います。

2015/11/14 23:13:00

カードの支払いでポイントがつくので最近カードを使うのですが一括リボ払い分割払いで金利手数料や利息はどの段階でつきますか?リボ払いで支払って10日後に全額ATMで入金した場合は10日分の利息がつくのですか?分割払い10回で翌月に全額入金した場合はどうでしょうか?ちなみにDCMXカードですまたポイントはどの段階でつきますか?翌月の引き落とし日?翌月の1日?先日大きな金額をリボ払いで行い一週間後にすぐに入金しましたが損をしていますでしょうか?

DCMXは日本信販系のカードですからポイントは一括だろうとリボだろうがポイントは使った分だけ付きます!支払いですがリボや分割払いを一括で返せば利息は付きません。
ですが全額返済する日までの利息は日割り計算で付きます!一括返せば利息は損は無いですか分割払いにしてれば利息は毎日加算されますから必然的に損はしますよ。
参考程度

2014/8/22 04:33:29

分割はすぐに返さないと損なんですね
じゃあポイントをためたいならば
すべて一括でと言うべきなんですね
なるほど>

現在、契約を行う段階まで、実はきております。
ローンについて、ご相談させて下さい。
金利の事もあり、フラット35よりも出来れば、銀行からの借り入れを希望しております。
しかし、頭金が足らず、このままだと、銀行からの借り入れは難しいと言われております。
不動産屋から提案受けているのは、 ①約500万の頭金を追加すれば、通る ②新居に両親の住民票を移して親子ローンにする。
②の場合は、銀行の審査通った段階で、錯誤扱いで、住所を戻す。
との事ですが、②を行うことによるリスクが何があるのか明確には分かりません。
そもそも、こういう騙すような行為は社会的にいけない気もするのですが、如何なものでしょうか? ちなみに①の場合、既に親から1000万円頂く予定なので、さらに500万円頂くと、贈与税がかかるのかも、というところも悩みどころです。
贈与税は、1000万円以上だとかかりますでしょうか? 銀行からの借り入れを受けれるようにするには、どのようにするのが、贈与税、相続税、控除、毎月の支払い、など総合的に見て良いのでしょうか? 是非、ご教示頂けると幸いでございます。
どうかよろしくお願い致します。

kaku_hide85 さんこんにちは、不動産コンサルタントの三上です。
主に住宅ローンの借入に関するご質問ですね。
さっそくですが、銀行に提出するお手続き書類に内容の虚偽等がありますと、その虚偽が発覚した際は一括返済となる場合があります。
よって、お手続き書類は虚偽等なく正確な情報をお知らせする必要があります。
ちなみに、一定の性能を有した建物に対する贈与税の非課税枠は1000万円となりますので、追加で贈与を受ける際は贈与税が課税されることになります。
贈与税の支払いが難しいときは、追加分をご両親さまの名義(持分を持ってもらう)にしていただくなど、いくつかの方法があると思いますので、詳しくは管轄する最寄りの税務署(無料で相談にのってもらえます)や税理士さんにご相談されてみてはいかがでしょうか。
(個別具体的なご相談は税理士さんの独占業務となりますので、税理士資格を有していない私からアドバイス差し上げることができず申し訳ございません)

2014/7/1 17:53:42

現在、契約を行う段階まで、実はきております。
ローンについて、ご相談させて下さい。
金利の事もあり、フラット35よりも出来れば、銀行からの借り入れを希望しております。
しかし、頭金が足らず、このままだと、銀行からの借り入れは難しいと言われております。
不動産屋から提案受けているのは、 ①約500万の頭金を追加すれば、通る ②新居に両親の住民票を移して親子ローンにする。
②の場合は、銀行の審査通った段階で、錯誤扱いで、住所を戻す。
との事ですが、②を行うことによるリスクが何があるのか明確には分かりません。
そもそも、こういう騙すような行為は社会的にいけない気もするのですが、如何なものでしょうか? ちなみに①の場合、既に親から1000万円頂く予定なので、さらに500万円頂くと、贈与税がかかるのかも、というところも悩みどころです。
贈与税は、1000万円以上だとかかりますでしょうか? 銀行からの借り入れを受けれるようにするには、どのようにするのが、贈与税、相続税、控除、毎月の支払い、など総合的に見て良いのでしょうか? 是非、ご教示頂けると幸いでございます。
どうかよろしくお願い致します。

はじめまして、不動産コンサルタントの土屋輝之と申します。
kaku_hide85さんのリクエストの質問に回答させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。
1)1000万円+500万円の資金贈与を受けた場合の贈与税について■平成26年中に直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合、非課税となる限度額は1000万円です。
この限度額は受贈者毎の限度額ですから、kaku_hide85さんがこれを超えて贈与を受ければ贈与税の対象となりますが、暦年課税(1年間で110万円までが基礎控除で非課税)と併用することができますので、合計で1110万円まで非課税で贈与を受け、不足分を390万円とすることができます。
ただし、購入する住宅が省エネ等基準、耐震等級2以上、または免震建築物の何れかの要件を満たさない場合には、500万円が限度額となりますので注意が必要です。
2)新居に両親の住民票を移して親子ローンにする■住宅ローンの申込みに際し、同居を偽装するなど事実と反する記載することは、リスクの有無とかいう問題ではなく避けるべきでしょう。
ご質問にある、贈与税、相続税、控除、毎月の支払い、など総合的な観点から考えられる具体的な方法としては、不足分の390万円分を両親名義で購入し、共有名義とする方法もあります。
その他にも相続時精算課税制度を利用する方法や、ご両親から融資を受ける方法もありますが、最終的には銀行の住宅ローン担当者に、不足分の資金調達方法について相談されることをおすすめします。
以上、参考にして頂ければ幸いです。
無事に素敵な住宅が購入できることを祈念いたします。

2014/7/2 07:33:13

現在、契約を行う段階まで、実はきております。
ローンについて、ご相談させて下さい。
金利の事もあり、フラット35よりも出来れば、銀行からの借り入れを希望しております。
しかし、頭金が足らず、このままだと、銀行からの借り入れは難しいと言われております。
不動産屋から提案受けているのは、 ①約500万の頭金を追加すれば、通る ②新居に両親の住民票を移して親子ローンにする。
②の場合は、銀行の審査通った段階で、錯誤扱いで、住所を戻す。
との事ですが、②を行うことによるリスクが何があるのか明確には分かりません。
そもそも、こういう騙すような行為は社会的にいけない気もするのですが、如何なものでしょうか? ちなみに①の場合、既に親から1000万円頂く予定なので、さらに500万円頂くと、贈与税がかかるのかも、というところも悩みどころです。
贈与税は、1000万円以上だとかかりますでしょうか? 銀行からの借り入れを受けれるようにするには、どのようにするのが、贈与税、相続税、控除、毎月の支払い、など総合的に見て良いのでしょうか? 是非、ご教示頂けると幸いでございます。
どうかよろしくお願い致します。

●親子ローン実際には親子ローンではありませんね。
となると借り入れの条件と異なるわけですから、金融機関を欺くことになります。
発覚した場合には一括弁済を迫られるなどのリスクがあります。
●住宅資金贈与どんな物件を買うか、いつ買うかにより、500-1000万円が無税です。
こちらでご確認ください。
www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htmお答えになりましたか?

2014/7/2 13:55:29

-段階金利

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件