段階金利

現在、ディーラーのローンで購入2年目の中古車を所持しているのです...段階金利

下記の利回りを教えてください!ローン繰り上げ返済するかで悩んでおります。
★ローン2800万借入で500万繰り上げ返済★段階固定金利 当初10年0.94% 以後1.54%★35年ローンで支払い1年目★銀行試算によると返済トータル額は2639万程で 253万程 利子節約できるとの事出来れば詳しい計算法も記載して頂けるとありがたいです。

500万円の繰り上げ返済をすると、確かに節約できる利息は250万円程度になります。
しかしこの250万円というのは、将来の時間軸上に分散する節約利息分を単純に合算したものです。
500万円が34年後に500万円+250万円=750万円になるというわけではないんです。
ですから繰上返済額500万円と利息250万円とそれに要す34年という期間から利回りを計算しても意味はありません。
>★ローン2800万借入で500万繰り上げ返済>★段階固定金利 当初10年0.94% 以後1.54%>★35年ローンで支払い1年目この条件であれば、繰り上げ返済しなければ、当初10年は78259円程度、残りの25年は84044円程度だと思います。
通常返済の12回目と同じタイミングで500万円を期間短縮型で繰り上げ返済すると約85回だけ短縮ができます。
また500万円繰り上げ返済をすることで、金利変更時の元金も減っていますので、月返済額は1612円程度下がって82432円程度になります。
500万円の繰り上げ返済は、この差額1612円の215回分と、84044円の85回分の削減という効果をもたらしたと考えるべきです。
500万円だけ預けたら、それによって、その108回後から215回だけ1612円のキャッシュフローがあり、続いて85回だけ84044円のキャッシュフローがあるのと同じなわけです。
これらのことから繰り上げ返済による効果の利回りを月複利で計算すると年1.355%となります(計算式は複雑なので省略します)。
このリターンはまったくリスクなく発生する利回りです。
通常の金融商品ではリスクはリターンと見合います。
リターンが高くなったら、リスクも高くなるわけです。
しかしローンの繰り上げ返済はまったくノーリスクなのです。
同じくノーリスクと考えられる国債でも、現在、34年の超長期国債の複利利回りは0.582%ですから繰り上げ返済の方がずっと有利です。
元本保証で1%を超えるものは、現在のようなマイナス金利の時代にはありません。
あと保険と運用は同列には比較できません。
特に利回りだけでの比較は意味がありません。
複合的に考えなければ。
学資保険を選ぶのもいいと思いますが、その際、もっとも気を付けなければならないのは、学資保険の相談に行ったのに終身保険を勧められてしまうことです。
特に無料の保険相談所でです。
しっかりした方針を持って出向かないと、余計な選択肢を提示され、混乱させられるだけです。

2016/3/31 20:05:20

わかりやすく説明して頂きありがとうございます(泣)
なるほど、そんな考え方があるのかと本当に賢い人達の回答にはただただ感心します。。
無料の保険相談所でしっかりした方針を持って出向かないと、余計な選択肢を提示され、混乱させられるだけです ←話の主旨からそれてるかもですがこちらなんかは正にそうだと自分自身で経験済みです(笑) そんな感じで、自分だけで抱えるにはあまりにも問題が大きすぎるので最近は何人か有料系のFPに相談しに行ったりしてとにかく行動するようにしています。
一応今の自分の方針としては
★学資保険が月々確実に積み立てれる確信があれば思い切って住宅ローン繰り上げに回す。(そもそも月々貯蓄しっかりやれば今、学資に一括入れる必要低い)
なので、自分達の家計簿をFPに相談しこのやりくりで月々貯蓄目標●万円になるが本当に実現可能そうか相談。
あとは。。税金関係(名義)の問題ですかね。
>

日本も預金封鎖前夜かな? 日銀関係者や財務官僚は日本円を信用していません マイナンバー制度やマイナス金利政策など数々の悪政の逝きつく果ては預金封鎖になりますか?gold.mmc.co.jp/toshima_t/2016/07/2393.html「ドルや金を買いたいのだが。
」 筆者のところに相談にくる知り合いのなかで、外貨建て投資に強い興味を示す一団が、財務省・日銀のOBたちだ。
退官した同期や先輩たちゆえ、会話にも遠慮がない。
「自分は日本国の台所の実態をこの目で40年間見てきた。
」「量的緩和でマネーが大量に供給される現場で働いてきた。
」 「通貨の番人」役を長く勤めてきた人物たちが、退官した翌日から個人投資家となり、退職金の運用を考え始める。
そのときに、番人として守ってきたはずの円を持ちたがらない傾向がある。
そもそも、ドルや「代替通貨」の金を買うという投資行動は、円に対する不信任投票だ。
彼らのドル・金選好の根底には、膨張した公的債務・通貨供給量を「正常化」する出口の過程でインフレが不可避との認識がある。
円という通貨の価値が希薄化して、長期的には円安とみる相場観だ。
この点については「少子高齢化で移民も拒む国の通貨は長期的に下落するから円安。
」と見る著名投資家ジム・ロジャーズ氏の考えと共通点がある。
「膨張した国の借金は、国民がまともに働いて返済できる規模ではない。
量的緩和の出口戦略は未知の領域だ。
ここは、資産防衛するしかあるまい。
」よく聞く議論だが、国の財政・金融政策の中核にいた人たちから、本音ベースで粛々と語られると、背筋がひんやりするごとき、説得力を感じてしまう。

円安になると思っているのなら、外貨投資は当然だと思うが、何が問題なのかよくわかん。
笑こんな記事しか書けない奴に相談しに行くかなぁ。
笑不信任とかそういうレベルでしか経済を捉えられないのには笑っちゃいます。

2016/11/6 14:22:49

日本も預金封鎖前夜かな? 日銀関係者や財務官僚は日本円を信用していません マイナンバー制度やマイナス金利政策など数々の悪政の逝きつく果ては預金封鎖になりますか?gold.mmc.co.jp/toshima_t/2016/07/2393.html「ドルや金を買いたいのだが。
」 筆者のところに相談にくる知り合いのなかで、外貨建て投資に強い興味を示す一団が、財務省・日銀のOBたちだ。
退官した同期や先輩たちゆえ、会話にも遠慮がない。
「自分は日本国の台所の実態をこの目で40年間見てきた。
」「量的緩和でマネーが大量に供給される現場で働いてきた。
」 「通貨の番人」役を長く勤めてきた人物たちが、退官した翌日から個人投資家となり、退職金の運用を考え始める。
そのときに、番人として守ってきたはずの円を持ちたがらない傾向がある。
そもそも、ドルや「代替通貨」の金を買うという投資行動は、円に対する不信任投票だ。
彼らのドル・金選好の根底には、膨張した公的債務・通貨供給量を「正常化」する出口の過程でインフレが不可避との認識がある。
円という通貨の価値が希薄化して、長期的には円安とみる相場観だ。
この点については「少子高齢化で移民も拒む国の通貨は長期的に下落するから円安。
」と見る著名投資家ジム・ロジャーズ氏の考えと共通点がある。
「膨張した国の借金は、国民がまともに働いて返済できる規模ではない。
量的緩和の出口戦略は未知の領域だ。
ここは、資産防衛するしかあるまい。
」よく聞く議論だが、国の財政・金融政策の中核にいた人たちから、本音ベースで粛々と語られると、背筋がひんやりするごとき、説得力を感じてしまう。

2016/11/6 14:23:15

日本も預金封鎖前夜かな? 日銀関係者や財務官僚は日本円を信用していません マイナンバー制度やマイナス金利政策など数々の悪政の逝きつく果ては預金封鎖になりますか?gold.mmc.co.jp/toshima_t/2016/07/2393.html「ドルや金を買いたいのだが。
」 筆者のところに相談にくる知り合いのなかで、外貨建て投資に強い興味を示す一団が、財務省・日銀のOBたちだ。
退官した同期や先輩たちゆえ、会話にも遠慮がない。
「自分は日本国の台所の実態をこの目で40年間見てきた。
」「量的緩和でマネーが大量に供給される現場で働いてきた。
」 「通貨の番人」役を長く勤めてきた人物たちが、退官した翌日から個人投資家となり、退職金の運用を考え始める。
そのときに、番人として守ってきたはずの円を持ちたがらない傾向がある。
そもそも、ドルや「代替通貨」の金を買うという投資行動は、円に対する不信任投票だ。
彼らのドル・金選好の根底には、膨張した公的債務・通貨供給量を「正常化」する出口の過程でインフレが不可避との認識がある。
円という通貨の価値が希薄化して、長期的には円安とみる相場観だ。
この点については「少子高齢化で移民も拒む国の通貨は長期的に下落するから円安。
」と見る著名投資家ジム・ロジャーズ氏の考えと共通点がある。
「膨張した国の借金は、国民がまともに働いて返済できる規模ではない。
量的緩和の出口戦略は未知の領域だ。
ここは、資産防衛するしかあるまい。
」よく聞く議論だが、国の財政・金融政策の中核にいた人たちから、本音ベースで粛々と語られると、背筋がひんやりするごとき、説得力を感じてしまう。

2016/10/28 11:29:08

日本も預金封鎖前夜かな? 日銀関係者や財務官僚は日本円を信用していません マイナンバー制度やマイナス金利政策など数々の悪政の逝きつく果ては預金封鎖になりますか?gold.mmc.co.jp/toshima_t/2016/07/2393.html「ドルや金を買いたいのだが。
」 筆者のところに相談にくる知り合いのなかで、外貨建て投資に強い興味を示す一団が、財務省・日銀のOBたちだ。
退官した同期や先輩たちゆえ、会話にも遠慮がない。
「自分は日本国の台所の実態をこの目で40年間見てきた。
」「量的緩和でマネーが大量に供給される現場で働いてきた。
」 「通貨の番人」役を長く勤めてきた人物たちが、退官した翌日から個人投資家となり、退職金の運用を考え始める。
そのときに、番人として守ってきたはずの円を持ちたがらない傾向がある。
そもそも、ドルや「代替通貨」の金を買うという投資行動は、円に対する不信任投票だ。
彼らのドル・金選好の根底には、膨張した公的債務・通貨供給量を「正常化」する出口の過程でインフレが不可避との認識がある。
円という通貨の価値が希薄化して、長期的には円安とみる相場観だ。
この点については「少子高齢化で移民も拒む国の通貨は長期的に下落するから円安。
」と見る著名投資家ジム・ロジャーズ氏の考えと共通点がある。
「膨張した国の借金は、国民がまともに働いて返済できる規模ではない。
量的緩和の出口戦略は未知の領域だ。
ここは、資産防衛するしかあるまい。
」よく聞く議論だが、国の財政・金融政策の中核にいた人たちから、本音ベースで粛々と語られると、背筋がひんやりするごとき、説得力を感じてしまう。

封鎖にはならんでしょ。
まあ、「長期」がくせ者だけど

2016/11/6 07:01:00

現在、住宅ローン事前審査が終わった段階で、金利優遇が1.5%と言われてます。
この優遇は一般的なのでしょうか?信託銀行系です。
三井住友は1.4%優遇でした。
完済までと聞いてます。
色々な条件が合った人で、最高で何%くらいの優遇を受けている人がいるのでしょうか?補足金利は変動です、長期固定には無理みたいでした。
別の金融機関で聞くのに参考にしたいのでお聞きしたいのですが、変動で最大何%くらいの優遇(全期間)を受けている人がいるのでしょうか?

この質問だと答えられないです。
変動や固定などで何%なんですが、何%優遇です・・・・固定でも5年とか10年とか・・・金利優遇は貯金額や銀行の使用頻度、また購入する住宅と銀行の関係によって大きく異なりますのてで、その編も詳しく記載した方が良いと思います。
変動なら1.4程度は一般的ですが・・・

2007/11/7 23:37:48

千葉銀行の通帳に関しての質問です。
千葉銀行の通帳の普通預金、定期預金、貯蓄預金の三種類の記載がしてあります。
お給料などは、普通預金に振り込まれますが…私、お金を少し残すようにしています。
普通預金に残してますが…いつか使ってしまわないかと不安になります。
そんなときに、貯蓄預金を見つけたんですが…貯蓄預金は、誰でも振り込むことができますか?ためたお金を引き出すときに、利息のようなものをとられてしまいますか?他に口座は持っていませんし…詳しいかたぜひ、回答をお願いしますm(__)mバカなので分かりやすい解説をお願いします補足貯金方法もそうなんですが…貯蓄預金って、どんな仕組みなのかを知りたいです

機能的には貯蓄預金は1円以上1円単位で随時入金することができ、払い戻しについての制限がないためいつでも引き出すことが可能な点は普通預金と同じですが、普通預金の総合口座に付加されている給与等の振込みや口座振替などの便利な機能は付加されていないため、貯蓄預金では利用できない仕組みになっています。
また貯蓄預金は、利息は預金残高に応じて利率が変動する段階金利になっているため、預金残高の多寡に関係なくあらかじめ決められている利率が一律に適用される普通預金よりも、受け取れる利息の額は多くなる可能性があります。
普通預金の余裕残高は通帳や印鑑を利用して貯蓄預金へ振り返えておけば比較的高金利が得られるでしょう。

2013/8/23 07:36:07

マイナス金利で貯蓄から投資へと悪魔のささやきをして 株に追い込み 国民資産をGIPFと抱き合わせ心中させ その先に消費税増税と 年金崩壊で貧困国これに貢献させるのがアベノミクスの一億総活躍 と言う認識であっていますか?

そのうち外国から信用されなくなるでしょうね結果的に為替がどう動いたかではなく、日銀総裁の意向は市場操作による円安ですから。
日本の株式市場の売買代金の7割が外国人で占めることや、円安になると為替損リスクになることを考えれば、株が下がると見込めるときに売り浴びせて併せて為替が円安になるときこそ外国人が儲けられる時です。
それを望んでいるのです。
消費税増税も景気押し下げ要因であり外国が消費税増税を求めるのも自分の利益に他なりません。
知ってか知らずか日銀や安倍政権は外資ハゲタカの思惑に沿う形で国民資産を奪いに来ているのです。
円建て資産とマイナンバーで紐付けられる資産を極力回避することです。
・アメリカでは利上げを検討に入れており日本では消費税増税目的で金融緩和を続けようとしている・マイナンバーが預金封鎖を視野に入れており資産は例外ではないこれらを考えていれば円建て資産そのものが価値を落とされることとなり、資産捕捉の点からも株や不動産も安心とは言い難いです。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります。
「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
その一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです。
私の知っている天下りで一番ひどかったのは一度も出勤せず、参与の肩書をもらって法外な役員報酬をもらい1年程度で渡りをした元経済産業省官僚がいました。
このような構造を直さず国民にしわ寄せをかぶせようとしています。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますこれが続く限り何も手を打たずにアベノミクスは始まったばかりだのそんな言葉を信じている人はひどいことになると思います。
①調整インフレと増税について2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げるちなみに行財政改革を徹底的にやれば国民負担率を50%未満で済ます試算も出ていますが我が身可愛さにこの選択肢は現政権は捨ててしまっています。
この大増税(普通に考えるなら皆財布の紐を固くする)シナリオでも名目経済成長率を3.5%と設定しています。
増税以外にも金融緩和でお金の価値を落として国民の金融資産毀損は既定路線です。
安倍政権はこの方向に突き進んでいるだけ。
勿論税と社会保障の一体改革なんて出鱈目です。
北欧の高福祉の国は消費税が高い代わりに相続税もなく医療費も無料だったりしますが、安倍政権で医療負担を引き上げ相続税も増税しました。
それに、消費税を社会保障に使うなら(目的税)一般会計ではなく、特定財源にして予算を確保してしかるべきですが未だに一般会計のまま。
予算は確保されず他の税収や予算とまとめて単年で国会議決するので社会保障に回す気がないのは一目瞭然です。
問題はそれだけではありません。
1997年から大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られておりマイナンバーはその一環とみなされています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...その内容は以下のようなものだったそうです・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。
このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットするそして安倍首相は財務大臣、自民党幹事長は増税派起用。
「金融緩和は消費税増税のため」発言の日銀総裁も選任。
この意味するところはお想像にお任せしますここから逃れるのは消費抑制と、円建て資産からの逃避特にマイナンバーからで捕捉できる資産から逃れることです

2016/4/2 02:38:33

国会議員と公務員の給料を家計収支がプラスなら引き上げ マイナスなら引き下げるこのように改めて国民生活を考えるようにさせればアベノミクスだの消費税増税だのマイナス金利だの馬鹿なことをすることはやめるでしょうか?

民度が低いうちはどうにもならないかもしれません。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります。
「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
その一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...1997年から大蔵省で預金封鎖の計画と法整備が進んでおり1946年2月に行われたように預金凍結 個人の預金の一部没収のような計画にマイナンバーが必要とされています。
その内容は以下のようなものだったそうです・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。
このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットする仮にこのシナリオが回避されるとしても増税と調整インフレで以下のようなシナリオが用意されています。
2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
(これは歳出構造を見直さないシナリオですが)・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げる。
官僚が身を切る改革をせずに国民負担を増やすことを考えていますが取りうる選択肢の1つに預金封鎖がありそのために今マイナンバーで銀行預金と紐付けしようとしています。
マイナンバーにメリットなしデメリットだけと断言できます。

2016/10/13 18:13:57

現在、ディーラーのローンで購入2年目の中古車を所持しているのですが、同ディーラーにて違う車に乗り換えることはできるのでしょうか?現在の車両をディーラーにて下取りし、同ディーラーにて違う車を購入は可能ですか?一度ディーラーローンを完済後再度ディーラーローンを組み直すのでしょうか?よろしくお願いします。

大丈夫だよ。
理屈ばっかで完済しないと~って意見が多いけど、ディーラーに任せておけばOKただし、ディーラーローンの段階で金利が高いor残価設定に誘導されるかもしれない事、ディーラーの下取り査定が市場評価と比べ低いかもしれない事は要注意だな。

2017/8/29 19:18:25

-段階金利

© 2021 中国が民主化すれば世界は良くなる件