段階金利

米国の量的金融緩和政策 (QE) と 利上げについてうかがいます。 ...段階金利

クレジットカード初心者なので、いろいろわからなくて..どうぞ教えてください!Webサイトで予約商品を買う時、こんな説明があります:1)ご注文後、ご利用のクレジットカードの有効性を確認し、カード会社より事前承認を得ます。
2)事前承認が成立し、ご注文内容が確定されますと、ご利用可能枠から決済金額分の枠が確保されます。
3)予約商品の発送手続き完了後、確保している額の決済が確定します。
質問1--もし予約商品が3ヶ月後の発売になる場合、そのお金が3ヶ月間ずっと使えないし、返済もできないでしょうか?質問2--最後支払う時、3ヶ月間の金利も含めて払わないといけないでしょうか?質問3--クレジットカードなら、金利いつもかかっていると私は思っていますが、実際に使ってみたら、分からなくなってしまいました。
例えば、年金利12%の場合、1月に1000円のものをカード決済で買い、2月に支払う時、そのまま1000円支払うか1010円支払うか..どちらですか?..バカな質問かもしれませんが、すごく気になるので、教えてください。

クレジットカード払いは原則として2段階で決済の処理が行われます。
1段階目がオーソリゼーションで、店からその金額の買い物をカード払いで受け付けてよいかどうか等をカード会社に問い合わせ(利用情報の発信)が行われます。
カードが何らかの理由で止められていたり利用可能額不足でなければカード会社から店へカード利用の承認がおります。
この段階でま承認が下りただけで決済自体はまだ完了してませんのでカードの利用可能額こそ減りますが客への請求は発生しません。
その後に2段階目の売上確定と言うものが店から発信されます。
(早い時ではオーソリの直後に行われますが、遅い時ではオーソリから1か月以上過ぎてから行われることも有ります。
)この売上確定情報がカード会社に届いてやっとカード決済が完了となり、客への請求が発生します。
あなたがあげた店の例だと、商品の予約を受けた段階では1段階目だけが行われ、商品発送手続き完了後に2段階目が行われるのでしょう。
ですので質問1は前半についてはYESで、後半については請求自体がまだ発生していないので返済もしようがない、と言う事になります。
また3か月も空くと一度降りたオーソリが無効になって再度オーソリが行われると思われますので、一時的なものでは有りますがさらに利用可能額が減るかもしれません。
質問2と3は1回払いなら金利のような手数料は発生しません。
分割払いの場合は期間ではなく回数によって手数料が決まるので期間は影響ないでしょう。
リボルビング払いの場合は期間が影響しますが、いつからカウントするのかは知らないのでノーコメントとさせてください。

2016/2/18 14:26:59

ありがとうございます。ベストアンサーにします>

フラット35Sの金利について質問です。
土地を購入し、ローンをフラットで借りる予定です。
仮審査が通り本契約を…と言う段階ですが、本日、工務店の方から『金利の安い2月中に契約しましょう!必要な書類を速達で送りますので、、、』と電話連絡がありました。
電話を切ってから、ふと、契約を急かされているようで、本当に2月中に契約するのが正しいのか…と疑問や不安に思ってきました。
そもそも3月になると金利が急激に上がるとは思えないのですが、どうでしょうか?またフラットを申し込むにあたり、どこの銀行に借入をするのか全く話しがないのですが、、、仮審査が通ったと言う事はどういう事でしょうか??申し込む銀行はこちらで決めるものだとばかり考えていたのですが、、、無知でお恥ずかしいのですが、アドバイスお願いします。

フラットは申し込み月の金利ではなく、融資実行日時点の金利が適用されますが、2月中の融資を希望しているという事ですかね。
土地のみの購入で、ローンというのが住宅ローンを指しているなら、いずれ建物を建てるにしても『住宅ローン』が適用されるか確認しましたか?>フラットを申し込むにあたり、どこの銀行に借入をするのか全く話しがないご自分がこれから何年もかけて返済をしていく、何百万~何千万円ものお金を借りる銀行が分かっていないのですか?工務店は契約できるかどうか意気込んでいるのだろうし、通らなければ無駄骨になり兼ねないからなんですかね(^_^;)まぁその点で言えば(仮)としてなら分かる気はします。
が、最終的に洗濯・決定するのはあなたです。
目当ての銀行があるなら、きちんと意思表示をした方が良いと思いますし、工務店が仮審査したという銀行に関しても、きちんと調べて判断するべきだと思います。
>仮審査が通った工務店が勝手?にどこかの銀行に仮審査に出していたという事では?仮審査がが通ってから、本契約をするにしても、どこの銀行に借りるか?というのは自分たちで決めるものだと思います。
フラットも各銀行で手数料や金利も違ってきますよ。

2015/2/23 06:49:31

中古の車を買おうとしたとき車屋さんで車ローンを組んだ人いますか?金利はいくらでしたか?私ではないのですが、中古で車を買おう思っていて200万を5年間にわたって支払っていこうとしていますが、金利が高そうなので心配です。
ちなみにまとまったお金は用意できないし貯金もありません。
まだ車も探してる段階ですが、金利の事が気になってしまったので質問してしまいました。

金利はだいたいが銀行の方が安いです。
たまにキャンペーンや外車のローンは安い時もありますが。
相対的には銀行でローンを申し込む事をお勧めします。

2014/10/23 21:57:55

普通預金とスーパー普通預金の違いを教えて下さい。

どこかの銀行の商品でしょうか?東京三菱?メインバンクプラス用の普通預金口座で段階金利が出来ようです。
一般口座からの切り替えは収入印紙200円かかりますくわしくは下記ですが 東京三菱をメインにして取引を集中していく方には良いかもしれませんね。
www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/mb/index.html

2011/11/1 15:29:25

住宅ローン減税と繰り上げ返済について住宅ローンを2016年に4200万・変動金利0.8%(団信込み)35年ローンで組みました。
建物は長期優良住宅。
私の家族構成は夫36歳・年収600万(手取り425万・子供1人扶養)、妻・年収550万(手取り380万・扶養なし)、子供小学校1年生の3人暮らしです。
本題ですが住宅ローンの減税を受けて10年目から繰り上げをするか今から少しずつ繰り上げ返済をするかで悩んでいます。
繰り上げ返済は年間100~120万円くらいを見込んでいます。
(期間短縮型)減税額も大きいのですがこまめに繰り上げをするのか11年目から貯蓄した分を含めて繰り上げ返済をするのかでどちらがメリットがあるかをご助言いただけますと幸いです。

元利均等返済の繰上返済について解説します。
元利均等返済の場合、月々11万円の返済額だとしますと、月々11万円の返済額の中で元金と利息の部分が分けられます。
元利均等払いの場合、住宅ローン返済開始の当初の方が利息を返済する割合が多いです。
繰上返済とは、元金と利息を繰上返済するのでなく、あくまでも元金のみを繰上返済することになります。
元金を繰上返済することにより、その元金に対しての本来支払うべき利息を支払わなくて済みます。
住宅ローン返済し始めて後半に繰り上げ返済をするよりも、利息の返済割合が多い、住宅ローン返済し始めた前半の時期に繰上返済をした方が、余分な利息を払わないで済みます。
従って、繰り上げ返済の効果は、11年目以降よりも、早い段階で繰上返済した方が得と言えます。
文章で説明すると少々判り難い言い回しで申し訳ございません。
但し、今回は、長期優良住宅で住宅ローン控除があることを考慮して計算しますと大きな差が出ないようです。
画像の図をご参照ください。
また、今あるキャッシュを繰上返済に充当して手元のキャッシュが無くなることもリスクと言えます。
繰上返済する場合、そのリスクのバランスを考えなければなりません。
繰上返済する場合、手持ち資金(預貯金)の殆ど全てを繰上返済に充当せずに、中学受験や高校受験、若しくは2人目のお子様の誕生など、今後10年間に想定されるライフイベントを考慮して、最低限ご自身の手元にいくら必要かを考える必要が御座います。
その余剰資金を繰上返済するという方法がよろしいかと思います。
もはや、ご質問者様の考え方で決めてよろしいレベルだと思います。
曖昧な回答でスミマセン!

2017/6/26 17:23:30

3000万を35年で借入予定の28歳です。
変動金利か固定金利で迷っているのですが、変動で0.675、35年固定で1.86になると言われています。
(変動の店頭金利:2.675で優遇率:2%)返済計画については修繕費は別に貯蓄していき、住宅ローンについても初月から2%で借りていると考え、貯蓄していく予定を立てています。
今後の金利予測は誰にも出来ない事は承知ですが、変動の場合、10年で1%ずつ上がっていく計算をしており、その程度は生活には問題ないと考えています。
(急に跳ね上がるかもしれませんが・・・)期間短縮で繰上返済した方が利息は得ですが、金利が急に上がった時の事も考えて貯蓄しておくのもありかなと思いますがどうなんでしょう。
昔に比べれば今の固定も破格の金利でしょうし、変動で借りた場合、将来的に絶対金利は上がっていくと思いますが、現段階で圧倒的に高い固定で借りるのがどうも勿体なく感じてしまいます。
などでも固定金利派が非常に多いですが、やはり固定金利を選択するのが無難なのでしょうか。

2760万を35年で借り入れ予定の31歳です!ちなみに家族は妻と子供二人の四人家族で、ローンは妻と二人で1380万ずつ借り入れ予定で、住宅ローン控除をフルに受けるつもりです!まぁ離婚とかあると2つに分けてるとややこしいらしいので、悩み所ですけどね笑僕は20年間固定金利で1.25%(三井住友信託銀行)をチョイスするつもりです!ちなみに手元にキャッシュは700万ほど残しており、10年間貯蓄を頑張って、10年後に500万~1000万程繰り上げ返済する計画で20年~25年間で完済しようと思ってます!他にもネット見ると、住信とかアルヒ?とか金利の安いネットバンクいっぱいありましたよー☆変動金利もじぶん銀行なら0.497でしたしねー!まぁ事務手数料やら保証料やら色々ありますけどね…ちなみに今後の金利ですが、僕は確実に上がると思ってます!(当たり前か笑)サイトによっては2025年に日本経済が破綻して、金利が7%前後になるとかなんとか書いてるサイトもあり、返済予定の20年で固定することにしました!(信憑性は知りませんがね笑)まぁ同じ境遇ですのでご参考までに☆

2017/4/9 22:10:22

金利について今は不景気だから金利がかなり低くなっていて、景気が良くならないうちは上がらないと思っていましたが、もし日本が戦争とかして国債の価値や日本の通貨の価値は下がるのでしょうか。
そうしたら金利も上がるのでしょうか?お金の仕組みについてよくわかっていなくて・・・すみません。

戦争になればもちろんのこと、戦争になる以前の段階で日本と近隣諸国との外交関係が極度に悪化した場合でも、おそらく「地政学的リスク」が意識されて日本国債は売られる可能性が高いと思います。
その場合は当然、国債市場価格の下落→国債利回りの上昇、ということになりますね。
また為替市場でも、日本が戦争に巻きこまれる危険性が高まれば、同じく地政学的リスクが投資家から嫌気されて円安が進む可能性が高いでしょう。
ただ国債金利の上昇については、たとえ戦争などが起きなくても、日本の財政破綻リスクが表面化すればこの先高い確率で起こりえると思います。

2012/10/2 00:18:43

日本も預金封鎖前夜かな? 日銀関係者や財務官僚は日本円を信用していません マイナンバー制度やマイナス金利政策など数々の悪政の逝きつく果ては預金封鎖になりますか?gold.mmc.co.jp/toshima_t/2016/07/2393.html「ドルや金を買いたいのだが。
」 筆者のところに相談にくる知り合いのなかで、外貨建て投資に強い興味を示す一団が、財務省・日銀のOBたちだ。
退官した同期や先輩たちゆえ、会話にも遠慮がない。
「自分は日本国の台所の実態をこの目で40年間見てきた。
」「量的緩和でマネーが大量に供給される現場で働いてきた。
」 「通貨の番人」役を長く勤めてきた人物たちが、退官した翌日から個人投資家となり、退職金の運用を考え始める。
そのときに、番人として守ってきたはずの円を持ちたがらない傾向がある。
そもそも、ドルや「代替通貨」の金を買うという投資行動は、円に対する不信任投票だ。
彼らのドル・金選好の根底には、膨張した公的債務・通貨供給量を「正常化」する出口の過程でインフレが不可避との認識がある。
円という通貨の価値が希薄化して、長期的には円安とみる相場観だ。
この点については「少子高齢化で移民も拒む国の通貨は長期的に下落するから円安。
」と見る著名投資家ジム・ロジャーズ氏の考えと共通点がある。
「膨張した国の借金は、国民がまともに働いて返済できる規模ではない。
量的緩和の出口戦略は未知の領域だ。
ここは、資産防衛するしかあるまい。
」よく聞く議論だが、国の財政・金融政策の中核にいた人たちから、本音ベースで粛々と語られると、背筋がひんやりするごとき、説得力を感じてしまう。

タンス預金は自分の資産を守れないと思います。
理由は 新円切り替えの可能性があること、もう一つは預金封鎖に至るまでの過程で金融緩和で円の価値を落とすことが考えられるからです。
円建て資産とマイナンバーで紐付けられる資産を極力回避することです。
・アメリカでは利上げを検討に入れており日本では消費税増税目的で金融緩和を続けようとしている・マイナンバーが預金封鎖を視野に入れており資産は例外ではないこれらを考えていれば円建て資産そのものが価値を落とされることとなり、資産捕捉の点からも株や不動産も安心とは言い難いです。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります。
「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
その一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです。
私の知っている天下りで一番ひどかったのは一度も出勤せず、参与の肩書をもらって法外な役員報酬をもらい1年程度で渡りをした元経済産業省官僚がいました。
このような構造を直さず国民にしわ寄せをかぶせようとしています。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますこれが続く限り何も手を打たずにアベノミクスは始まったばかりだのそんな言葉を信じている人はひどいことになると思います。
①調整インフレと増税について2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げるちなみに行財政改革を徹底的にやれば国民負担率を50%未満で済ます試算も出ていますが我が身可愛さにこの選択肢は現政権は捨ててしまっています。
この大増税(普通に考えるなら皆財布の紐を固くする)シナリオでも名目経済成長率を3.5%と設定しています。
増税以外にも金融緩和でお金の価値を落として国民の金融資産毀損は既定路線です。
安倍政権はこの方向に突き進んでいるだけ。
勿論税と社会保障の一体改革なんて出鱈目です。
北欧の高福祉の国は消費税が高い代わりに相続税もなく医療費も無料だったりしますが、安倍政権で医療負担を引き上げ相続税も増税しました。
それに、消費税を社会保障に使うなら(目的税)一般会計ではなく、特定財源にして予算を確保してしかるべきですが未だに一般会計のまま。
予算は確保されず他の税収や予算とまとめて単年で国会議決するので社会保障に回す気がないのは一目瞭然です。
問題はそれだけではありません。
1997年から大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られておりマイナンバーはその一環とみなされています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...良くプライバシー侵害など問題だらけのマイナンバーへの批判を封じるために「脱税防止に必要」とか言う人がいますがそれも違います。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115579893...こちらで触れたとおり 不正の取り締まりに不熱心、あるいはマイナンバー以外の不正撲滅の案に対してサポタージュをしてきたのは財務省です。
他にも方法があるにもかかわらず「マイナンバーしか不正撲滅の手法がない」などの嘘のプロパガンダをしてきたのも財務省です。
要するに国民資産の元本を捕捉することありきでマイナンバーが欲しい。
そのために番号がなくてもできる税の捕捉の努力を怠り、金融資産性所得を脱税可能な税制に改悪するなどやりたい放題。
そして安倍首相は財務大臣、自民党幹事長は増税派起用。
「金融緩和は消費税増税のため」発言の日銀総裁も選任。
この意味するところはお想像にお任せしますここから逃れるのは消費抑制と、円建て資産からの逃避特にマイナンバーからで捕捉できる資産から逃れることです

2016/9/25 17:23:14

私は、企業の国際競争力を強化する上で、人材の即戦力化を中学高校など早期の段階から、行なっていくべきと考えてるのですが、どうなんですかね?受験勉強だけではなく、もっとプレゼンテーションの練習やチームワーク力を身につける授業をするべきだと思います。
そうじゃないと、中国や韓国などの先進国に追い抜かれてしまうと思いました。
いつまでこのような知識偏重型の教育をするのか意味が全くわけがわからないです。
もっと仕事に役立つ能力を早期から身につけさせるべきと思います。
反対する人っているんでしょうか?ご意見をいただけると嬉しいです。

現在の日本の教育が社会情勢の変化に対応しきれてない部分が多くあるため、教育で何を学ぶのかを見直す必要があることには同意します。
その一方で、知識偏重型の教育を無くすのは個人的には反対です。
例えば、プレゼンテーション、書類作成、経理関連知識等の実務処理能力は社会人として重要極まりない能力ですが、そこで知識が足りないと言うことは基礎が抜けるということになってしまいます。
その場合、過去のやり取りや経験などから実務に対応する能力は長所となりますが、新しいこと等の変化に対応する能力が短所となってしまいます。
************************さて、国際競争力の面に関してですが。




例えば、以下のような労働可能な人口1億人の国が3つあったとして、比べてみましょう。
A国:男性が社会で働き、女性が家事を行う男性の年収:600万核家族が基本なので親は別世帯(年金:200万)国の年間生産力=600万×5000万人=300兆円(介護含む)B国:男女共働き、家事は定年後の親世代男女の年収:各400万(世帯年収800万)共に暮らしている親の年金等:100万程国の年間生産力=400万×1億人=400兆円C国:男女共働き、家事は定年後の親世代男女の年収:各300万(世帯年収600万)共に暮らしている親の年金等:60万程国の年間生産力=300万×1億人=300兆円************************過去30年で発展途上国の義務教育が普及してきているため、国に関係なく一人の人間の生産力の差が縮まっています。
会計士が1ヶ月間にできる仕事の量が日本では100で他の国の会計士だと50しかできなかったり、電話受付のカスタマーサポートは日本人なら一日150件対応できるけど、他の国だと80件しか対応できないということがなくなっています。
(例えば、私の知り合いですが、中国の佛山という地域で会計業に従事していて、その会計事務所はフランス企業で、行っている業務は日本国内の中小企業の帳簿作成です。
中国の地方都市なので生活費が安く、管理職が年収300~500万程、一般従業員が年収80万~200万程。
この業界で日本国内の企業が国際競争力に勝つということは、同じ給与にするか、一人当たりの業務量を増やしてサービス残業させるか、残業させずに業務量を3倍に増やす方法を開発できるかという事になります。
)また、上記の3国を会社として考えてください。
例えばA社の人件費は一人600万で、B社は400万、C社は300万です。
同じ仕事をさせた時、A社の社員は他の会社より量或いは質で大幅に優れていなければ競争力として負けてしまう事になります。
(その一方で家族構成の差で世帯年収はほぼ同じ)インターネットの普及により、情報、技術、人材、物流などなど多くの面において先進国と発展途上国の差が縮まっています。
(日本の生産技術を中国や東南アジアの国に人材を派遣して技術を売る日本企業もあります。
日本大手が外国で上手く展開できていなく、デフレや不況のため、下請けが技術はあるけど注文がないから苦しい思いをしている。
その中、技術や人材派遣による技術指導を商品とするコンサル会社が生まれている)日本は多くの優れている技術、人材、環境などなどを有している反面、企業体制による情報収集、分析、発案、承認、開発、生産、販売までの工程が遅く、商品化する頃にはすでに市場が成熟してしまっている場合もある。
また、銀行の金利が低いため、アイデアや能力がある人や企業が新規プロジェクトの融資を受ける際に金利が低いことが有利になるはずなのに、銀行は実績がない事業(新しい事)にお金を貸さない体制になっているのも大きい。
以上を総じて、教育、技術、環境の差が縮まっているため、プレゼン能力や事務実技能力の向上で国際競争力の差別化を図るのは困難である。
なぜなら、プレゼン能力や事務実技能力の向上は他国もまねしやすい上、人間一人の事務能力の差別化が困難なため、同じ業務時間で競争力を上げるのは難しい。
そのため、先人が長い時間と試行錯誤を繰り返して培った知識と多くの資料、その内容への理解能力と解読能力、それを次の世代へ繋げる研究能力と資料作成能力をおろそかにしては衰退する一方だと個人的に考えています。
知識偏重の教育が問題なのではなく、人の生活が豊かになったことにより、学生の社会・仕事・労働・人生に対する考え方が変化した結果、学生と社会人の意識の溝が深また事が問題だと私は思います。
(そのため、中高生の頃から仕事に接する機会を与え、大学は30歳になるまでに本気で勉強したい人が行けばいい社会がいいんじゃないかと個人的には思います。
)国際競争力、知識偏重型の教育、プレゼン等の実技能力等色々混ざって読みにくい回答になってしまいました(汗)すみません。
(質問文の中に、「そうじゃないと、中国や韓国などの先進国に追い抜かれてしまうと思いました。
」とありましたが、『そうじゃないと、中国や韓国などの「発展途上国」に追い抜かれてしまうと思いました。
』であるかと思います。
ちなみに、私は中国人です。

2016/11/9 13:08:20

米国の量的金融緩和政策 (QE) と 利上げについてうかがいます。
① 利上げしない段階で再び量的緩和を行うのは不可能なのですか?② 0.5%でも利上げすれば 0金利政策あるいは量的緩和政策をまた行えるのですか?よろしく お願いします。

①可能ですよ。
全く問題はありません。
QE3は昨年10月に終了しましたが、またQE4をやればいいだけです。
下記サイトでも、「米国経済はデフレ前夜にあり、利上げなどもってのほか、QE4をすべし」と言ってます。
高名な元財務長官のサマーズ氏も言ってますね。
newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151001-00000034-bloom_st-nb&r...②利上げして、景気が失速したら、また元のゼロ金利に戻すことになります。
日本では2000年に実際に起こりましたね。
日本の景気が回復を始めたと認識した当時の日銀・速水総裁はゼロ金利を解除し、利上げをしましたが、あっという間に景気は失速し株価は暴落しました。
速水総裁は半年後にまたゼロ金利に戻し、世界から赤っ恥を?きました。
米国FRBのイエーレン議長も、2000年の日銀の二の舞は避けたいと考えて、なかなか利上げに踏み切れないのです。

2015/10/2 00:02:30

-段階金利

© 2021 中国が民主化すれば世界は良くなる件