段階金利

住宅ローンや贈与税などについて教えてください。 私は30代男性で二人...段階金利

日本は金利を高く設定できない以上、金融立国にはなり得ないのでしょうか?補足仰ってることは分かります。
景気循環に中央銀行がどう対応しているのか?という話だと思いますが、私は金融立国になるためには金利が高いことが必須条件じゃないの?と思って、それを確認したかったのです。
各々全然違う角度の話だと思います。
金利を高くしないと、投資資金が集まりませんよね?アメリカはかなり戦略的に金利を調節していると思いますが、金利を上げれば投資資金はアメリカに集まり、他国は金を吸い上げられたと叫ぶパターンが繰り返されてるのではないでしょうか?リーマンショックがあったとは言え、アメリカは集金力も金融技術もハイレベルだと思います。
日本は巨額債務のために大幅な金利の調節はできないと思いますから、金融業界を世界的に強くすることは無理なのかな?と思ったのです。

金利の高さと金融立国とは関係ないです。
金利はインフレ率が上がりすぎれば抑制のために上げる必要があり、デフレ傾向になりすぎれば下げる必要があります。
ですから金利が高いだけではだめで金融立国であるためにはこうした流動的な市場貨幣流通量の細かい調節が必要です。
ただし経済拡大を続ける場合、常にインフレ率を予想の範囲内のプラスに保つ必要があります。
従って現在のやっと日米欧が金融緩和やマイナス金利でデフレを脱却した段階では高いインフレ率目標が必要となります。
どうでしょうか、わかっていただけましたでしょうか。
わからない点がありましたらもっと説明いたします。

2015/9/9 22:50:37

アメリカへの資本の集中は別に金利とは関係ありません。経済学の基本的原理として資本は大きいほうに集中する、というのがあるんです。
金利に関しては経済的発展中の新興国や中国のほうが高いです。
金融立国となるための条件はむしろ別のところにあります。1つは現在を反映した競争性と保障性のバランスをきちんととった制度があることです。儲かってもいきなり大損をしたら意味がないですからね。そのためにバーゼル合意みたいなものがあるわけですし、変動相場制を意識した金融政策があります。第二に、、、おっと経済学の講義じゃないので余談は止めます。
>

労金の住宅ローンの事前審査に申し込みました。
そこでその日の内に、労金の組合員になるようにと連絡が来ました。
まだ事前審査段階で、入るように言うことはあるのでしょうか?経験のあるかたや、組合員の方など住宅ローン事情に詳しい方いませんか?ちなみに中古の戸建のローンです。
補足組合員=コープ、生協に加入するように言われました。
わかりにくかったらすみません。

組合員になると金利が下がるので、結果として審査が通りやすくなるのと、金利が下がってお得だからです。

2017/8/10 00:01:27

住宅ローンの金利選択についてご教示下さい。
今年、1月に三井住友銀行にて変動金利による35年3400万円の住宅ローンを組みました。
金利政策によって下がり傾向を増した現段階の金利状況で固定に変えるのが良いのか、変動のままがよいのか教えて下さい。

あくまでも予測ですが金利はまだ下降すると思われます。
景気は回復していない状況で、かつ円高による企業業績にも不透明感が出てきています。
実質賃金もなかなか上がりません。
米国では金利引き上げは延期、マイナス金利で先行するヨーロッパではさらなるマイナス金利拡大が見られる状況では日本も追従するしかありません。
従ってまだ変動金利は下がる余地はあれども上昇は考えにくい状況です。
まだ変動金利のままで様子見で良いでしょう。
お金のこと学んで得するシミュライズ

2016/3/20 17:14:16

車をローンで購入しようかと思いますローンの金利はいくらかかってくるのかが自分わからないので詳しい方教えて欲しいです。
4年ローン48ヶ月ローンを組みたいと思っています車は150万程で中古車を買おうと考えています金利も合わせて月いくらかかってくるのでしょうか?

金利に関しては店によって違ったりする(契約するローン会社やプラン次第)ので、まずは見積を出してもらいましょう。
中古の場合は新車を買うのと違い、中古は金利も高めに設定されていますから、4年間のトータルで差があまりない場合もあります。
販売店の人もお客に買ってもらわないと商売にならないので、見積もりを取った段階で月の支払いがどれ位になるのか聞けば教えてくれますよ。
ただ、車を買った後のランニングコストも(ガソリン代や任意保険、駐車場代、購入後の車検費用等)も一緒に考えないと維持するのは大変です。

2015/9/13 00:05:12

そろそろ家を建てようと動いています。
銀行の金利を見ていたのですが銀行の金利はいつの段階で決まるのでしょうか?仮審査を出したときですか?工務店さんと契約したときですか?銀行と契約したときですか?銀行と契約ということはどういうときでしょうか?登記完了してからですか?質問ばかりですみませんm(__)m

融資実行の月で決まります。
以上、ごさんこうまで。

2012/11/29 11:53:35

18歳です。
25系セレナ90万円を3年ローンで購入するとして年間どのくらいの維持費がかかるでしょうか。
駐車場代は除きます。

自動車保険の車両料率はおおよそ9段階中4です。
18歳、新規加入、車両保証無しであれば年間15~20万円程度です。
税金は年間約4万。
車検は2年に1度で12万円前後。
故障は当然考えられるので年間10万の貯蓄を目標に。
タイヤは2年に1度5~10万円の出費。
オイルは年間1万円を見ておけば大丈夫かと。
ここまでの合計で年間40~50万円です。
大雑把に月4万円前後。
自動車保険のノンフリート等級を両親に譲ってもらい18等級以上にすることが出来るのなら年間30~40万円前後まで下げられれます。
ただしあなた一人の力で出来る事ではありませんので両親にご相談下さい。
あなたに等級を譲ると言うことは両親の保険料が高くなりますから。
90万円の車体なら諸費用を入れて105~110万くらいになります。
車体額だけでは車は買えません。
またローンを組むと金利が発生します。
おおよそ年間3~5%。
90万円の車体なら90万+諸費用+金利を払う必要があります。
3年払いで約37000円。
5年払いで約21000円。
ローン含めて多めに考えて月々7~8万円と考えていれば車体の維持は可能です。
加えて燃料代などが加算されます。

2016/9/6 22:16:31

安倍政権は消費税を増税して安保法制で日本を間違った方向に向けてそれを誤魔化すためにリーマンショックと重なった民主党との比較材料にするために株価を操作して年金に損失を与えているだけではないですか?年金の損害を覚悟で 企業業績に不釣り合いの株価操作をした結果株価は上昇し、為替は100円を超えましたが、国民の生活実感は改善しましたか? 何故、消費は回復しないのでしょう?マイナス金利でも、何故中小企業のトップは資金を借り入れしないのでしょうか?さて、何故でしょうねえ?、100年安心年金・・・どこにいったのでしょう?

頭の悪さをさらすだけの、くだらない質問の繰り返しをいい加減やめませんか?

2016/8/14 08:24:17

不動産流動化株って金利が上がって行くこれからの段階ではジリ貧ですかね?

金利上昇は、下記の2点で流動化銘柄にとってデメリットです。
・不動産ファンドによる分配利回りと、預金金利等との利ざやが縮小していくため、出資者にとってリスクを取って不動産ファンドに出資する魅力が減る。
・不動産ファンドで物件取得の際に借入金でレバレッジを効かせていることが多いので、借入金の金利負担が重くなり分配利回りが目減りする。
で、不動産ファンドが生き残っていけるかのポイントは、わたしの考えでは次のとおりです。
こういう条件を多く満たしている流動化銘柄なら勝ち残れるでしょう。
・オフィスまたは住宅の賃料水準がトレンドとして上がっていくかどうか(需給がタイトで、賃料が上がっていくのなら金利上昇による利ざや縮小を吸収できる)・借入金について長期固定金利の比率が高いかどうか(変動金利や短期固定の比率が多いと金利上昇に脆弱)・すでに十分な物件を運用に回しているか?(これから取得しようとすると、地価の上昇や物件価格の高騰により、利回りが上がらない。
安い時期に大量に仕入れてあるファンドが有利)・低コストで物件を取得する方法をもっているか(市場価格より廉価で調達するルート等)・出資を集めるための、よい分配利回り実績あと意外と、ファンドでも賃料収入のみに依存するのではなく、転売で収益を出すモデルのほうが、ここ数年単位ではいいパフォーマンスがでるかもしれません。
ただ、その後はバブル崩壊で地獄だと思うので、うまく逃げないとタイヘンなことになりますが。
ところでアセット1Q出ましたよ。
数字見てくださいなもー最高です。
(参考URL1)ついでに上方修正と増配もセットです。
(参考URL2)ノエルみたいに公募増資とかいらんおまけはついてないところが良い。
disclose.finance.livedoor.com/pdf/2006/07/11/170b0910_200607...disclose.finance.livedoor.com/pdf/2006/07/11/370b08f0_200607...

2006/7/11 21:16:39

住宅ローンの選択について住宅ローンの金利プランについて非常に悩んでいます。
アドバイスお願い致します。
2900万円の借り入れ35年ローン地方銀行①2段階固定当初10年1.05%11年以降1.85%②固定金利選択10年固定選択で当初10年1.05%10年の固定が終了したら店頭基準金利より1.5%マイナスで条件の良い金利を選択。
参考までに今現在の各店頭基準金利・変動金利 2.675%・3年固定 2.5%・5年固定 2.7%・7年固定 2.7%・10年固定 2.7%当初は2段階固定で完済金額も決定していてより安全かなと考えていたのですが、固定金利の選択も今の低金利状況を見てありなのかなと悩んでいます。
10年後の店頭基準金利がどれだけ上がるかというのは予想もつきませんが、大幅に上がる可能性もあるのでしょうか。
①.②のどちらの金利プランを選択すべきかご教授いただければと思います。
よろしくお願い致します。

この2択なら②この2択の場合、最初の10年は同じ金利な訳だから、要は10年後の金利がどうなってるかの判断によって選択は変わってくる。
で、②の場合、1.5%の優遇金利があるわけだから①の11年目以降の1.85%+1.5%=3.25%より金利が上がっている場合に①より損ということになるわけだけど、過去10年の金利の変動からして10年後にそんなに金利が上がっているとは思えない。
(これは私の個人的判断)なので、私なら①は選ばない。
そしてもっと言うと、なぜこの2択なのかと思う。
良く10年後、20年後の金利を気にする人がいるけど、ローンで返済に一番差がつくのは最初の10年。
なぜなら元本が多いから金利の差が大きく響く。
2900万円の借り入れなら、1.05%と最近では珍しくない低金利の0.6%だと10年後で100万円も違いが出る。
無知で済まさず、良く調べてから決めないと後悔しますよ。
後で借換えすればいいなんて思っちゃだめですよ、借換えにはそれなりに手数料が掛かります、金利にすれば1%にも相当するケースも有りますよ。

2016/6/21 15:03:50

ご回答ありがとうございます!詳しい条件等のアドバイス大変ありがとうございます!>

住宅ローンや贈与税などについて教えてください。
私は30代男性で二人兄弟の弟です。
10年くらい前に実家を建て替えました。
当時は両親と兄と私(兄弟ともに未婚)で生活しておりました。
住宅ローンを借りて建てたのですが借入金額が多かったため父と私の名義で半額ずつ借りました。
兄はその時転職したばかりでしたので私が半分のローンを組みました。
ローンの支払いは皆で出しておりました。
そのうち兄も私も結婚し、兄家族はそのまま実家で同居をしており私家族は実家を出てアパート暮らしです。
現在ローンの支払いは父と兄が支払っており生活上は何の問題もなく過ごしてました。
しかし最近、私も家を購入したいなと考え始めたところで問題に気づきました。
実家を建て替えた時に私も住宅ローンを組んでいるので新たにローンが組めません。
支払いはまだ20年も残ってます。
更に困ったことに土地建物の所有者は父と私で半分ずつになっています。
①この私の分だけの住宅ローンを兄名義で借り換える事なんてできるのでしょうか?(実際に住んでるのは兄ですし支払いしてるのも兄です。
しかし兄弟間の借り換えは金融機関は受けてくれないと聞いたので、難しいんだろうなと思います・・・)②父は会社を定年退社しているので新たにローンの組み直しはできないと思います。
そこで、兄が残ってるローンの全額を新たに住宅ローンを契約して支払っていくというような事は可能なのでしょうか?他の銀行での契約でも構いません。
③土地建物の名義を私から兄に変更しないと兄名義での住宅ローンは組めないですか?名義を変更する場合は贈与ということになり贈与税がかかるんでしょうか?いろいろ調べてみてもどのくらい税金がかかるのかよく分かりません。
あまり高額なら名義変更するのは諦めないとと考えています。
登記に記載されている課税価格は1930万3000円とあります。
(これは土地の評価額でしょうか?)④最近は住宅ローンが安くなってきてるので私の周りでもローンを借り換えた人が多いです。
兄名義でローンを組むのが難しければせめて私の名義のままで安い金利で借り換えたいです。
段階金利2.45%で借りているので今の安い金利に借り換えられれば支払いもずいぶん楽になるのではと思います。
しかし私は今はその家に住んでいません。
住民票も移っていますので手続き自体ができないのでしょうか?(私名義でのローンですが今は私は支払ってません。
ですが私名義での借金なので少しでも安くする方法をとりたいです)何か良い方法はないかと困ってます。
建て替える前にもっと将来の事をしっかり考えておくべきでした。
家族構成や環境が変わり今になってややこしいことをしてしまったと後悔しております。
分かる範囲で構いませんので知恵を貸してもらえたらと思います。

①②③④すべて金融機関の裁量次第です。
もちろん、裁量の範囲には金利などの条件もついてくるでしょう。
③は、贈与にあたりますので贈与税もかかります。
登記には評価額は記載されていないので、おそらく購入したときの登記済証に金額の記載があるのでしょうか?土地と建物、現在の評価額合計に対して贈与税がかかります。
累進課税なので、現在の評価額がわからないと贈与税も算出できませんよ。
もちろん、金融機関によってはもう一つの住宅ローンを組めるところもあります。
そうしたところを当たってみるのも方法の一つだと思いますよ。

2016/3/30 23:48:46

回答ありがとうございます贈与税の算出は税務署でもしてもらえるのでしょうか?借り入れしてる銀行にも相談に行ってみようかと思います>

-段階金利

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件