段階金利

「金利○%」とあるのですが、どういう計算すればいいのですか? 例え...段階金利

異次元の金融緩和 マイナス金利 貯金を持つと目減りする マイナンバー制度 預金封鎖の危険ありそこに悪魔のような増税 お金を使うと懲罰税制どうやって自分の財産を守りますか?

このような政権に対する対策【基本方針】・円建て資産を持たないこと・マイナンバーで捕捉される資産を持たないこと(これはマイナンバーで将来紐付けられる資産以外に犯罪収益移転防止法に注意を払う必要があります)・必要以上に出費しないこと(消費税増税は消費をする経済活動に貢献する人ほど徴税強化します)但し、所得方法も注意する必要があります。
・200万円以上の取引(貴金属売買業者や貸金庫業者など)・10万円以上の入出金(銀行預金など)・海外にお金を持ち出す場合も100万円以上これらは全て報告義務があります。
これは外国の紙幣であっても同じです。
外国人ですらそろそろ日銀総裁の金融政策で円建て資産の価値が下がることで円資産を売り浴びせる機会を狙っていると言う噂が出ているときに「国のためなら自分の財産を差し出すべきだ」これがマイナンバーに賛成する人の理屈らしいですが低俗としか言いようがないでしょう。
【理由】・アメリカでは利上げを検討に入れており日本では消費税増税目的で金融緩和を続けようとしている・マイナンバーが預金封鎖を視野に入れており資産は例外ではないこれらを考えていれば円建て資産そのものが価値を落とされることとなり、資産捕捉の点からも株や不動産も安心とは言い難いです。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります。
「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
その一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです。
私の知っている天下りで一番ひどかったのは一度も出勤せず、参与の肩書をもらって法外な役員報酬をもらい1年程度で渡りをした元経済産業省官僚がいました。
このような構造を直さず国民にしわ寄せをかぶせようとしています。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますこれが続く限り何も手を打たずにアベノミクスは始まったばかりだのそんな言葉を信じている人はひどいことになると思います。
①調整インフレと増税について2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げるちなみに行財政改革を徹底的にやれば国民負担率を50%未満で済ます試算も出ていますが我が身可愛さにこの選択肢は現政権は捨ててしまっています。
この大増税(普通に考えるなら皆財布の紐を固くする)シナリオでも名目経済成長率を3.5%と設定しています。
増税以外にも金融緩和でお金の価値を落として国民の金融資産毀損は既定路線です。
安倍政権はこの方向に突き進んでいるだけ。
勿論税と社会保障の一体改革なんて出鱈目です。
北欧の高福祉の国は消費税が高い代わりに相続税もなく医療費も無料だったりしますが、安倍政権で医療負担を引き上げ相続税も増税しました。
それに、消費税を社会保障に使うなら(目的税)一般会計ではなく、特定財源にして予算を確保してしかるべきですが未だに一般会計のまま。
予算は確保されず他の税収や予算とまとめて単年で国会議決するので社会保障に回す気がないのは一目瞭然です。
問題はそれだけではありません。
1997年から大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られておりマイナンバーはその一環とみなされています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...良くプライバシー侵害など問題だらけのマイナンバーへの批判を封じるために「脱税防止に必要」とか言う人がいますがそれも違います。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115581548...こちらで触れたとおり 不正の取り締まりに不熱心、あるいはマイナンバー以外の不正撲滅の案に対してサポタージュをしてきたのは財務省です。
他にも方法があるにもかかわらず「マイナンバーしか不正撲滅の手法がない」などの嘘のプロパガンダをしてきたのも財務省です。
要するに国民資産の元本を捕捉することありきでマイナンバーが欲しい。
そのために番号がなくてもできる税の捕捉の努力を怠り、金融資産性所得を脱税可能な税制に改悪するなどやりたい放題。
そして安倍首相は財務大臣、自民党幹事長は増税派起用。
「金融緩和は消費税増税のため」発言の日銀総裁も選任。
この意味するところはお想像にお任せしますここから逃れるのは消費抑制と、円建て資産からの逃避特にマイナンバーからで捕捉できる資産から逃れることです

2016/2/19 17:37:48

金利について??某企業で資金繰り関係の仕事をしていますが、まだはじめたばかりでいまいちよくわかりません。
当社では3ヶ月TIBORを基準として銀行から借り入れをしていますが、そもそも金利というのはどういうタイミングであがるものなのでしょうか?今後の予想をしてくれと言われても何をおおまかな参考にすればいいのかさえわかりません・・・。
詳しい方がみえましたら今後の動向を踏まえ、どのように考えれば良いのか教えてください。
あと、短期借入金を長期借入金にシフトすることによって会社にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?現段階ですとたしかに長期の金利は安いのですが、設備投資があるわけでもないし、資金需要は短期の運転資金がほとんどなのであまりメリットはないのでしょうか?

金利と言うのは毎日、毎秒動いているものです。
3ヶ月TIBORも、毎秒動いています。
3MTIBOR連動でお金を借りる場合は、契約段階で、3ヶ月に1回、何日の何時のTIBORにプラス○○%で金利を決めると決めるのです。
短期の融資は何時でも借りられるわけではないので、本当に必要なときに借りられない場合がありますよ。
資金繰りに余裕があるなら良いですが、余程の大企業じゃなければ厳しいのでは?凄い自信家ですね。

2008/1/30 23:38:35

住宅ローンを組んだのですが、全て仮審査の段階で落ちてしました。
夫婦での収入合算で審査をかけ、一括で銀行など5社ほど審査をかけたのですが、銀行は全てダメでした。
旦那37歳 390万ボーナス無し 勤続年数社員1年私 41歳 290万 契約社員 7年 借り入れ希望金額2290万カード会社の状態は異動等はないのですが、旦那に遅延が2年間のうちに4回ありました。
表記はaとp表記私の方は延期は無し、リボショッピング 先月5月末で全て完済携帯電話の分割支払いは二人ともしております。
旦那の今の所の勤続年数は1年ですが職人の為同じカテゴリーの職場でずっと働いており、ボーナスは無いのですが、来月から少し給料が上がるので、上がれば年収は420万ほどになると思います。
収入合算とゆう事では私も契約社員なのでかなり厳しいとよくかいてあるのですが、このままの状態だとローンを今後も組むのは難しいのでしょうか?三井住友銀行はギリギリだったのですが。
私の雇用契約書が日給制である事で審査に落ちたみたいです。
こんなに審査を出していたのにどこの銀行の仮審査にも引っかからないとゆうのがかなりのショックがあります。
どうすれば住宅ローンが組めるようになるのでしょうか?不動産屋には後はフラット35の審査が最後ですね。
と言われています。
少しずつですが、住宅ローンについて勉強はしておりますが、まだまだ分からない事も多いです。
宜しければ今後のアドバイスや原因など何かあれば教えていただきたいと思います。
あと、今色々と動いてもらっている不動産屋、司法書士申し込みだけしている会社なのですが、購入したかったマンション内見後日に購入希望者が2組いる。
ローン審査も終わっているので、後は申し込みだけですので、先にローン審査を一気にかけておきましょう。
との説明だけで、金融機関や大したローンの説明も無く書類を書かされました。
その上、もしもローン審査が降りれば、7月末の引き渡しと言っていたのが、リフォームの遅れで8月末、9月のに引き渡ししか出来ないとの事。
と今更言ってきました。
こちらとしては、もしもローンが通れば、家の更新の時期とともにお引越しを。
と考えて今ので、こちらの不動産屋さんにも不安が少しあります。
長文で色々と書いてしまいましたが、よければ今後のアドバイス等教えていだければ。
と思います。
よろしくお願い致します。

不動産会社は「売りたい人」なので、「買いたい人」=「買える人」なのかどうかを早々に見極めたいのです。
業者や営業担当によっても差があるので、必ずしもではありませんが購入資金についての査定として、住宅ローンが組めるのかどうかまずは・・・、といった行動に出ることはよくあります。
ただ、今回の場合は説明不足は否めませんので、今後の参考になったと思って諦めて別物件や別業者を検討するか、疑問点をどんどん質問して、不安を解消しながら、現在の物件購入を進めるか、の選択を、ご夫妻でよく話し合っていくと良いと思います。
住宅ローンについてですが、現状の勤務状況、勤務形態のままであれば自己資金がかなりの額を準備できないと、難しいかもしれません。
住宅ローンは個人向け融資商品の中でも、高額で返済期間が長く、且つ低金利商品なので債務者へ相応の条件を求めます。
その重点を占めるものの一つが、勤務状況です。
安定した勤続、収入の確保が難しいと判断されると、審査の目が厳しくなります。
「同じカテゴリーの職場」で長く働いていても優位条件に認められるのは、医師や弁護士、司法書士等です。
それ以外であれば、「同じ勤務先で長く勤めている」ということがポイントになります。
勤続年数によっては、優遇金利の審査にも影響しますので、ご主人に関しては、まず3年以上の勤続年数を経て住宅ローンの審査に臨むことが良いと思います。
が、そこまで待てない、というのであれば、給与が上がってから1年経過で、確実に年収が420万円と申告できる状況になってからの方が良いと思います。
また、奥様の給与体系を月給制に雇用契約を変更した方が良いと思います。
日給制の方は、所謂日雇い系で、いつ会社を辞めてしまうか分からない=収入が無くなる可能性が高い、と見なされてしまうことが殆どです。
日給制が良くないという事ではないのですが、住宅ローン審査上は、不利だ、ということです。
更に、過去に延滞記録があるのは大きなマイナスポイントです。
支払約束の日に払っていない、というのは融資する側としてみれば、リスクを抱えている人、としてしか見てくれません。
良いタイミングに住宅ローン審査を、とするのであれば、延滞した支払いが完済してから5年後以降に、住宅ローン審査に臨むのが良いと思います。
そこまで住宅購入を待てるかどうかにもよりますが・・・。
他の手段としては、中古物件のご様子なので、条件に合えばなのですが、フラット35での審査、融資、といったところでしょうか。
フラット35の取扱いの有る金融機関で、現状を話した上で、相談してみるところから始めてみると良いかもしれません。
フラットでも難しいとなれば、勤続年数を延ばす、その間に、預貯金額をなるべく増やし購入の際の自己資金を多く準備する、新規借入や返済中の借入があれば延滞を絶対にしない、などして将来に備えると良いと思います。

2017/6/13 08:30:48

早い回答で丁寧に教えていただきありがとうございます。そうですね。今回の件は今の不動産屋に言われるがままに近い状態でローン審査をかけてしまった事をやはりこちらの知識不足もあり反省しております。今回の事でやはり勉強にはなったので知識と不動産屋の見直し等は今後取り組みたいと思っております。
ローンの件に関してはやはり、勤務年数も大きく左右するんですね。
旦那のカード払込遅れの最後が去年の11月分ですので、その延滞が消える2年間を待ってる間に勤務年数の確保と、年収アップ、貯金額を増やし、タイミングを見計らい、再チャレンジしたいと思います。
勉強になりました。ありがとうございます。
>

ゆうちょの定額貯金で、500万円を預け、金利が0.4%だった場合、10年後満期を迎えたとき利子はどれくらいになりますか。

ゆうちょの定額貯金は 3年目まで段階金利なので、質問記載内容だけでは正確な利子は分りません、。
概算であれば 他回答者様の金額で良いと思います。
正確な金額を知りたい場合、↓のページを利用すると良いですよ。
www.yucho-teigaku-cal.jp/?link_id=tgSim

2014/8/26 20:47:09

段階的に消費税増税なんて、止めて欲しい。
ていうか、わざわざ消費しているとこに上乗せの税金てなんだよ?

驕り高ぶった利権にまみれた官僚たちは人間心理が読めなくなっているようです。
消費すること→金回りを良くして経済活性化させることこれをする人から多く税金を巻き上げるのですから「どうぞ景気を冷え込ませてください」と言っているようなものです。
昔風に言えば関所をたくさん作って物流に税金をかければ当然物価に上乗せして、関所の周辺の城下町は衰退します。
それと同じで国民に還元しない消費税増税など 昔の「逆楽市楽座」と同じ効果を生んでいるのです。

社会保障制度のためと嘘をついて 官僚利権を維持するためです。
たとえばアメリカなどは大統領選挙の結果共和党と民主党で政権が入れ替わると官僚の大半が入れ替わります。
だから利権が生まれにくい構造になっています。
消費税増税などもってのほかの悪政です。
過去を振り返れば税収は落ち込み株価はぼろぼろになるのは火を見るよりも明らかです。
実際には増税はまったく必要ありません。
景気が冷え込み税収が落ち込むだけです。
実際3から5に引き上げたときは落ち込みました。
そして1999年に発足した小渕政権で景気浮揚のためにばらまきをせざるを得なくなりますます国家財政は悪化しました。
この橋本の政権の時は個人所得税の減税をしましたがそれでも株価は暴落の一途。
今度は庶民に対しては減税なし増税だらけです。
結果は見えています。
またメリットを主張する人間の卑劣な嘘は簡単に論破できます。
●消費税増税しないと国際的な信用を失う ・・・大嘘。
IMFに財務省が幹部を送り込んで日本に勧告し、それを仲間内で公約にして国民をねじ伏せようとしているだけ。
●消費税増税しないと国債が売られる ・・・大嘘。
国債のほとんどは国内で所持。
国内の金融機関が「消費税を上げなければ国債を売る」などと発言したことは一度たりともない。
むしろ異次元の金融緩和で日銀が金融機関の国債を買い漁ると言っているので国債価格は安定しており、長期金利が上がれば日銀が買ってくれる国債は現時点ではむしろ転売利益の出せる魅力的な金融商品となっている。
この政策の是非はともかくもし政府がこんなことを言っているとすれば自身の政策であるアベノミクスの否定に他ならず完全に矛盾する。
●社会保障制度が安定する ・・・大嘘。
消費税増税は社会保障のためなんてのは全くの詭弁です。
復興増税を思いだしましょう。
税金なんてものは当初の説明通りに使われると思ったら大間違いです。
年金のマクロ経済スライド方式をご存知ですか?デフレの時は物価下落に沿った支給減額をするくせに、インフレになればその物価上昇に見合った支給を増額してくれないのです。
年金生活者は泣き寝入りです。
こうやって社会保障制度は後退しているのに当時政府は「これで社会保障制度は安泰で崩壊はありえなくなった」と言っていましたよ。
当時「年金生活者は支給は減っちゃうけど将来の安泰の方が大事でしょ」と言う理屈です。
この言葉が本当だったら今頃消費税増税なんて必要なんでしょうか?そうやってあれこれ理由をつけて国民をだましていくのが今の政治ですね。
宮沢賢治の「オツベルと象」の話とおんなじですよ。
利権にたかる税金泥棒とキチガイが賛成する消費税増税 と覚えておきましょう。
現在安倍総理は法人税減税検討を指示しています。
つまり、増税しないと財政破綻するってのは全く出鱈目であると告白しているに等しいのです。
今までの消費税増税とほぼ同額の法人税減税が行われています。
経団連などが消費税増税を言っているのは、代わりに法人税を減税させたいだけです。
今までもこれで内部留保が膨れ上がり、労働者に対しては派遣切りなどで人件費を抑えています。
国家(消費税増税と法人税減税で相殺)を媒体にして増税された分が企業の内部留保になっているわけです。
だいたい、長期金利が世界でも稀にみる低水準で何が財政危機なのでしょうか?おかしいですよね。
それに天下り退職金などをなくせば消費税増税は必要ないですね。
あれって年に10兆円以上の無駄な出費ですね このようなものを直さずに なんでも増税増税で解決しようものなら いずれ 日本は廃れます。
海外で暮らした方が良いと思う人も増えるでしょう

2014/3/24 03:49:37

フラット35Sと変動金利について新築住宅購入にあたって住宅ローンの選択で悩んでいます。
夫 45歳 年収940万私 40歳 年収0娘 4歳今年12月生まれる予定 一人借入金額3390万で、33年のローンの場合、フラット35Sの場合は金利当初10年は1.109% 11年目から20年目までは1.809% それ以降は2.109%です。
銀行の変動金利の場合、当初5年は0.875%と不動産屋さんに言われました。
二つの毎月返済額の差額は約3000円くらいですが、フラットの団信と融資手数料40万くらいをプラスすると金利が0.5%くらいあがりそうです。
変動金利は、金利が安く魅力ですが、金利が高くなった場合や、いつも金利動向を見ていないといけないリスクがあります。
いまから10年後、夫55歳で仮に2000万繰り上げ返済できるとしたら、フラット35Sと変動金利はどちらを選ぶとよいのでしょうか?(定年が55歳なので)もしくは、20年後に2000万繰り上げ返済できるとしたら、どちらを選ぶのが得策でしょうか?詳しい方、アドバイスをお願いします。

①10年後 2000万円フラット35 10年後残高 24902349円繰り上げ前利息 883万円→繰り上げ後 345万円変動金利 10年後残高 24639532円繰り上げ前利息 514万円→繰り上げ後 265万円となります。
早い段階で繰り上げ返済を行うのであれば、高い金利の場合繰り上げ返済の効果が期待できます。
②20年後 2000万円フラット35 20年後残高 約15000000円繰り上げ前利息 883万円→繰り上げ後 695万円変動金利 20年後残高 約14000000円繰り上げ前利息 514万円→繰り上げ後 430万円となります。
アドバイスを行うのであれば①早い段階でのこまめの繰り上げ返済を行う事。
②フラットは昨年機構団信も値上がりしましたので民間の団信のような商品で補てん③変動金利選択時は金利の上昇時に繰り上げ返済を行う。
④お子様が小さいうちに繰り上げ返済を行う。
金利だけ比較すると、フラットは損するような気がしますが、その後の支払い方により十分安心感はあります。
adviser-the-home-loan.com/service.html#01のwebを参考にしてみてはいかがですか?

2010/9/24 10:59:26

マイナンバー(将来は預金封鎖あるかも) 円安誘導(貯金の価値がさがる) マイナス金利 貯金を持っている人は馬鹿を見るとしか思えんのですが国民は馬鹿でよい と思っている人が預金のままでいいとか 消費に使えとか言って 財務省官僚に媚びを売るのでしょうか? それから、ペイオフ解禁などで銀行預金は仮名口座が作れず脱税はできないので脱税してなければマイナンバーに危険はないとか バカなことを言い出す人間がいるのは安倍政権が 預金封鎖になるまで国民を欺いてやろうと国民をバカになるように教育した結果なんでしょうか?

2016/7/26 17:21:27

家を買うって結構楽勝なの・・・?今日家を見てきました。
買おうか、ってことで話をすすめています。
貯金が70万しかなく(結婚式や指輪は買えない状況です。
家電くらいかな・・・)親に借りて100万くらい自己資金が用意できます。
彼の年収H22年は残業しまくりだったので、380万H21年は320マンでした。
で、物件が35坪の2380万円の新築です。
ローンが心配でしたが、ざっと計算してもらったところ、(住宅販売会社の人に)、3000万くらい貸してくれるらしいです。
で、金利が安いところは2400くらいだそうです。
で、その優遇してくれる何件かの銀行は優遇後の金利が0.9~1.2くらいで、変動だけど、3%とかになっても、-1.5は必ず引いてくれるので、1.5になるらしいです。
調べていると、2とか2,5%とかを見るので、安さに驚きです。
まだローンは通るかわからないけど、とりあえず源泉を出して、住宅会社の人に計算してもらうことになっています。
で、上場企業なのですが、もっと優遇されるそうですね。
あとー0.1くらいまけてくれるようです。
でも、彼の会社は今月上場をやめたので・・・・住宅会社は一応関西でも3位に入る大手です。
耐震3でかなり丈夫な家みたいです。
住宅区画の一番奥の家ですが(コの字型で8件建ってます)、一応角なので車だけはとめにくいですが、日当たり最高で、その区画で一番広い物件なのに安かったです。
(他は31坪で2450~2580)そんなものなんでしょうか??ちなみに家は、大阪です。
何かもしかして見落としとか騙されてるとかあるでしょうか・・・※諸費用は130万前後らしいです。
電気やクーラーやカーテンは買わないといけないのは知っています。
補足地震の影響→インフレ→金利上昇、ってことでしょうか?車は中古買いました。
現金で。
貯金は1000万あるのと同じ状況です。
(自己破産くらいになったら、本家から出ると思います)

初期段階での費用もそうですが、ランニングコストも考慮してみて下さい。
例えば団信保険や固定資産税は年10万前後くらいずつかかります。
水道やガス、電気などもアパートと一軒屋では1.5倍~2倍くらいかかります。
(家族の人数にもよります)また、10年くらいたてば外壁や屋根、壁紙、ボイラーの修繕などで100万~200万くらいかかります。
そのためにコツコツ貯めなければなりません。
もちろん家電も10年単位で買い替えですよね。
結構かかるもんですよ。
でも、一度建ててしまえばローンのために死に物狂いで働きますし、離婚話も出てきづらいので、四の五の言わず「えいやっ」と買ってしまう手もあります。
私が建てたときより家屋も土地も金利も安いので、今は買いかもしれませんが、建てて「やっぱ無理だ~」と手放すのは悲しいので、よくご検討ください。
補足へ金利の上昇はインフレではなく、銀行としてはリスクが高くなればなるほど、「これくらいの金利が払えなければ貸しません」という考えと、需要が増えれば価値が上がるという考えから、金利が上がるのではないかという事だと思います。
また、今回の災害で地震保険の支払いが過去最高を更新しました。
リスクが高くなったことで保険料も高くなるでしょう。
(被災者には特別金利だと思いますが)また、元手があるなら頭金にするか、繰り上げ返済に充てた方がいいです。
繰り上げ返済にすると金利部分がごそっとなくなり、支払がかなり楽になります。
いろいろ調べてみて下さい。
結構裏ワザみたいのがありますよ。

2011/3/18 00:24:13

住宅ローン借換え検討中ですが悩んでおりますのでご相談です。
今現在残高が2353万で借換え諸費用72万掛かります。
約三年前にフラット35でローンを組んで金利ですが5年まで1.35%で支払いが74722円、6年~20年まで1.75%で支払いが78984円、21年~35年まで2.050%で支払いが80701円で段階的に上がっていきます。
その他団信には入ってなく、生命保険で月4000円入ってます。
今回借換え検討しているのは地銀で変動金利0.925%で支払いが72027円で検討してます。
当然ずっと変動金利いこうとは考えていません。
三年後くらいには10年固定金利にしようとおもっています。
ちなみに今現在固定金利10年は1.2%で75124円です。
上記の月払いは借換え諸費用込みの金額です。
魅力なのが三大疾病+5つの重度慢性疾患保証付きで金利上乗せ不要キャンペーンを実施しているので借換えするなら今しかないと考えております。
アドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いします。

結論から申し上げます。
変動金利で借り換えて、その後10年固定金利にする戦略は、お勧めしません。
理由は、三年程度後に10年固定金利にする時、同じ地銀で固定金利にする時に新規のようなキャンペーン金利を適用さないからです。
又、三年程度後に他の金融機関に借り換えるとそこでまた諸費用が発生します。
又、市場金利は政策金利と異なり上昇ペースは意外に早く、金利上昇局面に入ってからベストな金利を取ることが容易ではありません。
お勧めの戦略は、タイミングを見計らって、借り換え時に10年固定などの期限の利益を得ることだと思います。
そうすれば新規借り換えのキャンペーン金利が適用され、金利反転局面のタイミングに右往左往する必要もありません。
10年固定でも金利が急低下しているので1.0%以下で借り換えできるのではないでしょうか?

2016/2/28 15:18:17

「金利○%」とあるのですが、どういう計算すればいいのですか?例えば、200万借り、金利が3%で10年返済だとします。

元金定額払いと元利定額払いの2種類があります。
あとそれとは別に賞与月時には増額するボーナス併用払いもあります。
元金が毎月定額で利息上乗せの元金定額払いの場合は、回数で分けて毎月の支払い前の残高を金利を12で割った数値で掛けた金額が利息です。
・例200万÷120回=16666円が毎月の元金支払い分です。
端数80円を初回払いに回します。
3%を12ヶ月で割り月の金利0.25%を出します。
初回払いの段階では残高である200万の利息は5000円ということになります。
なので、初回金額は21746円です。
2回目は残り残高が1983254円で利息が4958円となります。
なので支払金額は元金16666円と利息4958円の21624円です。
そんな感じに120回分を計算することになります。
元金と利息を合わせて毎月定額の元利定額払いの場合は、支払い前の残高を金利を12で割った数値で掛けた金額が利息でそれを残高に足してそこから支払金額分を引きます。
・例毎月定額で19312円支払うとします。
初回月の利息は5000円です。
残高に足して2005000円としてそこから19312円を引いて支払います。
残高は1985688円となり利息が4964円となり足して1990652円となります。
そこから19312円を引いて支払います。
残高は1971340円となります。
そんなふうに毎月計算していきます。
毎月の定額金額を算出するのは難しいので省きます。
まぁ、いろんなサイトで金利と借入金を入れるとどうなるかのシュミレーションができるものがありますし、見積を出してもらうほうが確実です。
金融機関によって金利計算について日計算の所、月計算の所と変わります。
元金定額の方が金額が定まっていなく、元利定額の方が利息が多くなります。
計算サイトとして以下が良いかと思います。
www.hownes.com/loan/sim/index.html

2012/5/29 18:14:14

-段階金利

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件