段階金利

保険無料相談について疑問があり、質問します。初心者ですが、よろし...段階金利

不動産業界ってこれからどうなんでしょうか?不動産の営業で働いている友人いわく、景気の低迷が予想される今の段階では、将来は金利が上がりローンなどが組みにくくなるから、今家を買っておこうとする人が多く、契約は取りやすいと言っていました。
これって本当なんでしょうか?将来性ってどうなんでしょうか?

新築の新規契約という市場は、縮小する傾向です。
しかし、まだ余地があります。
人口減少が続きますから、高齢者が持っていた家をリフォームしてファミリー世帯へ売り出すという市場がすでに広がってきています。
所得が上がらない世代が多いので、中古なら何とか買えるというターゲットを絞っての交渉もありますから。
一方、高齢者はケアを求めますから、福祉施設やケア施設などへ入居します。
そういう施設も増えていきますから、一概に衰退というのはないと思います。
限定した市場で生き延びれると思いますが、いかがでしょうか。

2010/5/13 16:06:46

【至急】教えてください。
主人の会社は年俸制で、退職金が無いので皆さん様々な形で積立をしています。
その付き合いで、ジブラルタ生命のドル建ての保険に加入することになりました。
60才で満期となり、150%近くになって帰ってくるというもので、最低5年は毎月950ドルを支払います。
5年未満だと元本割れで損です。
支払方法は、年払い・月払いは自由ですが突然の話しであった為現在は月払いで検討しています。
円安がどんどん進みとても不安です。
素人の私達には、どれだけ経済を勉強してもよくわからず、ジブラルタ生命に状況を確認すると「60才、(今30なので)30年後円高で一ドル50円にならなければ損をしない」という説明でした。
満期の段階で1ドル=50円にならなければ損ではないとの事。
どなたか知識のある方、今この保険に申し込んで大丈夫でしょうか。
など、個人様の意見で構いませんのでお話しを聞かせて頂きたいです。
来週には初回の振り込みをと言われております。
断るなら今しかないので、ご意見宜しくお願いします。

円安になるか円高になるかは、本当に誰にも分かりません。
最近流行りの外貨預金などのリスクは、日本よりは割の良い金利、だたその時に一体レートがどうなっているか分からない、そこにあります。
確かに今は円安の方向に振れていますが、リーマンショックなどの金融危機でも起これば、一気に日本円とスイスフランが跳ね上がるのは目に見えていますし。
確実に手元に元本割れしないお金が帰って欲しければ、外貨には手を出さない事です。
或いは、いっそ老後はアメリカドルの通用する場所で暮らすか、ですが。

2014/9/18 13:15:56

銀行の住宅ローン金利が「過去最低」だからマンションを買う人は増えますか?都心のタワーマンションなど・・・どうよ?JーCASTニュースwww.j-cast.com/2012/12/01156309.html銀行の住宅ローン金利「過去最低」 消費増税前の「駆け込み建築需要」は起きるのか2012/12/ 1 13:00 大手銀行が2012年12月から、住宅ローン金利を一斉に引き下げる。
最初の10年間が固定の最優遇金利はメガバンクや、りそな銀行が年1.3%、三井住友信託銀行が年1.15%と、過去最低の水準だ。
消費税率が現在の5%から2014年4月に8%、15年10月には10%に、段階的に引き上げられる予定で、その「駆け込み需要」を狙ってセールスをかけるところも出てきた。
銀行にとっては不動産関連だけが有望分野 メガバンクなどの12月の住宅ローン金利は、足もとの長期金利が年0.710%と約9年ぶりの水準まで低下していることにあわせた動きで、0.05ポイント引き下げる。
住宅ローン金利はほぼ下限まで下がっていて、金利競争では他行と差別化しづらい。
そのため、繰り上げ返済をやりやすくするサービスや、収入が減ったり、健康を損ねたりしたときにも返済しやすいような商品を取り揃えた。
狙いは、家計の支出をできるだけ抑えようと、早めに住宅購入に走る「駆け込み需要」にある。
2014年4月からの消費増税は、それによる影響を考慮して1997年のときと同様に、増税となる日の6か月前の前日までに締結した請負契約の工事については、物件の引き渡し日が増税実施以降でも改正前の税率が適用される、「経過措置」を設けている。
つまり、2013年9月30日までに契約を締結すれば、引き渡し日が14年4月1日以降でも消費税率は5%でよいのだ。
ただし、建売り住宅や分譲マンションは、「引き渡し日」で税率が決まるので、経過措置は適用されない。
消費税の引き上げは2年先のこととはいえ、「大きな買い物」だけに消費者もじっくり考えて物件を選ぶ。
銀行が今から準備しても遅いことはなく、「先手先手で顧客を囲い込む」狙いがある。
また、みずほ証券チーフ不動産アナリストの石澤卓志氏は、「最近の不動産市場はマンション価格などで上昇気配があります。
景気悪化で資金需要が見込めない中にあって、銀行にとっては個人を含め不動産関連だけが有望分野という事情もあります」と、説明する。
石澤氏は、「駆け込み需要のピークは14年1月以降になるでしょう」と予測する。
住宅販売の現場は消費増税が「切り札」になるでは、肝心の「駆け込み需要」はどの程度あるのだろう――。
みずほ証券の石澤卓志氏は「住宅メーカーは冷静ですよ」という。
住宅メー

景気が問題ですね。

2012/12/3 20:41:00

トヨタホームで家を建てまして、外構まで終わったので家の全部の金額が出ました。
以前、住宅ローンの本審査で借入金額が4800万円まで大丈夫だと言われました。
その時旦那にはカードローンが2つ残っていたのに、審査は通ったのです。
しかし、いざ借り入れする申し込みをしたところで銀行から「今借りてるカードローンの一つを完済してほしい」と言われました。
急いで一つのカードローンを完済したので、完済証明を出せば無事完了だと思っていたのですが、今日銀行から連絡があって「残っているカードローンの関係で案内出来る金利が変わってきてしまいます」と言われてしまいました。
変動で0.75だったのが0.95になると。
今から残りのカードローンの返済をしても金利は変わらないみたいです。
今の貯金額が払えるけど余裕がある金額ではないので、もう少し貯まってからカードローンを返そうと思っていた矢先です。
その話をもっと早く聞いていたら早く払っていたのに!悔しくて途方に暮れてしまいました。
自分の甘さに、勉強不足に腹立たしいです。
銀行の方は本審査の段階でこういう風になるってわかってたんじゃないんでしょうか?銀行は金利が上がれば儲けが上がるからいいですよね。
カードローンがあるのに言える立場ではないんですが、事前に言ってくれればって思ってしまいます。
銀行としてはわかってての対応なんでしょうか?

銀行の支店内協議では良かったが、本部審査でカードローンについての指示があったかもしれないですね。
銀行よりの意見になるかも知れませんが、営業店としては本審査があるまで言うのを控えていたとも取れます。
そうとは言え、今回のような可能性もあることは伝えておくべきでしょう。
もう少し配慮が欲しいですね。

2017/5/28 07:07:04

もう「マイナンバー制度は税と社会保障の公平公正のために作られました」などの嘘にはだまされませんよね?

本当は何なの?

2017/7/12 13:52:21

住宅ローンについて質問です。
実家が某大手ハウスメーカーの家で、築13年ほどになります。
当時の借り入れ金利は高く、(はっきり、わかりません。
)つきづきの支払いは10万、ボーナス払いそれぞれ50万ずつ支払いをしている状況です。
母は借り換えをしたいようですが、父がなかなか応じません。
『あと、2年まったら会社のやつで借り換えする。
』といいながら、ずっとそのままです。
父の会社は大手企業の幹部になります。
何か借り換えしたくない理由があるのでしょうか?

1.手続きが面倒2.何か他の借金がある、場合によっては信用情報に問題があるほとんどの場合1ですね。
特にお金に余裕があり、地位もあることから細かいことを考えたくないという場合尚更かもしれません。
13年前というと市場金利は低くなっていますが、今は金利競争で各行ギリギリまで金利を下げていますし、段階金利終了後で高いのは間違いないでしょう。
具体的に金額が分かれば、借り替えた場合の金額との差額を計算し、奥さんから強く言うのが一番です。

2012/6/8 23:59:11

銀行のカーローン についてA社の仮審査に通ってる段階でB社への申し込みは可能なのでしょうか?A社をキャンセルしないとダメですか?B社のほうが金利が安いと聞いたので迷っているのでよろしくお願いします。

カーローンの場合は仮審査の段階では複数申し込んでも大丈夫ですよ。

2018/2/5 22:13:15

住宅ローンの借り換えで審査が落ちたのですが私は43歳、住宅ローンを旧公庫より借りて13年が過ぎました。
2段階金利のため現在4%の金利です。
三年前、前職の会社が倒産した為、現在の勤務先で2年9カ月経ちます。
年収もかなり下がって300万程です先日、固定か変動かでも悩んでいて、金利面で考えた上、住信SBIネット銀行で借り換えローンを申し込んだのですが、審査が落ちてしまったのです。
他行やフラット35(SBI)も無理なのでしょうか?ローン残高は1400万円ほどです。
又固定か変動どちらが良いのでしょうか?

借り換えなら物件的には中古になります。
この場合、住信SBIやフラットより地元の信金・地銀に相談してみて下さい。
どの金利プランを選択しても現在の契約金利よりは安くなると思われます。
それと、年齢的に最後の借り換えとなる可能性大ですし、1400万なら支払い年数を考慮するより、毎月OOOO円なら支払える・・との逆算にて支払い期間を決定し可能な限り長期固定をお勧めします。
もちろん、定年後の支払いも考慮するべきです。
とは言え、借り換え審査が前提なので、まずは年収規定内の銀行に相談をしてはどうでしょうか。

2011/9/10 18:58:47

原油と物価がリンクしない今の時代は戦争でもない限り先進国でインフレなど起こらないんじゃないですか?

インフレの大前提は消費が増えているという実態です。
その段階で、消費税を上げようと、金利を上げようと、物価は上昇してしまうはずです。
日本のバブル時代がそうでしたね。
消費が落ちる段階で、増税や金利の引き上げをすれば、余計に消費は落ち込むはずです。
そもそも、今の日本政府の様に、物価変動を金額だけで測るのも危険な気がしますし、消費税を上げるぞ上げるぞと言っておけば、自然に消費も伸びてインフレ傾向に向かうのでしょうね。
物価上昇を目安に消費税を引き上げるというのは乱暴ですよね。
それ以上に出費は増え続けることになります。
それでも消費が増える様なら本物なのですけどね。
既に化石燃料の消費を減らす方向性が打ち出されていますから、原油価格が物価の指標になる時代は終わったとも言えそうです。
中東で戦争が起こり、原油価格が高騰しても、消費は落ち、インフレまでは至らないかもしれません。
トランプ大統領は上手いですよね。
対立を煽ったり、関税を引き上げたり、ムードは株価のバブル的な上昇を生ませ、投機資金は原油にまで流れ込んで、インフレまで作り出している様です。
消費者としては止めて欲しいですよね。
インフレや株価バブルは、お金持ちの利益を増やすだけだと思いますね。
安心して生活出来て、消費が増える方向で進めてもらいたいのですが、どこの国の政府も、そこまで親身になって考えてくれているとは思えませんよね。

2018/6/15 21:32:07

保険無料相談について疑問があり、質問します。
初心者ですが、よろしくお願いいたします。
訪問型の無料相談を利用しました。
わたしは保険や運用について知識がありませんが、収入は多くコツコツと5年間で夫婦で2000万以上の貯蓄をしました。
FPは、保険商品について詳しい説明はほとんどせず、今の日本経済や行く末などの話や全く関係のない雑談がほとんどです。
FPの話では、今後日本の借金が莫大となり破綻…インフレが起こり、たくさん円を持っていても無駄→ドル建て終身保険がおすすめとのことでした。
インフレになれば、何倍のお金になって戻ってくるらしいです。
最初はなるほどと思って聞いていたのですが、何の知識もないものが外貨に手を出すことや儲けを考えることは怖いとおもいます。
無料にかかわらず、何度も訪問してくれることもあり、なにか裏があるのでははないかとおもうようになってしまいました。
契約はまだしていませんが、何度も来ていただいたのですが今の段階で、おすすめされている保険商品の名前も知りませんし、支払い方法などもわかりません。
やはり、よく考えてからにしようとおもうのですが、どうなんでしょうか?

今はマイナス金利の影響もあり、外貨建てに限らず変額保険の需要が増えたのは確かです。
しかし、折角奥様と一緒に頑張って貯めてきた財産を、不安や不信感のあるもの(人)に投資するのはお勧め致しません。
保険も投資信託も契約者が納得して加入しなければ、万が一にも損失が出たときに、勧めた人や会社への憤りしか残りません。
全ては自己責任ですので、疑問点全て納得のいく説明が得られないのであれば、お断りしましょう。
その方は、大きな契約の為に、頑張って説明しようとするでしょうし、何度でも訪問してくれるでしょう。
その説明で納得出来たら加入すればイイと思います。
外交員への誹謗中傷は今に始まったものではありませんが、どこの保険会社にも、お客様とWIN WINで頑張ってる方もいらっしゃいますので、偏った見方ではなく、自分の感じたものを大切にして頂きたいと思います。

2016/12/8 19:08:06

-段階金利

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件