段階金利

住宅ローンの固定金利について質問します。 2700万円から3000...段階金利

マイナンバー制度を浸透させて預金封鎖をやってほしい人がいるらしいです。
日本の預金には昔と違い今は外国人がたくさん翌ンしているのに政府が預金封鎖をする気になればマイナンバーがなくてもできるなど本気で言っているのでしょうか?本気だったらマイナンバー制度に賛成している人はみんな馬鹿だと思われそうです。

本来なら国家財政を傾けてきたのは官僚の焼け太りであるにもかかわらず、個人金融資産を吸い上げることを考えている人間がいる。
その悪者たちは円の価値を落とし、低金利を維持して増税して、かつマイナンバーで搾取体制を法制化しようとします。
かれらに惑わされず円建て資産を回避することです。
・アメリカでは利上げを検討に入れており日本では消費税増税目的で金融緩和を続けようとしている・マイナンバーが預金封鎖を視野に入れており資産は例外ではないこれらを考えていれば円建て資産そのものが価値を落とされることとなり、資産捕捉の点からも株や不動産も安心とは言い難いです。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります。
「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
その一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです。
私の知っている天下りで一番ひどかったのは一度も出勤せず、参与の肩書をもらって法外な役員報酬をもらい1年程度で渡りをした元経済産業省官僚がいました。
このような構造を直さず国民にしわ寄せをかぶせようとしています。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますこれが続く限り何も手を打たずにアベノミクスは始まったばかりだのそんな言葉を信じている人はひどいことになると思います。
①調整インフレと増税について2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げるちなみに行財政改革を徹底的にやれば国民負担率を50%未満で済ます試算も出ていますが我が身可愛さにこの選択肢は現政権は捨ててしまっています。
この大増税(普通に考えるなら皆財布の紐を固くする)シナリオでも名目経済成長率を3.5%と設定しています。
増税以外にも金融緩和でお金の価値を落として国民の金融資産毀損は既定路線です。
安倍政権はこの方向に突き進んでいるだけ。
勿論税と社会保障の一体改革なんて出鱈目です。
北欧の高福祉の国は消費税が高い代わりに相続税もなく医療費も無料だったりしますが、安倍政権で医療負担を引き上げ相続税も増税しました。
それに、消費税を社会保障に使うなら(目的税)一般会計ではなく、特定財源にして予算を確保してしかるべきですが未だに一般会計のまま。
予算は確保されず他の税収や予算とまとめて単年で国会議決するので社会保障に回す気がないのは一目瞭然です。
問題はそれだけではありません。
1997年から大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られておりマイナンバーはその一環とみなされています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...良くプライバシー侵害など問題だらけのマイナンバーへの批判を封じるために「脱税防止に必要」とか言う人がいますがそれも違います。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115579893...こちらで触れたとおり 不正の取り締まりに不熱心、あるいはマイナンバー以外の不正撲滅の案に対してサポタージュをしてきたのは財務省です。
他にも方法があるにもかかわらず「マイナンバーしか不正撲滅の手法がない」などの嘘のプロパガンダをしてきたのも財務省です。
要するに国民資産の元本を捕捉することありきでマイナンバーが欲しい。
そのために番号がなくてもできる税の捕捉の努力を怠り、金融資産性所得を脱税可能な税制に改悪するなどやりたい放題。
そして安倍首相は財務大臣、自民党幹事長は増税派起用。
「金融緩和は消費税増税のため」発言の日銀総裁も選任。
この意味するところはお想像にお任せしますここから逃れるのは消費抑制と、円建て資産からの逃避特にマイナンバーからで捕捉できる資産から逃れることです

2016/11/11 06:30:34

マイナンバー制度などという最悪政策は国民に大きな迷惑となっていますが、この先安倍政権の要人が言うように銀行口座開設や証券取引などでこのマイナンバーの提出を条件にする方向で進んでいます。
そしていずれは様々な税金の無駄の補てんとして一部没収されるのでしょうか?個人的にはプライバシーの最 たるもの、個人資産を何が悲しくて国に把握されなければならんのかという憤慨で一杯です。
これ避けるために何をしたらよいのでしょうか?

本来なら国家財政を傾けてきたのは官僚の焼け太りであるにもかかわらず、個人金融資産を吸い上げることを考えている人間がいる。
その悪者たちは円の価値を落とし、低金利を維持して増税して、かつマイナンバーで搾取体制を法制化しようとします。
かれらに惑わされず円建て資産を回避することです。
・アメリカでは利上げを検討に入れており日本では消費税増税目的で金融緩和を続けようとしている・マイナンバーが預金封鎖を視野に入れており資産は例外ではないこれらを考えていれば円建て資産そのものが価値を落とされることとなり、資産捕捉の点からも株や不動産も安心とは言い難いです。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります。
「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
その一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです。
私の知っている天下りで一番ひどかったのは一度も出勤せず、参与の肩書をもらって法外な役員報酬をもらい1年程度で渡りをした元経済産業省官僚がいました。
このような構造を直さず国民にしわ寄せをかぶせようとしています。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますこれが続く限り何も手を打たずにアベノミクスは始まったばかりだのそんな言葉を信じている人はひどいことになると思います。
①調整インフレと増税について2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げるちなみに行財政改革を徹底的にやれば国民負担率を50%未満で済ます試算も出ていますが我が身可愛さにこの選択肢は現政権は捨ててしまっています。
この大増税(普通に考えるなら皆財布の紐を固くする)シナリオでも名目経済成長率を3.5%と設定しています。
増税以外にも金融緩和でお金の価値を落として国民の金融資産毀損は既定路線です。
安倍政権はこの方向に突き進んでいるだけ。
勿論税と社会保障の一体改革なんて出鱈目です。
北欧の高福祉の国は消費税が高い代わりに相続税もなく医療費も無料だったりしますが、安倍政権で医療負担を引き上げ相続税も増税しました。
それに、消費税を社会保障に使うなら(目的税)一般会計ではなく、特定財源にして予算を確保してしかるべきですが未だに一般会計のまま。
予算は確保されず他の税収や予算とまとめて単年で国会議決するので社会保障に回す気がないのは一目瞭然です。
問題はそれだけではありません。
1997年から大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られておりマイナンバーはその一環とみなされています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...良くプライバシー侵害など問題だらけのマイナンバーへの批判を封じるために「脱税防止に必要」とか言う人がいますがそれも違います。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115579893...こちらで触れたとおり 不正の取り締まりに不熱心、あるいはマイナンバー以外の不正撲滅の案に対してサポタージュをしてきたのは財務省です。
他にも方法があるにもかかわらず「マイナンバーしか不正撲滅の手法がない」などの嘘のプロパガンダをしてきたのも財務省です。
要するに国民資産の元本を捕捉することありきでマイナンバーが欲しい。
そのために番号がなくてもできる税の捕捉の努力を怠り、金融資産性所得を脱税可能な税制に改悪するなどやりたい放題。
そして安倍首相は財務大臣、自民党幹事長は増税派起用。
「金融緩和は消費税増税のため」発言の日銀総裁も選任。
この意味するところはお想像にお任せしますここから逃れるのは消費抑制と、円建て資産からの逃避特にマイナンバーからで捕捉できる資産から逃れることです

2016/11/9 05:00:36

マイナンバー制度が導入されただけでなくで工作員がちょろちょろしている現実により油断する国民が増えて預金封鎖の確率が飛躍的に上昇したのではありませんか?こんな問答があります預金封鎖を隠す側 「世界第3位の経済大国で預金封鎖をしたら世界恐慌になります」そして論破されました第一次世界大戦後イギリスなど戦火にさらされた欧州が債務国となり、債権国のアメリカに経済の中心が移り、そのアメリカで株暴落が起こり被害を受けたアメリカの投資家が世界中から資金を引き上げざるを得なくなったからです。
日本でマイナンバー制度を用いて日本人の個人限定の預金口座などを確定して預金封鎖で財産を没収したら日本人の個人が世界から資金を引き揚げるのでしょうか?日本では個人金融資産の大半が預金保険債券で9割り近くを占めるのであり得ませんね。
本当に悪の官僚の味方をする工作員がにいるようでは マイナンバー制度も日本の政治も信用できない時代が来ていると思いませんか?

本来なら国家財政を傾けてきたのは官僚の焼け太りであるにもかかわらず、個人金融資産を吸い上げることを考えている人間がいる。
その悪者たちは円の価値を落とし、低金利を維持して増税して、かつマイナンバーで搾取体制を法制化しようとします。
かれらに惑わされず円建て資産を回避することです。
・アメリカでは利上げを検討に入れており日本では消費税増税目的で金融緩和を続けようとしている・マイナンバーが預金封鎖を視野に入れており資産は例外ではないこれらを考えていれば円建て資産そのものが価値を落とされることとなり、資産捕捉の点からも株や不動産も安心とは言い難いです。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります。
「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
その一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです。
私の知っている天下りで一番ひどかったのは一度も出勤せず、参与の肩書をもらって法外な役員報酬をもらい1年程度で渡りをした元経済産業省官僚がいました。
このような構造を直さず国民にしわ寄せをかぶせようとしています。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますこれが続く限り何も手を打たずにアベノミクスは始まったばかりだのそんな言葉を信じている人はひどいことになると思います。
①調整インフレと増税について2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げるちなみに行財政改革を徹底的にやれば国民負担率を50%未満で済ます試算も出ていますが我が身可愛さにこの選択肢は現政権は捨ててしまっています。
この大増税(普通に考えるなら皆財布の紐を固くする)シナリオでも名目経済成長率を3.5%と設定しています。
増税以外にも金融緩和でお金の価値を落として国民の金融資産毀損は既定路線です。
安倍政権はこの方向に突き進んでいるだけ。
勿論税と社会保障の一体改革なんて出鱈目です。
北欧の高福祉の国は消費税が高い代わりに相続税もなく医療費も無料だったりしますが、安倍政権で医療負担を引き上げ相続税も増税しました。
それに、消費税を社会保障に使うなら(目的税)一般会計ではなく、特定財源にして予算を確保してしかるべきですが未だに一般会計のまま。
予算は確保されず他の税収や予算とまとめて単年で国会議決するので社会保障に回す気がないのは一目瞭然です。
問題はそれだけではありません。
1997年から大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られておりマイナンバーはその一環とみなされています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...良くプライバシー侵害など問題だらけのマイナンバーへの批判を封じるために「脱税防止に必要」とか言う人がいますがそれも違います。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115579893...こちらで触れたとおり 不正の取り締まりに不熱心、あるいはマイナンバー以外の不正撲滅の案に対してサポタージュをしてきたのは財務省です。
他にも方法があるにもかかわらず「マイナンバーしか不正撲滅の手法がない」などの嘘のプロパガンダをしてきたのも財務省です。
要するに国民資産の元本を捕捉することありきでマイナンバーが欲しい。
そのために番号がなくてもできる税の捕捉の努力を怠り、金融資産性所得を脱税可能な税制に改悪するなどやりたい放題。
そして安倍首相は財務大臣、自民党幹事長は増税派起用。
「金融緩和は消費税増税のため」発言の日銀総裁も選任。
この意味するところはお想像にお任せしますここから逃れるのは消費抑制と、円建て資産からの逃避特にマイナンバーからで捕捉できる資産から逃れることです

2016/11/14 19:42:35

住宅ローン審査は既婚者の方が有利と聞きました。
入居と同時に入籍を考えていましたが、ローンを組む段階で入籍していた方が金利が低く出るのでしょうか。
その時点で婚約者であっても変わらないでしょうか。

簡単に言うと、独身の方は守るものが無いので返済が苦しくなったら破産しかねないと金融機関は思っています。
既婚ならば必死に家を守ろうとして、返済を頑張る・・ということで、たしかに既婚者の方が住宅ローンの承認が得やすいでしょう。
しかし、金利交渉に有利なほどではないと思います。
婚約者の方と住むためのお家なら、婚約中であることを金融機関に告げて、審査を受けると有利かもしれません。
ただし、金利を下げてもらえるほどでもないようです。

2015/12/18 01:35:03

ジャックスの契約時の利率が知りたくて履歴を貰いました所、なんと過払いが発生していました。
利息は18%以内です、何度か変更は有りました15%~18%以内で借入は50万です、出し入れ繰り返しでした。
過払い事態に驚きましたが、電話したら間違いないようで会社で承認されたら和解書送りますのでそあと和解して振り込むとのことですが、履歴が4年分破棄されてますし過払い利息もあると思うのですがどのように和解したらよいのでしょうか?でもなぜ過払いが発生したのか分かりません、どのような和解したらいいですか?法定利息で過払い発生した方おりますか?契約時の利率変更されることありますか?何方か教えてください。

① ジャックスは段階的に法定金利に下げているので、高金利支払い時期があった。
履歴から、利率を逆算できませんか?② キャッシング引落など、請求金額の中には、借入元金に対する法定利率で計算された、利息の他、みなし利息と呼ばれる、ATM出金時の手数料など請求され、合算して支払っています。
ジャックスは正直にそれも込みで履歴をだし、法定利率以上になるので、支払いましょうというスタンスだと思われます。
未開示の履歴ですが、未開示期間で、借入○円、弁済額○円と、履歴のどこかに記載はないですか?あるなら、当時の利率を聞き、引き落し額がわかれば、逆算して、借入元金がわかります。
借入限度額は、カード申込み書控えがないか、尋ねて下さい。
なければ、キャッシング限度額はいくらなのか尋ねましょう。
銀行引落で、通帳がないなら、銀行で再発行可能の場合もあります。
地銀で、平成元年から数百円だけで、マイクロフィルムを写して、くれるところもあります。
みなし利息なら、多分、その過払いとは、数千円から、数万円程度ではないですか?

2010/8/23 18:40:19

■弱った。
ブラジルポンドオープンが約12%前後、安くなっちまいましたが、この円高ドル安、ユーロ安の中、儲かってる投資信託は何かありますか?補足いや、イタリアの国債が二段階格下げになり、そうなるとスペイン、ポルトガルの国債もいづれ格下げになると推測すると円高はずーっと続くと思われるので、このまま毎月購入して行くべきか、他のファンドに変えるべきかをお聞きしたい。
よろしくお願い申しあげます。

イタリアは2段階ではなく3段階格下げされたようです。
www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aOwwUGyAVV9A 為替の影響で値下がりしているのであれば、為替リスクを背負ってはいないもの、あるいは為替ヘッジ付きで為替リスクを抑えたものは、円高の影響を受けにくいので、値上がりしているものもあります。
いうほど下がっていないものなら、通貨選択型ファンドの円コースのタイプとかはレアルなんかに比べれば言うほど下がっていません。
国内の債券ファンドは為替リスクがなく低金利が維持されているのでそれなりもパフォーマンスは出ています。
特殊なファンドならブルベア投信のベアファンドも値上がりファンドのうちの一つ。
先進国の金利が上がらない間は、個人的にも円高だと思います。
継続か切り替えかは質問者様の意向もあるので何とも分かりません。
相場次第。
心配なら、毎月購入をやめてそのまましばらく様子見るか、毎月購入額を一部減らす、とか、全額解約、定期購入もやめてしまう、とかいくつか方法はありそうです。
まあ休むも相場というので、少し冷静に相場や経済環境を見据える時間があってもいいのではないですかね?商品や相場はなくなりませんから。
現金にしておく、というのも立派な戦略だと思います。
個人的な見解です。

2011/10/5 23:46:57

住宅ローンの借り換えの相談です。
住宅ローンの借り換えを考えています。
借り換えが適切かどうかどなたかご教授願います。
現在 労金:3年固定選択型 金利2.6%+保証料0.2%=2.8% 残金1550万 支払い年数24.6ヶ月 火災保険、生命保険は労金負担。
借り換え 山口銀行:金利固定段階式 1~10年金利2.6%+保証料0.2%=2.8% 11年~ 金利2.85%+保証料0.2%=3.05% 借り換え金額1550万、支払い年数24.6ヶ月、火災保険別途、 団信山銀負担。
 諸費用60万です。
諸費用を支払うと貯金がなくなります。
借り換えを行い、固定長期にするべきか、現状を維持するべきか迷っています。
よろしくお願いします。
 補足早速のご回答ありがとうございます。
補足を記入しますのでよろしくお願いします。
現在は労金で初め30年返済の固定選択型を選び、5年固定期間終了後3年固定を選択しました。
その3年固定金利の労金の借入れが、2.6%です。
山銀の11年目からは最後まで適応です。

このくらいの金利水準なら、SBIモーゲージあたりで全期間固定にしてもいいかもしれません。
担保に余力があれば諸費用上乗せで貸してくれますから、自己資金をほとんど使わなくてすみます。
ただ、事務手数料がべらぼうに高いのと、契約の際に近くに契約できる場所がないと遠くまで契約手続に行かないといけないこと、ネットと電話しか相談の手段がないのが欠点ですが。
選択肢の一つに考えてみてもいいかもしれませんよ。

2007/3/8 00:57:00

マクロ経済学の、実質利子率の関係と、実質貨幣需要の関係について教えてください!貨幣需要は、貨幣を保有するためのコストと見た場合、名目利子率がそれに当たるので、名目利子率に反応すると言うことは分かったのですが、なぜ実質利子率には反応しないのですか?例えば、名目利子率がそのままで、期待インフレ率が上がった場合、企業は借り入れをして投資をしようとするでしょうから、新規にお金を借りようとするのではないですか?この場合は貨幣需要に入らないのですか?回答よろしくお願いします。

こんにちは。
わかりやすく2段階にわけて説明します。
まず投資では、調達した資金の実質的な金利負担というのは、投資のリターン自体がインフレーション期待の分上乗せされますので、名目利子率から打ち消される将来のインフレ期待分を差し引いたものになります。
つまり投資判断の際は、借りたお金が水増しするのに合わせて、リターンも水増されて打ち消されるので、インフレーション分は無視できるということです。
一方、貨幣の需要というのは、金利の影響を受けない安全資産として貨幣を保有することのコスト次第です。
それは先ほどと逆に、債券なり金利を受け取れるものと交換した場合に期待できる実質利子率の分に加えて、インフレーションによって貨幣価値が目減りする分も考慮しなければなりません。
つまり、貨幣を持つか債券と交換するかの判断としては、名目の金利の他に、インフレーションによって価値が目減りする分までを見越さなければならないということです。

2016/10/18 20:19:38

回答ありがとうございました。
1番お聞きしたいことは回答の最初の方に書かれている投資について、これは貨幣需要に入らないのかと言うことなのです。
もし貨幣需要に入るのなら、投資は実質利子率に反応するので、貨幣需要も名目利子率だけでなく実質利子率ににも反応するのでは?ということなのです。
よろしければ回答の方よろしくお願いします。>

住宅ローンの借り換えについての質問です。
以下の条件ですができるでしょうか? 1、夫の転勤の為、ローン物件には居住していない。
2、現在は賃貸契約中 3、夫婦共有名義追記・旧住公の段階金利適用の年になり4%になる。
・ローン契約時は妻の収入のほうが多かった為、ローンは妻名義である。
・現在妻は主婦で、夫の収入のみ やはり借り換えは厳しいでしょうか? 適切なご意見よろしくお願いします。

我が家も住宅ローン借り換え中です。
(最終審査待ちの為・・・後は融資日決定のみです♪)借り換えるなら、ゼロ金利の今!だと思いますよ。
借り換えるとすれば、旦那さん名義、旦那さんの収入のみで審査を受けて、銀行のほうで判断されるんじゃないでしょうか?今そこに住んでいるかどうかとか、名義について、そういったことは関係ないようなことを(うちが話している)銀行は言っていました。
ただ、名義人が二人の場合は、担保提供者(連帯保証人?)のような名目で一筆書くところがありました。
(うちもそうです)まったく新規のときと同じように、一から書類を書き、いろいろ揃えなくてはいけない感じです。
向こう一年ほどの返済の確認も必ずされますし(滞納がないか)過去三年ほどの収入の確認もされました。
とにかく旦那さんに、今、確実な収入があり、それにローン残高が見合っていれば借り換え可能なんじゃないでしょうか?今までに滞納等がなく、住んでなくとも、今後もローン返済の意思があるのであれば、一度、銀行などに相談されたらいかがですか?どこでもすぐに試算表など作ってくれて、今より○○円安くなるから是非うちで!といった感じに気軽に相談乗ってくれますよ。
たいして得じゃない所は、申し訳ないけどごめんなさい、○○サンのほうが安いです。
と断ってしまえば、割とすっきり引いてくれますし・・・(そこより下げる!と言ってくれるラッキーなところもたまにあったりしますし・・・)うちは、どこの銀行にしようかとか、手数料の問題などでも悩んでしまい、公平な目で、冷静に判断してくれる人に相談したかったので、ファイナンシャルプランナーさんにも相談しました。
有料ですが、いいアドバイスをくれましたよ。
さすがお金のプロ!お勧めです。

2010/10/17 22:50:06

住宅ローンの固定金利について質問します。
2700万円から3000万円を30年で借りたいと考えている者です。
性格的に、固定で借りたいと考えています。
(正直まだそれほど詳しくないですが現段階でです。
)30年で2パーセント代の固定金利で借りられる銀行はありますか?各銀行のサイトを見て勉強しましたが、ローン期間一定して同じ金利かどうかが、言葉巧みに(すみません、そう感じました)まやかしてあり、素人の自分にはわかりかねました。
なるべく低金利で30年間の固定という商品があればそこでローンを組みたいと考えております。
詳しい方、アドバイスをお願いします。
不動産屋でも、周りの知人でも、変動金利をすすめられています。
そのあたりも、ご経験者やプロの方、アドバイスがありましたらどうぞよろしくお願いします。

みずほ銀行なら30年で現在2.89%です。
これはまやかしではありません。
www.mizuhobank.co.jp/loan/housing/cho_choki_kotei/

2008/11/4 13:30:53

-段階金利

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件