段階金利

オートローンについて教えてください。 オリコで6年ローンで390万を借...段階金利

住宅ローン(変動金利)について20年前、住宅金融公庫の変動金利で住宅ローンを組みました。
昔と比べ今は金利が下がっているので月々の返済額も下がると思ってましたが、月々の返済額は昔と変わりません。
私の変動金利の考え方って間違っているのでしょうか?

元利均等返済の場合、変動金利は金利が上下しても5年間は返済額一定のルールがありますが、20年間返済額が変更にならないことはありません。
私も、20年前のことは詳しくないのですが、住宅金融公庫の住宅ローンで変動金利があることを聞いたことがありません。
(あったらすみません。
)。
固定金利なのではないですか?段階金利を変動金利と勘違いされているとか?段階金利とは例えば最初の10年間は固定3%、以降は固定で3.5%などといったもので、借入時に金利は確定しています。
間違っていたらすみません。

2011/5/1 01:09:47

登記について。
建物登記って工事がどの段階まで進捗していたら出来るものなのでしょうか?躯体工事が終わった段階で出来るものなのでしょうか?

建物表題登記に必要な添付書類として「引渡し証明」や「完成証明」などが必要になります。
ですから完成後になるのですが、ローンの実行や金利など色々早くしたい時もありますよね。
ですからある程度完成しているときはHMや工務店では日付を入れない引渡し証明書や完成証明書をくれるところもあります。
タイミングを見計らって自己責任で登記してください、と。
本当の意味での引渡しや完成と10日程度の日にち差であれば、発行してくれるのではないでしょうか?6月にローン実行したい・7月のほうが金利が低そうなど、今のタイミングなら考えますよね。
登記してローンの実行ですからね。

2012/6/20 12:55:33

マイナンバー制度は預金封鎖の布石でありこれを推進する人間の中には「税と社会保障を公平公正に効率よく進めるため」だの「消費税増税賛成」だの悪質な嘘をつく人がいるそうです。
利権を守って 政治腐敗と国民負担増をたくらむ連中に味方をするのはまさしく精神病だからではないでしょうか?detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015463168...

2017/12/9 17:44:38

戸建て購入時の流れについて戸建て購入を考えており、物件を幾つかみて気になるのがありました。
不動産の方に今後の話を聞いたところ以下で受けているのですが、こちらは一般的にも当たり前の内容でしょうか。
戸建て購入が初めてでこの不動産屋さんが話してる内容が本当かどうかが不安になり教えて頂けると幸いです。
①ローン審査のタイミングについてまだどの銀行にするか検討中ですが、参考までに地方銀行の金利をみてローン購入は大丈夫そうだという安心感からもかなり前向きです。
しかしながら、重要説明をして契約の話を進めていきたいといわれてますが一般的にローンを組む対象の銀行が決まる前から重要説明を受けることはあるのでしょうか。
個人的にはローン審査も通り、安心してからと思っているのですが通らなかった場合手付金のようなもので100万は収めてほしいといわれてましてこれが帰ってこないのではないかという不安があります。
②銀行ローンの金利について銀行ローンの金利は今の月の金利は出ているが、翌月の金利はわからないのが一般的と言われました。
今参考に見ていた銀行の金利は問題無いのですが(本音だともう少し低いと嬉しい)例えば今情報として出てる金利は今月分で契約をしていくと1か月経ってしまうため、金利は読めないとまで言われました。
これも一般的なものなのでしょうか。
個人的には複数銀行で金利を比較して、気に入ったところを審査通してと考えてたのですがそれが参考にしかならないという不安がありご教授頂けると嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

銀行員をしています。
(一応、宅建士も持っています)あくまでも理想的な流れです。
①物件を決める ②重要事項説明を受ける ③銀行に事前審査を提出する 数日で審査は終了し、結果が出る ④売買契約を締結 ⑤本審査を提出する重要事項説明は、売買契約をする数日前に受けて、その物件のことをきちんと知る。
そして、十分に理解してから売買契約を結ぶと言うものです。
だから、このタイミングでキャンセルすることは全く問題ありません。
手付金100万円ならわかりますが、きちんと、契約書上で「ローン特約」の条項を入れればローンが謝絶になった場合には返金されます。
もし、仮押さえで100万ならそんな業者はやめましょう。
金利は実行時の金利になるので、今は低くても、途中で金利が上がるリスクはあります。
この点をきちんと説明しているので結構、良心的な業者さんかなと思います。
(中には、今の金利が低いから買いです!なんて言う人もいるので)住宅ローンの場合は、複数の銀行に申し込みをして、最後の段階で自分にとって有利な銀行を選ぶことは普通です。
手間はかかりますが、金額も大きいので手間を避けるのもと思います。
業者さんが悪徳と断定している方もいますが、正直あなたの説明ではわかりません。
と言うのも、あなた自身が多分理解できていないことがあるのかな?と思うから。
住宅購入に関する本はたくさんあるので1冊買って勉強されてはどうでしょうか。
それとローンについては一度 銀行の窓口で相談してみることをお勧めします。

2017/11/28 07:40:22

携帯電話本体料金 分割払い 35000円を 払っておけば 毎月請求額が 8000円から 6300円に なるので 楽になりますか?

そうですね、携帯電話の分割購入(割賦払い)には金利がありませんし、実際どちらでも問題はないです。
当然ながら、購入する段階で、一括購入をすることで、月々の通信費に分割金は乗ってきませんから、毎月の負担は減るでしょうね。
一括で購入するにせよ、分割で購入するにせよ、支払う総額には変化がありませんから、無理に一括で購入しなくても良いと思います。
ただし、他社へMNPしたい場合は、分割金(残債)が残っていると、少々面倒ですので、一括購入をしてしまうことをおすすめします。

2014/9/29 21:23:18

住宅ローンの金利についての質問です海外で2月にマンションを購入しました。
日本と比べると安いですが給料も安いので30年ローンです。
頭金も入れ 日本円でいうと1000万ほどのローンを毎月4万円支払い 4万円ほど繰り上げをして払っています。
固定ローン(3%)ほどですが、最初は金利の部分を支払っているということを 最近改めて思った次第です。
たとえば4万円を引き落とし分とすると 金利分が3万円ほどです。
これがローンだから仕方ないと思っていますが、繰り上げをして払っている4万円分の金利分は2千円ほどです。
ローンというのは もともと 繰り上げをしても 元金の分が減るだけのようですがどなたか金利の仕組みを教えていただけませんか?これならもっと 日本円を現地通貨に変えてでも 頭金にすればよかったとちょっと後悔しています。
もちろん貯金と日本の貯金 親が自分に貯めてくれていたお金また親にも少し借り 頭金に充てました。
(夫は貯金ほぼ0 義理の親にはお金を借りることなどはプライドもあって話してませんし 私の親の援助などもしりません)もし 30年で払うと金利は500万にもなる計算で、もともと8万円を払うローンにしていたら (シュミレーションをつかったら)15年もかからないのですが、それは最初から15年ローンにしていた場合で、すでに30年としてしまった場合とでは支払った金利は違うのでしょうか?簡単に言うと30年ローン にして 15年で完済した場合もともと15年ローンにした場合この二つでは後者のほうの金利合計のほうが低いのか ということです銀行に行ったら 今の段階では何とも言えない 完済が数カ月縮まっただけだから数年後に再度シミュレーションをしましょう。
と言われました。
場合によっては 貯金をはたいても(いまは円高だし)少しでも繰り上げしたほうがと思ってます。
ご存知の方よろしくお願いいたします。

>30年ローン にして 15年で完済した場合もともと15年ローンにした場合この二つでは後者のほうの金利合計のほうが低いのか ということです 毎月の支払利息の計算は、借入残高×金利×31/365として求められます。
上記31というのは、月の日数が31日の場合で、これは月によって30であったり28であったり変化します。
従いまして、結論を申しますと、15年返済であれ30年返済であれ、支払利息は一定です。
実際にシミュレーションでしらべてみました。
1000万円を金利3.0%で借入した場合30年返済の場合、毎月返済額は42160円、うち支払利息は25000円となります。
一方、15年返済の場合、毎月返済は69058円と増加しますが、支払利息は25000円で30年の場合と変わりません。
これは10年返済であれ、40年返済であれ一定です。
毎月の支払利息=借入残高×金利×31/365これは上記計算式に借入期間が入っていないため、ある意味当然のことであるともいえます。
●ちょっと勘違いしていました>簡単に言うと30年ローン にして 15年で完済した場合 もともと15年ローンにした場合 この二つでは後者のほうの金利合計のほうが低いのか ということです 30年ローンにしておいたけど、毎月返済額を任意に40000円増やして15年で完済させた場合と、もともと15年返済でローンを組んだ場合とでは、もともと15年返済にしておいたほうが総支払額が低く抑えられたのか?というご質問だったのでしょうか。
基本的には、ほとんど変わらないと思います。
>繰り上げをして払っている4万円分の金利分は2千円ほどです。
ただし、この部分がひっかかります。
毎月、繰り上げ返済をしているのは返済日と同じにしていますか? 同じであれば、金利2000円というのは取られないと思うのですが。
もし、毎月の返済日と繰り上げの返済日が違うのであれば、2000円程度の金利を支払っているというのも納得がいきます。
最初に述べましたように、1000万円を金利3%で借入した場合は、月当たり25000円の利息がかかります。
1日あたりにすると806円です。
返済日と繰り上げ日が2、3日ずれていると2000円くらい別途支払う必要があるというわけです。
折角繰り上げされるのでしたら、毎月の返済日と同じ日に繰り上げをすれば2000円程度の金利を支払う必要はなくなると思われます。
もし、返済日当日に繰り上げ返済されていらっしゃるのでしたら、海外の銀行についてはあまりよく分からないのですが、金利の2000円というのは手数料のことかもしれません。

2011/10/10 11:08:33

住宅購入の前段階です。
ハウスメーカーの勧めで某銀行に事前審査をお願いしました。
精神疾患がありますが、ワイド団信で、返済期間33年で、金利0.3パーセント上乗せで、3500万円可能と判断されました。
そこで質問です。
① 正直にこの知らせは嬉しかったのですが、想定では2000万円くらいで購入したいと思っています。
メーカーも銀行も目いっぱい貸したいと思ってセールスしてくるものでしょうか?口車に乗せられそうで不安なのです。
② 事前審査と本審査で、判断が全く異なること、つまり、貸してもらえなくなることはよくあるケースなのでしょうか?今後の進め方に関するアドバイスや経験談を聞かせていただければ幸いです。
どうかよろしくお願いします。

①予算枠を多めに確保しておくのは、ごく普通のことです。
仮に2000万円ギリギリで事前審査を通したとしましょう。
打合せを進めていくうちに、例えば地盤改良に予算以上の費用が掛かることになり、あと50万円が必要です。
というケースがたまにありますし、お客様のご要望が膨らみ、どうしてもあと100万円を捻出しなければならない。
というケース等はよくあることです。
自己資金で賄えないのでしたら当然融資を受ける事になりますが、事前審査でとった枠を超える金額でいきなり本申込みはできません。
改めて事前審査を通す必要があります。
すると、時間的なロスが発生しますし、増額での審査が通らないかもしれません。
そのようなことになれば、計画そのものが流れてしまうという可能性もあります。
あくまでもたとえ話ですが、できるだけスムーズに建築計画を進めるためには、予算にもある程度の余裕が必要なのです。
総予算が2000万円なのでしたら、1700~1800万円の資金計画で進めるのが良いと思います。
それと、銀行とハウスメーカーは別会社ですし、組んで悪さをすることはあり得ません。
口車に乗せられるかどうかは施主であるあなたが乗らなければ良いだけの話だと思います。
見積りに納得できないのであれば、当然契約には至りません。
契約できないと建築確認も出せないですし、建築確認が下りないと融資は受けられません。
②事前審査で承認が下りたからといって、必ず融資が受けられるわけではありません。
審査結果の書面にも記載があるはずです。
めったにないことですが、事前審査の申込書に虚偽の記載があったり、事前審査から本申込みまでの間にローンで車を購入(これは良くあります)したり、転職していたり、離婚していたり、健康状態に問題があったり・・・。
等、お客様の状況が変わっていたりすると、本審査が通らないことはあります。

2016/9/21 13:27:50

なるほど、そうなのですね。浮かれずに、計画を立てていきます。ありがとうございました。>

消費税増税に賛成する奴は馬鹿だよな転載しておくよ個人消費を増やす政策をしたい場合、善人なら増税をせず国民負担を軽くしようとします。
悪人ならお金の価値を減らして、国の借金を目減りさせ、他方で実態とかけ離れた景気回復話を持ちかけて海外に資産逃避するのを防ぎながらインフレや段階的消費税増税で消費を強制しようとします。
前者は国民のためを思い家計にやさしい政策、後者は欺いて財産を奪い取る政策です。
安倍政権を称えている限り増税は絶対に止まりません。
全てが増税の地固めでやっていることです。
人事を見れば一目瞭然です。
・第一次政権で消費税増税論者の政府税制調査会会長の本間正明が度重なる不祥事を起こしているのにかばい続けた。
・「消費税は国家を救う」などふざけた本を出版している野田毅を自民党税制調査会会長に押し上げた・2000年頃から自民党税制調査会委員で当時は冷や飯食いだった甘利明を経済産業大臣に据え消費税増税を提言させている(甘利明は完全な商工族議員で経団連の言いなり有名です)増税派重用人事ですよ?消費税増税は昔から「デフレだからやっちゃいかん」と反対論がありました。
だからアベノミクスで反対者の口実を奪う手段に出たのです。
景気回復して緩やかなインフレではなく、強引に物価を吊り上げて増税です。
安倍政権で国民が豊かになって景気が回復してきた?この認識自体が間違っています。
アメリカの個人金融資産の内訳は 株と投資信託で全体の5割を超えます。
日本の個人金融資産の内訳は 株と投資信託は1割未満 逆に預金と債券と保険で全体の85%になります。
金融緩和は間接金融(大雑把にいえば現金です)の資産価値を落とし直接金融(大雑把に言えば株です)の資産価値を高める政策ですので 、アメリカでは金融緩和は国民の資産を増やしますので懐具合が良くなります。
日本は逆になります それなのにアメリカと同じように日本人も懐具合が良くなるだのデフレ脱却できたやれ名目GDPが上がったなどと言っていると、日本の場合は国民の個人金融資産が目減りする上に、増税でさらに家計を直撃するという悲劇を生みます。
特殊法人などで利権を貪り、借金を垂れ流し、改革を一切せずにそのツケを国民負担に向けようとする方針に舵を切った場合、やることは金融緩和によるインフレと増税しかないのです。

冷静に考えて今の政治が国民のためにあるはずもありません。
今後は国民と国家が一体化していると思っている人は財産を身ぐるみはがされて潰され、自分と日本は違うんだとドライに割り切り身の処し方を考える人が助かるのです。
経団連と財務省に引きずられた安倍政権が暴走すればほとんどの中流階層が没落すると思います。
TPPにより生き残れない農家は確実に増えます。
イギリスを例にするならば、集約農業の結果、低所得者層が大勢発生しました。
日本が絹や綿を衣服にしていたのとは異なりイギリスは羊毛なので、広い土地が必要となり一部の農家が土地を買い集めて多くの農民が土地を失いました。
失業した農民は都市の毛織物工場で働くことになります。
こき使われて イギリスのエリザベス女王の頃は「救貧法」(失業者に食料を与える)「徒弟法」(失業者を無理矢理農業に従事、強制労働 &一日何十時間働かされるのを防ぐ)などが制定されるほどかっての農民は落ちぶれることになります。
土地を追われた農民が今で言う ワーキングプアになったりブラック企業で働かないと食っていけない状況に追い込まれたわけです。
日本でもTPPによって土地を追われた農家が都市に出て被雇用者になる可能性があります。
更に、法人税減税の財源を消費税増税と赤字企業への課税に求めるそうです。
ちょっと話が脱線しますが、財務官僚は自民党を操って大増税の方針を固めています。
財務省が歳出見直しをせず(つまり天下りなど完全温存)全てを国民負担に押し付けるシナリオとして国民負担率(租税負担率と社会保障負担率を合わせたもの)を8割にまで引き上げて(封建時代の表現では8公2民です)ようやくプライマリーバランスを保つ試算を出しているそうですが、その中で消費税25%~30%近くにするとの内容になっているそうです。
余談ですが歳出構造を徹底的に見直しして天下りなど潰しまくった場合は国民負担率は5割以下で抑えられる試算も出しているんですよ。
現在の国民負担率は4割程度ですので霞が関あたりにはびこり酒池肉林を楽しんている団体を掃除すれば国民負担はほとんど増えないことになります。
しかし天下りを逆に拡大しようとしている安倍政権は完全にこの方向性を放棄したのでしょう。
負担増は何も消費税や所得税、あるいは保険料負担増だけではありません。
他にも様々な負担増の計画があります。
① 1997年に当時の大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られ、個人金融資産の元本を捕捉や預金封鎖するときに国会審議を不要として内閣総理大臣に権限を集中する法整備が進んでいます。
もし日銀の金融政策がうまく機能せず長期金利急騰や国債の信用不安が高まれば預金封鎖をして預金の5割強制カットなど民間の資産を吸い上げるため(マイナンバー、預金保険法改正、銀行法改正、ゲートキーパー法、外為法改正、決済性預金の創設など)。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010439523...②日本人の個人金融資産は8割以上が預金や保険などであり、景気回復とは無関係に金融緩和でインフレと円安を起こせば、資産価値が目減りしてしまいます。
その一方で国の借金も目減りします。
(アベノミクスがまさしくそれです。
雇用拡大とか理由をつけていますが本当の目的はインフレを起こして消費税増税の反対を封じるため)③雇用面では、解雇規制緩和、移民、残業カットなどで賃金を削ります。
これで、今まで「働けば報われる」と将来に備えて一生懸命働いている人達は賃金を下げられ、増税され、かつ必死に耐えながら貯めようとしている貯蓄資産もどんどん価値が下がります。
人生のゴール地点には相続税増税が待っており、死亡消費税が追加させる可能性があります。
下手をすると預金封鎖でごっそりカットもあり得ます。
働いていも働いても豊かになれる見通しが立たなくなります。
これを見越して低賃金労働者として甘んじるのを潔しとせず独立開業して一旗揚げようとすると、赤字企業にも課税で経営が成り立たなくなり(起業して成功するには信用などを蓄積しないといけないので黒字転換には歳月を要するのが一般的です)起業すら断念せざるを得なくなります。
結果低賃金労働者に逆戻りとなります。
こうやって個人はまごまごしていると収入源、支出増、資産価値目減りでどんどん国に財産を召上げられていきます。
特殊法人天下りは守られる一方で集団的自衛権、特定秘密保護法、自民党憲法改正草案などは個人主義から国家主義になるように国民を誘導して不満を言わせないようにしようとしている目的であると考えるべきです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313068437...結局個人で生き残るのは円資産の目減りと預金封鎖に備えてマイナンバーの捕捉対象外の財産に早急に移した人になると思います

2014/10/2 12:59:01

よくCMでも聞く”過払い金”ですがその”過払い金”と言うのは利息分も含まれるのでしょうか?元本の払い過ぎのことを”過払い金”と言っているのであっていくら返済し続けたところで元本が減らず利息分のみ返済し続けている状態のことは”過払い金”とは言わないということでしょうか?その場合弁護士に相談しても少なからずであっても戻ってくるお金はないということになるのでしょうか?詳しい方回答お待ちしています。

過払い金とは 法定金利以上の違法金利ん゛かかっているものをいいます。
ですからたとえ利息だけ支払っているつもりでも その初期の段階において法定金利以上でたら 本来元金に充当するべきものも利息として取られています。
こういう場合には元金が減らされないばかりか元金の一部は返しているのにその後もその元金に利息が付き続け過払い金が多額になっている場合もあります。

2018/5/27 02:27:41

オートローンについて教えてください。
オリコで6年ローンで390万を借りました。
390万円の借り入れで70万の利息が付きます。
金利が14%と非常に高いことに最近気が付きました。
なので、もっと金利の安い金融機関に乗り換えたいのですが良い案はないでしょうか・・?知識がなく、いろいろ模索している段階です。
現時点での残債は300万円です。
オリコに2年間ローンを支払っています。

銀行マイカーローンは、金利2%前後ですぞ!!照会すべきです。

2017/5/8 21:42:16

-段階金利

© 2021 中国が民主化すれば世界は良くなる件