繰上返済

住宅ローン繰上全額返済の返済額についての質問です。 [借用金額]1000...繰上返済

奨学金の繰上返済についてです。
第二種で月10万。
4年で480万の奨学金、20年返済期間を5年返済にしたら、どれくらい浮くでしょうか。

日本学生機構をかりていると仮定して、今の金利は住宅ローンよりも安いほぼつかない状態です。
どの方式で返済を選んでいるか不明ですし、増額部分などもあります。
ですが、1番安い金利の分だとすれば0.01ですから、あってないようなものどのぐらい浮くとすれば、ほとんど変わらないといえます仮に最後までこの金利と仮定すれば、3000円浮くかうかない程度です

2018/6/11 12:05:08

繰上返済と保証料・団体信用生命保険料について現在住宅ローン借換を予定しております。
既に本命の某銀行の本審査がおりているのですが、少し気になることがあります。
借入先検討に際し、諸費用を含めた支払総額が最も低い金融機関に決めようと思っております。
ただ、手元資金に余裕があれば繰上返済を考えており、この場合保証料の返戻が発生し、以後の団体信用生命保険料も低くなります。
保証料0、団体信用生命保険料金融機関負担を謳っている金融機関は繰上返済の際のこれらメリットは享受できないことになります。
そこで、皆様にお聞きしたいことは「保証料なし、団体信用生命保険料金融機関負担」の宣伝文句を魅力に感じるか、という事です。
些細なことではあると思いますが、一生で一度の大きな買い物なのでなるべく後悔しない選択をしたいと思い、皆様がどのようにお考えなのかを質問させていただいた次第です。
どうかご意見をお聞かせください。

>保証料0、団体信用生命保険料金融機関負担を謳っている金融機関は繰上返済の際のこれらメリットは享受できないことになります。
ちょっと違うと思います。
同じ金利なら他の費用は安いほうが良いに決まってる。
迷うのは、諸費用が安いローンは金利が高い傾向があるからですよね。
例えば、金利2%で別に毎年団信料0.35%払うのと、団信込金利2.35%とでは、繰り上げ返済のパフォーマンスは変わりません。
保険料が銀行負担でも、その分金利に上乗せされているのであれば、繰り上げ返済により節約できる利息もその分多くなるわけですから、有利も不利もないんです。
保証料も同様ですが、むしろ保証料0円でその分金利が高いローンの方が、繰り上げ返済時のメリットがはっきりして有利と思います。
保証料の一括前払いは返戻の計算式が謎ですし、保証会社に払う手数料を引かれる(銀行に払う繰上返済手数料が無料であっても)ため、特に頻繁な繰り上げ返済では損をすると思います。
一方、保証料0円で代わりに手数料が高いタイプのローンもありますが、これは繰り上げ返済による戻りはないと思うので、より不利ですね。
まずは全部込みの総支払額を基準に絞り込み、総支払額が近い場合は、保証料等の初期負担がなくて金利が高いタイプのものを優先し、逆に事務契約手数料の高いものは敬遠する、という方針が良いかもしれませんね。
団信保険料は気にしなくてよいでしょう。
なお、当行負担や保証金無しに魅力を感じるかですが、上で書いたように保証料0円は何かと計算しやすくなるメリットはあると思います。
団信に関しては、総支払額が同じなら、当行負担の強制加入よりも、債務者負担の任意加入が良いに決まってます。
最近は8大疾病保障付団信とかまで無料(という名の金利上乗せ)の銀行も出てきてますが、要は、がちで比較されると勝てないから、比較しにくいようにしてるだけではないでしょうか。

2013/4/4 03:57:56

住宅ローン繰上返済すべきか、貯蓄すべきか悩んでいます。
残債900万、0.975 変動金利です。
子供が三人(6・4・2)、30代前半の共働夫婦です。
世帯年収は1000万程、貯蓄は600万ほどあり、7年ぐらいは車の買い替え等大きな出費はありません。
変動金利は上昇するかもしれませんし、この先子供の成長と共にお金もかかりますので、どうすべきか迷っています。
もし、繰上返済の方が妥当ならば金額を教えて頂けたらと思います。

住宅ローン控除を受けていないのであれば、無駄な借入金利を払わないように繰上返済をお勧めします。
その際は、月々の返済額は同じにして、期間短縮で対応された方がいいです。
万が一に備えて最低1年分の生活費と、今後数年間に支出が確定している教育費などは、元本確定の預金などで残しておいた方がいいと思います。

2013/5/30 23:34:56

住宅ローンの繰り上げ返済について、教えて下さい。
3700万円を35年でローンを組み、固定金利1.08で借りて、元利均等か元金均等で返済するにあたり、悩んでいることがあります。
※実際は固定30年で金利1.08%で残り5年は変動です。
ただ繰り上げ返済でその5年の変動は無くなるものと考えています。
元利均等だと毎月の支払いが105830円で、35年後の総支払いが44448777円です。
元金均等だと毎月の支払いが121395円で、35年後の総支払いが44009470円です。
固定金利が低いと、元利均等と元金均等の総支払額の差が少ないということで、旨みがあまりないと知りました。
実際、元利均等と元金均等の総支払額の差額は439307円でした。
(繰り上げ返済せず、35年支払い計算で)ちなみに、毎月の支払い差額(※最初の時期だけでの差額になりますが)は、15565円でした。
そこで質問になるのですが、毎月の支払い差額の15565円を、全て毎月繰り上げ返済していった方が、最終的な総支払額が少なくなるということはありますでしょうか?ちなみに毎月支払い差額の繰り上げ返済の他に、年で50万円を繰り上げ返済する予定です。
(元利均等にしても元金均等にしたとしても)※繰り上げ返済の手数料は無い銀行でローンを組んでいます。
どなたか教えていてだけてらと思います。
申し訳ありません。
よろしくお願いします。

毎月 15565円を繰上返済していくと、支払総額は 37675480。
差額の15565円は初回で、2回目は15485、3回目は15406、4回目は15327と差額は少なくなっていくので、毎月 15565円繰上返済していくと、かなり支払総額が減ります。
初回から毎月871円繰上返済していけば、支払総額は 44009458。
支払期間は 34年8か月。
871円が、支払総額が ほぼ同じになる金額。
初回から毎月14575円繰上返済していけば、支払期間は 30年丁度。
支払総額は 38098779。
この場合、年に50万を 別に繰上返済する必要は無し。

2018/5/22 02:43:05

繰上返済の分を足すのを忘れていました。
繰上返済の分を足すと、
毎月 15,565円を繰上返済していくと、
支払総額は 43,267,425。
他も同じですが、
要望があれば、再計算します。>

クレジットの分割払いについて質問です。
一部繰上返済をしたいと思ったのですが、一部返済っていうのは、たとえば2回分を振り込んだ場合、返済終了予定の月が早まるわけではなく、振り込んだ月と翌月分を返済したことになるのですか?普段あまりクレジット使わないようにしていたのですが、分割払いを利用する機会が出てしまいまして…。
繰上返済しようと一度コールセンターに問い合わせたところ、上記のように言われました。
あまり仕組みがわかっていなかったので、こちらで再度質問させていただきました。

「分割払いの一部繰上返済」はできません。
分割払いはそのまま支払うか、残債を一括して返済するかのどちらかです。
リボ払いならば一時的に繰り上げるというか、増額払いが可能です。

2018/2/22 15:34:53

【住宅ローン(固定金利)の繰上返済時の「未払利息」について教えてください】全期間固定金利2.65%で住宅ローンを借り入れているものです。
毎月43000円程度、ボーナス月53000円程度の返済をしています。
私の借りている銀行では、10万円から手数料無料で繰上返済ができます。
貯めて一気に繰上返済するより少しずつでも早く返していったほうが利息の節約になると思い(微々たるものでしょうが)、10万たまったところでちょこちょこ返済しています。
今回質問したいのは、固定金利・ボーナス返済併用時に発生する「未払利息」についてです。
過去の質問を読み、「金利が後払いであること」「そのためボーナス返済月以外の月に返済すると未払利息が発生すること」ということが書いてあるところまではみたのですが、悲しいかな、それを読んでもなぜこのようなお金が発生するのかさっぱりわかりません(泣)そこで、住宅ローンに詳しい方がいらっしゃいましたら以下の点をわかりやすく解説していただけるととてもありがたいです。
・「金利の後払い」とはどういうことか・ボーナス返済月以外に返済すると、なぜ未払利息が発生するのか(理由は上記の通りだと思うのですが、全くの初心者にもわかるように説明していただけると助かります。
)・未払利息が発生しないように(つまりボーナス返済月に合わせて)返済した方が得なのか(つまり未払利息を払っていることは損なことなのか)疑問は以上3点です。
ここまで調べているのに、わからなすぎですみません。
どうぞよろしくお願いします。

基本的な情報が不足していますので、完全に正しいかどうかは難しいですが・・・。
まず利息後払い方式からご説明します。
これは一般的な計算方法ですので、そのようにご理解ください。
例えば2000万円を1月に借りたとします。
借りた瞬間に利息が計上された返済を求められるような、闇金融のような手法は通常の住宅ローンでは採用されません。
翌月の2月が初回の返済になりますよね。
この場合、その2月の返済の中に利息の支払いが含まれますが、これは1月に借りた元本2000万円に対する利息を2月に支払うことになり、これが後払いです。
以降の返済も、その2月の返済で少し減った元本に対する利息を3月に支払うことになります。
次にボーナス払いのことを説明していきます。
上記の毎月返済していく場合のルールは、前月の残元本に対する利息精算を1ヵ月ごとに行っていく約定ですが、ボーナス払いのときは、それを半年ごとに精算していく約定となるわけです。
例えば1月にボーナス払いの返済があった場合、1月時残元本に対する利息の精算は7月に行うというルールです。
このとき、例えば中間の4月に繰上返済を行う場合、どういう事務処理になるか。
おそらくはここで「未払利息」勘定にするという話ではないかと思います。
ここでより具体的に、例えばボーナス払い元本が1000万円であり、1.2%で借りていると仮定します。
年利1.2%であれば、月当たり0.1%の金利負担があるということですから、毎月10000円、これを半年ごとに精算しますから、次のボーナス払いのときに60000円の利息を払う約定であったということになります。
そして3ヶ月しか経過していない状況で、あなた様は10万円の繰上返済をされた。
繰上返済はすべて元本に充当されますので、残元本は990万円となり、残りの3か月分については9900円の利息負担をすればよいことになります。
この場合、先に月当たり10000円の利息がかかっていて、3ヶ月経過によって30000円分の利息があったわけですが、繰上返済時にはその精算をしていないわけですよね?半年ごとに後払い計算の利息の精算と、元本への返済というのがルールなんですが、経過利息はそのまま残して、元本だけ返済するというルール外の手続きがなされたことになるわけで、精算しなかった利息が発生してしまったわけです。
これを未払い利息として表現することにしますよ、といっているんだと思います。
仮定の話に戻れば、繰上返済前の10000円×3か月分が未払い利息扱いとなり繰上返済後の9900円×3か月分の合計59700円を、次のボーナス返済時に精算することになるわけですから、結果としてはきちんと繰上返済による利息軽減がなされています。
このお話で言う「未払い利息」とは、あくまで勘定種別による表現の問題と捉えてよろしいかと思いますよ。

2012/2/28 15:35:00

家を買う平均年齢が35ぐらいとのことですが、そこから35年ローン組んだら定年超えてますよね??不思議なのですが、老後の蓄えを削ったり年金暮らしのことを考えてない方が多いってことなのですか??月々8万?10万払って年金暮らししようって考えてるのか、楽観的にどうにかなるでしょ主義の頭が悪い人ってことなのでしょうか?

34で買いました。
完済は69ですが60で完済なるように繰上返済します。

2018/6/11 10:33:50

伊予銀行のアパートローンの全部繰上返済手数料の金額について、どなたかご存じないでしょうか?

ここwww.iyobank.co.jp/shohin/loa/iyshlo24.htmの商品説明書に個人向け住宅ローンの場合の記述があります参考にしてください。
アパートローンは通称でしょうか。
伊予銀行のホームページ該当するローンの記載がありませんでした。
引用開始)省略/8.ご返済条件/中略/の変(2)変動金利期間中に全額繰上返済、一部繰上返済を行った場合は、手数料5,250円(消費税および地方消費税含む)をいただきます。
※100万円以上の一部繰上返済の場合、手数料は無料となります。
(3)固定金利期間中に全額繰上返済、一部繰上返済を行った場合は、以下の手数料をいただきます。
(消費税および地方消費税含む)返 済 金 額 手 数 料500万円未満 21,000円500万円以上1,000万円未満 31,500円1,000万円以上 42,000円 ※100万円以上の一部繰上返済の場合、手数料は無料となります。
(引用終わり

2011/8/2 06:55:43

奨学金の繰上返済について質問です。
今年の10月から返済が始まるのですが、繰上返済をしようか迷っています。
借用金額は120万、年利率は0.4%で返還回数144、割賊金8552円です。
今年から社会人になり、3ヶ月分給料+ボーナス(今回は査定範囲外のため寸志程度)をもらって20万しか貯金できてません。
実家暮らしでやっと月5万貯金できる程度の月収ですが、奨学金は早く返済したいという思いが強くあります。
20万や30万程度でも繰上返済するメリットはあるんでしょうか?もう少しまとまったお金が貯まってからの方がいいのでしょうか?長々と申し訳ありませんが、アドバイスをお願いします。

奨学金はかなり低利なので、約定弁済で良いと思います。
奨学金を繰り上げ弁済したばかりに他のことでローンを組んだり、キャッシングをするのは本末転倒です。
(一般的なクレジットカードのショッピングリボの年利は15%でキャッシングはサラ金・クレジットカードのキャッシングは18%、銀行カードローンでも15%位します。
)

2012/8/2 23:29:06

住宅ローン繰上全額返済の返済額についての質問です。
[借用金額]1000万円 [借用年月日]平成27年7月15日 [返済方法]元利均等 [利息]年利1.0% [返済]10年(毎月の返済額87604円×120回)1回目の返済は、平成27年8月22日に終わりました。
平成27年9月8日に全額返済したいのですが、(返済手数料0円)実際にはいくら支払えば良いのでしょうか?計算式もお願いします。

現在残高 × 8月23日から9月8日までの日数 × 0.01 ÷ 365以上が利息。
それに現在残高を足す。
あとはご自分で計算をなさってください。
その後、抵当権抹消の費用がかかります。
翌月あたりに保証料が払った分からいくらか(意外に多く)引かれて返還されます。

2015/9/6 21:13:21

-繰上返済

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件