繰上返済

住宅ローン初心者ですが、教えてください。 ※カテゴリー間違えたので...繰上返済

住宅ローン、繰り上げ返済(完済)。
35年ローンで今はまだ7年目です。
残金は2800万円ぐらいあります。
金利がもったいないとの事で、親がお金を貸してくれるというので、全額返済を考えています。
(月々親に返済します)。
そこで質問ですが、いろいろ調べていたらこのように書かれているのをみつけました。
「住宅ローンを全部繰上すると手数料が高いので、1回分を残して一部繰上をする。
一部繰上後、翌月には完済になる」いまいち分からないのですが、一部残した方が(1回分残した方が)、手数料が安いのですか??お得なのですか?教えてください。

繰上返済手数料は、金融機関によって違います。
(残額完済しなければ手数料が安いかどうかはわかりませんよ)ローンを返済している銀行に行って、詳しく聞いてみましょう。

2010/1/28 22:39:44

住宅ローン繰り上げ返済について。
これから住宅ローンを借りる予定の者です。
住宅ローンはドンドン繰り上げして、返済期間を短くする努力をしなきゃダメよ!と職場のおばさん方に言われます。
そう思っていたのですが、よく考えれば、そういうことを言ってくれる世代が家を建てた頃の金利って5?10%くらいだよな?良くても3%?くらいと思い、自分が今から組もうとしている住宅ローン金利は、変動ですが、0.625%で、仮にこのまま低金利が続いたとすれば、無理に繰り上げしない方がいいのでは?と思いました。
理由として、①子育て世代なので、借りてすぐの繰り上げ返済は現実的に不可能+無理しすぎて生活できなくなるのでは困る②住宅ローン控除をめいっぱい受けた方が得と思い、少なくとも10年くらいは繰り上げはしないで、住宅ローン控除分を貯めておいて、その時に余裕があって上限が揃えば繰り上げする③そもそも、低金利が続けば、繰り上げ返済の効果は、高金利時代と比べて大したことない。
もちろん、金利上昇局面では違うと思うが。
④私は今26歳、35年ローンで、ほぼちょうど、ローンが終わる頃に退職を迎える。
その頃になって、数年住宅ローンの返済期間が減っても、大したことないんじゃないか?むしろ、今、子供の教育費や、生活に必要な費用を確保して、余裕を持ってローン返済した方がいいのでは、と思う。
⑤変動金利の標準金利が上昇し、そもそもの住宅ローン返済額が上がれば、繰り上げ返済しているどころじゃない(だったら最初から繰り上げ返済頑張っておくべきだったと、その時に後悔する。

)といった理由です。
住宅ローンを35年も組んでいるわけで、簡単に今手元にあるお金をポンポン繰り上げできるできるようなら、そもそも35年もローンを払わないです。
そんな私にとっては、上記の理由によって、繰り上げ返済はしない、35年かけてのんびり返す、金利が上がってしまったら、後悔すればいい。
という考えです。
この考え方は間違っているでしょうか。
それとも、賛同して頂ける方もいるのでしょうか?良ければご意見をお願い致します。
高収入の方や、理論だけの回答よりも、現実味のある回答が頂けたら嬉しいです。
もちろん、私の考えは完全に間違っている、という意見でも構いません!よろしくお願いします。

④の状態ならむしりて繰上返済しなくてもいいと思います。
金利が上がっても後悔すると腹をくくっているなら尚更です。
でも、回りにはそうですね~って合わせとく位でいいと思います。

2017/2/4 10:23:38

宝くじなどで100万円以上1億円未満を当てたことがある方にお聞きしますが、ちゃんと貯金しましたか?豪遊したり、欲しいものを買いましたか?また当選した時はどんな気分でしたか?

ナンバーズ4ストレートで約120万当たった時は全額住宅ローンの繰上返済に使ったか。
どんな気分かは、ローン残高減らせると思いましたね。
10年以上前の話ですが。

2018/1/24 17:32:48

回答ありがとうございます!
なるほど!>

住宅ローンが1千万を切りました。
64歳までの返済予定です。
何とか定年までに(60歳)完済したいと考えています。
とりあえず、この8月には一部繰上げ返済(約70万)を検討しています。
1年ちかく期間が短縮する見込みです。
ぼちぼち住宅ローン返済します。
アドバイスがあればよろしくお願いします。

100万円とか少しでも繰上返済すると、我が家が借りてた労金は『完済まで元金いくら、利息いくら』と言う葉書がきてました。
利息分の金額が結構減ったり、返済年数が何年も減ったり、お知らせの葉書がいつも楽しみでした。
小さな目標を立てて、ボチボチでも返済頑張ってくださいね。

2017/7/16 12:26:16

バンクローンの投信のレポートではよく、次の金利改定時までの日.数を年換算した値をデュレーションとしていますが、これはなぜですか?便宜的なものとは思いますが、これが一応金利感応度 らしきものと言える根拠が知りたいです。
一般の債券の修正デュレーションが債券価格式の微分から導出されるのは理解しています。
バンクローン・ファンドではデュレーションが開示されないか、上記のような簡便的なやり方で計算していることが多いようなので、その根拠が知りたいです。
よろしくお願いします。

銀行借り入れと債券の最大の違いは、繰り上げ返済できるかどうかです。
債券でも買い入れ消却とかできますが、それは市場価格で行われます。
例えば10年の借金を金利10%で銀行借り入れを起こした場合と債券で調達した場合を考えます。
途中で5%金利低下が起こると、銀行借り入れの場合、新たに低い金利での契約を起こして以前の高い金利の契約は繰上返済してしまえばいいです。
一方債券の場合は金利低下時に買い入れ消却をすると、額面より高い単価で買い戻さなければいけません。
つまりいつでも返せるバンクローンにそもそもデュレーションは意味をなしません。
便宜上契約期間を満期に置き換えてデュレーションを計算しているものもありますが、一般にはバンクローンの場合、次回金利改定時以降は返済される可能性があるという前提でそういう表記がしてあります

2016/1/9 10:07:05

回答ありがとうございます!>

バンクローンの投信のレポートではよく、次の金利改定時までの日.数を年換算した値をデュレーションとしていますが、これはなぜですか?便宜的なものとは思いますが、これが一応金利感応度らしきものと言える根拠が知りたいです。
補足一般の債券の修正デュレーションが債券価格式の微分から導出されるのは理解しています。
バンクローン・ファンドではデュレーションが開示されないか、上記のような簡便的なやり方で計算していることが多いようなので、その根拠が知りたいです。
よろしくお願いします。

んとね、銀行借り入れと債券の最大の違いは、繰り上げ返済できるかどうかです。
債券でも買い入れ消却とかできますが、それは市場価格で行われます。
例えば10年の借金を金利10%で銀行借り入れを起こした場合と債券で調達した場合を考えます。
途中で5%金利低下が起こったとすると、銀行借り入れの場合、新たに低い金利での契約を起こして以前の高い金利の契約は繰上返済してしまえばいいわけです。
一方債券の場合は金利低下時に買い入れ消却をしようとすると、額面より高い単価で買い戻さなければいけません。
つまりいつでも返せるバンクローンにそもそもデュレーションは意味をなさないわけです。
便宜上契約期間を満期に置き換えてデュレーションを計算しているものもあるようですが、一般にはバンクローンの場合、次回金利改定時以降は返済される可能性があるという前提でそういう表記がしてあるのです☆

2015/9/24 14:31:55

楽天カードで一括支払いにしていたはずがリボ払い設定になっていたようで、モバイルで明細を見るようにしていたけど、キャリア替えしたのでまったく見れていませんでした。
半年以上のあいだに、かなりたまっていたのを一括で払うことにしました。
明細も申し込みましたが、二週間先になるので、利息がつくので待てずに払うことにしました。
しかしながら、不安はあります。
本当にわたしが使ったのか?きちんと楽天カードの方に聞きましたし、モバイルサイトにも金額は表示されていたので、やはり疑う余地はないでしょうか?明細見てからだと支払額が高くなるし、、どうしたもんでしょう。
明細きてから、、納得したうえではらうべきでしょうか?

楽天カードを所有はしていませんが、web上のカード会員規約の改定事項か何かに、繰上返済をおこなっても、何日まで利用したことと、みなして計算するということが書いてあったような気がします。
いずれにしても繰上返済は、会社に電話で連絡を取って、金額を確認してから支払うものではないでしょうか。

2016/5/31 09:52:24

【住宅ローンご相談】閲覧ありがとうございます。
素人の乱筆乱文失礼致します。
小生:34歳、会社員、年収550万円妻 :37歳、国家公務員、年収450万円子供: 4歳住宅ローンの借り入れ状況2009年9月実行売買代金:3890万円、頭金350万円、融資3540万円変動金利:1.075%月々支払額:101,171円管理費・修繕積立金:約3万円現在残債:約2480万円期間:約23年少々築4年弱になる中古マンションですが1年前に査定に出したら4000万円±200万円でした。
当初、5000万ほどで売っていた物件ですが、売主さんが飛んで値崩れしてから買いました。
従って新築は入居後即値崩れのリスクはある程度回避できている物件です。
年収は些少ですが増えることはあっても大きく減る要素はいまのところありません。
金利が大きく変わらなければ年間150万円程度は繰り上げ返済が可能で、計算上はあと10年くらいで終わらせることも可能です。
金利の見通しとして、・長期金利や無担保O/Nコールレートは常にチェックしているので 銀行さんから店頭金利引き上げのご案内をいただく前に何となく 臭いを感じることは可能かと思います。
(結構疲れますが)・アメリカさんが2014年までは金融緩和継続と仰っているので、 向こう2年程度は日銀も政策金利は上げられないと楽観視しています。
(ましてや「注視」することしか出来ない日銀総裁と「介入レートを 公言してしまう」財務相ですから・・・)・残債も大分減ったので、借り入れ当初は1%上がったら厳しいと思いましたが、 いまは3-5%上がっても、一時的に繰上返済をやめれば乗り切れると 考えています。
さて、いまさら超長期固定は高い利子をドブに捨てるようなもので、検討に値しませんが10年固定への切り替えは向こう10年を見て選択肢の一つとして検討すべきでしょうか。
このまま変動で逃げ切ろうと思えば逃げ切れるものでしょうか。
そもそも上記の考え方って甘いですか?現在借り入れている都銀の3%台後半は論外ですが、ネット銀行の2%を切る数字は非常にそそられます。
借り換えコスト+ほんの少し高い利子を払ってでも安全最優先すべきなのか、悩みます。
ちなみに回りは「変動金利、みんなで借りれば怖くない(変動派)」か「変動金利は貧乏人が家に目が眩んで飛びつく詐欺商品(フラット派)」という人たちばかりであまり参考になりません。
35歳で550万円しか稼げない奴は人間として終わっているとか、我が家が財政破綻しているなどという誹謗中傷はご遠慮願います。

このまま変動で繰上返済を続けていくでいいと思います。
・世帯収入900万+奥さんの収入が安定している・現状年間150万繰上返済可能・残債2500万・あと10年くらいで完済と見通しをたてている何の問題もないかと思います。
>アメリカさんが2014年までは金融緩和継続と仰っているので、向こう2年程度は日銀も政策金利は上げられないと楽観視同意見です。
少なくとも金利急上昇はありえないでしょう。
心情的にどうしても不安で仕方がないという場合以外は固定に切り替える必要はありません。
もし不安だと言うなら世帯収入900万で3人家族なら年間200万以上の繰上返済だって可能ですから節約して繰上返済を増やしていけばいいと思います。
固定への切替はアメリカの金融緩和策を解除してからでもいいと思います。
せめて目標として現状の150万の繰上返済額に、10年固定に変えた場合の年間支払額-現状の年間支払額の差を積上げたらいいのではないですか?

2012/2/17 13:27:00

バブル時代にローンを組んで家やマンションを買った人達は、無事に払い終えたり払い続けていたりするのでしょうか?

大多数は払っています。
途中で借り換えをした人や繰上返済で回避した人もいます。
払えなくなり、小泉時代に不良債権化し、任売で整理した人や、競売行きの人もいます。
人生いろいろです。

2017/5/31 16:12:09

住宅ローン初心者ですが、教えてください。
※カテゴリー間違えたので、再度質問させていただきます。
今回、2490万円、33年ローンを組むことになりました。
繰上返済予定あり。
年収750万円、46歳、幼稚園児1人います。
妻は現在専業主婦(年収130 万円以下で就労希望あり)。
今後両親からの生前贈与も見込まれますが、無いと想定して考えたいと思います。
候補は、住信SBIネット銀行の提携住宅ローン、通期引下げプランで15年固定(年1.380%)と変動(年0.645%)です。
金利の差が大きいので、最初は変動で組んで、金利上昇傾向が出た時点で固定に切り替える(基準金利から年▲1.55%)と言うのは危険でしょうか。
私は妻です。
激務で夫の時間が取れず1人で勉強中ですが、さっぱりわからず困ってます。
ズブの素人なので、お手柔らかにお願いできるとありがたいです。
回答よろしくお願いします。

借入額、年収から変動、固定どちらでも返済には問題ないと思います。
さて、変動から固定への変更についてですが、相当詳しい人でない限りは難しいのではないかと思います。
金利は固定金利から上がる傾向がありますので、変動金利が上がっていなくても乗り換えなければなりません。
変動金利が上がってからでは固定金利は更に高くなっていますからね。
また、乗り換えるときに高い固定金利に切り替えるのは、心理的にも難しいのではないでしょうか。
固定金利が上がったからといって、それが継続するかもわかりません。
昨年、固定金利が少し上がったときも、しばらくしたらまた下がりましたしね。
(私の周りにそのときに乗り換えを検討していた人もいましたが、結果的に乗り換えなくてよかったと言っています。
)変動⇒固定を最初から検討するなら、○%まで金利が上がったら必ず切り替えると決めていないと難しいと思います。

2014/10/16 18:45:23

-繰上返済

© 2021 中国が民主化すれば世界は良くなる件