繰上返済

住宅取得控除について教えて下さい。まだ控除期間が2年ありますが、繰...繰上返済

銀行のローン部門で勤務経験のある方、専門の方お願い致します。
住宅ローンに関する融資するかの審査は、さらに専門の上層部?や保証会社がしているというのはなんとなく分かるのですが、融資実行後の管理は口座開設をした支店になるのですか?例えば、融資実行後の転職や連絡先の変更などについての管理や調査?をしているのはどこかということです。
あとは当初の給振先を、当該口座にしなきゃいけないという条件がついていた場合の確認などをしているのはどこになるのでしょう?分かりづらい質問の仕方で申し訳ありません、よろしくお願い致します。

管理は返済口座の通帳の支店です。
いわゆる融資実行店です。
給料の入金があるまで管理します。
その後の、繰上返済、条件変更などの相談もその支店です。
申込した支店と融資実行店が違うケースは多々ありますが申込した支店やローンセンターではなく融資実行店に相談です。

2017/12/1 13:23:49

住宅ローンの繰り上げ返済について悩んでいます。
現在金利1.45%で1200万程のローン残高有り、夫婦共45歳で63歳でローン完済予定です。
今の所使う予定のない預金は700万程あり、私は一部を繰り上げ返済に当て、少しでも利息を減らしたいと思うのですが、主人は、もし自分が早く死んだらローンは無くなるんだし、現金を持っていた方がいいと言います。
(特に持病がある訳でも有りません(^^;)家庭年収900万程、仕送り大学生と高校生の子供がいる為、今後六年間の貯金は年100万程度出来るがどうかという所です。
私は扶養内のパート勤務、主人は中小企業勤務の為、会社が倒産する不安もあります。
後5年0.4%の住宅控除はあります。
5年後に固定金利が終わり、金利が上がる予定です。
300万繰り上げ返済した場合 85万位利息が減らせ、58歳でローン完済となります。
皆様のご意見をお願い致しますm(_ _)m

今後しばらく出費がかさむ倒産の可能性があるの時点で「繰上返済しない」しか選びようがないのでは。
ちなみに「85万利息が減る」は比較が間違っています。
それはあくまで今後一切繰り上げなかった場合でしょう?現実的には「こどもが卒業してから繰上」等との比較になるはずですまた住宅ローン控除や、運用(元本保証にこだわったとしても、0.2%から1%弱ほどはある)も忘れています

2018/1/26 23:50:30

ご意見ありがとうございますm(_ _)mそうですね、教育費がかからなくなってからの方が安全ですね(^^;参考にさせて頂きます!>

住宅ローンについて現在、土地と建物の2本のローンを組んでいます。
建物の借入額のほうが大きいです。
金利1%以下の変動金利なので金利が上がらなければ10年間住宅ローン減税を受けてから繰り上げ返済しようと思います。
このケースで10年後に繰り上げ返済するときに土地分のローンを全額繰り上げ返済できる資金があるとします。
この場合、繰り上げ返済して土地分のローンを無くしてしまうのと建物のほうを全額には届かない額ですが借り上げ返済して利息負担軽減するのはどっちがいいと思いますか?ローン等無知なのでよろしくお願いいたします。

利息は、以下の要素で決まります。
・借入金額(残高)・金利・借入期間借入期間は、借入金額にほぼ比例するため、「借入金額(残高)と金利」と考えても良いです。
つまり、残高×金利 が高い方が、利息が高くなります。
金利が同じであれば、建物を繰上返済した方が、支払う利息が減ります。
「金利が高い方」と勘違いしている人がいます。
例えば、10%と1%があったとして、1000万の1%と、1万の10%だったら、どうでしょう?1万の10%だと、1年に1000の利息しか発生しませんが、1000万の1%だと、1年に10万の利息が発生します。

2018/6/5 00:32:24

ご回答ありがとうございます。借入額は土地1000万円、建物1800万円、金利は共に0.725%です。やはり10年後に土地分を全額払ってしまうより建物のほうを全額は払えなくても減らした方が繰り上げ返済の効果としては有利ということですよね?>

世帯年収手取り800万4000万の住宅ローンを考えてますが、35年固定金利半分、変動金利で考えてます。
あなたならどう組みますか?ちなみにソニー銀行で考えてます。

全額、35年固定 1.43%です。
ミックスローンにする理由は、以下でしょうか?・金利が高い方を繰上返済していく恐らく、初回の繰上返済は、固定の方を行うと思います。
その後、変動金利の金利が上がっていったら、どうしますか?ローンの返済は、以下のルールがあります。
1.月々の返済額から、残高に対する利息を先に差し引く2.残った分を元金の返済に充て、元金が毎月減る変動金利には、以下のルールがあります。
3.金利は半年毎にしか変わらない4.返済額は5年間変わらない【重要!】ローンで重要なのは、返済額、金利より、毎月の元金返済額です。
変動金利で金利が上がると、元金返済額が減ります。
そのため、固定金利より金利が低いのに、元金返済額が変動金利の方が少ない場合が出てきます。
そのため、シミュレーションしてみないと、どちらが得か、分かりません。
※単純に金利が高い方では ありません。
また、変動金利の今後の金利が分からないため、結局、全期間の金利 全てを把握しないと、どちらが得か、分からない訳です。
金利が上がってきて、次回の繰上返済を考える時、過去に繰上返済は行ってしまっているので、後悔するパターンが、ミックスローンです。
シミュレーションするためには、自分で返済表を作成し、シミュレーションできる力が必要になります。
ミックスローンにする理由が、片方を繰上返済していき、かつ、自分でシミュレーションできないのであれば、ミックスローンは止めるべきです。
※変動金利の全期間の金利も把握できない場合も含む

2017/7/13 14:16:06

教育ローンの乗換貸付について教育ローンの商品説明で「乗換貸付」という言葉がありました。
ただ、その乗換貸付の説明を見てもイマイチ理解できませんでした。
平易な言葉で解説して頂くとありがたいです。

信用金庫に勤務するものです。
あるサイトで、似たような単語がありました。
おそらく同じものかと思います。
これは、例えば高校の進学費用について教育資金貸付を受けている場合に、大学進学資金をその残高に上乗せして借入することができるということです。
前の借入残高が100万円として、新たに100万円必要な場合、200万円の融資を受け100万円を返済し200万円に一本化するというものです。
私どもでは、『借換』などと呼びます。
『乗換融資とは、当JAで進学前の教育施設にかかる教育資金をご融資している場合に、 進学後の教育施設における条件に応じて新規にご融資を行い、既貸付金を全額繰上 返済いただくことをいいます。

2016/1/31 06:57:39

住宅ローンの繰上返済について。
当初2750万円で35年ローンを45ヶ月返済し、現在変動1.275%残2500万円です。
期間短縮型で繰上返済を考えています。
今すぐ60万程度の繰上返済でも多少は残高が変わってきますか?どの程度変わりますか?もう少し貯めてから(例えば、一年後に100万程度)の方が大きく変わりますか?

60万の繰り上げ返済で残高は60万減ります。
その分、残高にかかる利息が少なくなります。
月々払う返済にしめる利息の割合が減りますので。
繰り上げ返済手数料との絡みがありますが、手数料がかからないなら、迷わず今すぐ繰り上げ返済をしましょう。

2010/6/27 12:37:55

カードローンとクレジットカードの審査について教えてください。
現在、CICの信用情報に「異動」が2件(17/6月に完済して「完了」表記あり」)そのうちの1件が、繰上返済したための債務整理の弁護士依頼期間の「A」が5つ押し出しできずに残っています。
「異動」がある時点でクレジットカードやカードローンは否決だと認識してるのですが、「完了」だと可決するカード会社などあるのでしょうか?お詳しい方や同じような境遇の方がいらっしゃれば、ご教授ください。
宜しくお願いします

今年の6月に完済し、完了だとしても、完済後の期間が短いので否決と判断される可能性が高いと思われます。
但し、完了後2?3年経過後に可決判断をするカード会社はあるかもしれませんが、限度額は抑えての可決になる可能性は非常に高いと思われます。
余計なお世話でしょうが、延滞をし、債務整理をされ、完済後半年しか経過していない内から、クレジットカードやローン契約等はお考えにならない方がよろしいかと思います。
色々とご事情があったかもしれませんが、債務の返済に個人の事情等は一切の配慮をされる事は有りません。
ご承知だとは思いますが、クレジットカードやローン、借入等は、約定日に遅延なく支払う約束を、法の下の信用において契約締結をし、成立しているものですから、契約違反があれば相応のペナルティーが課せられます。
今はそのペナルティーが開始されたばかりですから、次回利用される時は、十分な考慮の上、覚悟を持ってされる方がよろしいかと思います。

2017/12/6 05:34:15

住宅ローンの借り換えを予定しています。
10年の固定金利で約80万のメリットがあり、5年固定で120万、3年固定で170万、2年固定では、180万のメリットが試算上あるのですが、今後、好景気が来ないと考えれば2年固定や変動金利でも良いと思いますが、10年後には、オリンピックも控えていますので、金利が上がるのではという恐れもあります。
皆様はどう考えますでしょうか?

不景気でも金利が上昇することはあります。
既に低金利水準(0に近付いた水準)となっておりますので、これ以上に金利が下落する余地は限られているのではないか(金利が上昇するリスクの方が高いのではないか)、と個人的には思っています。
もしも金利が上昇した際には、借り換えによるメリット以上に返済負担(利息の支払い)が大きくなる可能性があります。
固定金利期間終了後の試算や繰上返済の計画も含めてシミュレーションをしてみるのが良いと思います。
金融機関は“借り換えをしてほしい”という気持ちがあるでしょうから、先方にとって不都合な試算はしてくれないかもしれませんが、この点はとても大事なことです。
安易に目先のメリットだけで判断せずに、金利プランについては慎重にご判断ください。
しかしながら、将来の金利変動を正確に予測することは非常に難しいことです。
今後どうなるかは分かりません。
金利は上昇しない(または下落する)というお考えであれば、変動金利や短期固定金利の方が合っていますので良いと思います。
“変動金利や短期固定金利は借り手側が金利変動リスクを背負う”、“全期間固定金利や長期固定金利は貸し手側が金利変動リスクを背負う”、ということは理解しておいてください。
住宅ローン以外の資金計画も含めたライフプランを確り立てて、お考えに合った金利プランを選択いただければと思います。
以上、明確な回答になっていないかもしれませんが、お役立ていただければ幸いです。
余談ですが、東京オリンピックは2020年ですので5年後です。

2015/8/24 16:20:29

ありがとうございます。オリンピック5年後ですね。ゼロ金利政策はしばらくは続くと思うのですが、ずっと続けられるものでも無いと思うので、今後少しずつ上がっていくのではと思い始めました。ただ、もうバブル景気のようなものは無いでしょうね。>

銀行で住宅ローンを組んでいます。
繰上返済などローンについて相談しようと思い、その際、何が必要なのか?などを銀行のコールセンターに問い合わせたら、ローンによって異なるので、取引支店にきいてくれと言われました。
私は一般的に何を持参すればいいのか?を聞きたかっただけなのに、この対応はないと思いました。
銀行には、何を持参すればいいのでしょうか?主人の変わりに妻である私が行っても大丈夫でしょうか?

取引支店に事前に連絡しておけば資料を用意してくれていると思いますよ。
あなたのように、愚痴愚痴言う客がいるから、専門窓口で直接聞いてくださいという対応になるんです。
なーんて言われて困るのは、金融機関側です。
電話越しで、あれとこれとだけで良いって言ったじゃないですか!相談だけでしたら何も必要はないかと思います。
当然の対応でしょう。
一般的も、何もありません。
大事な話は、直接伺いましょう。

2013/10/22 17:03:33

住宅取得控除について教えて下さい。
まだ控除期間が2年ありますが、繰上返済をした場合、残り10年あれば控除が受けれるのか借りた日から10年あれば受けれるのかどちらでしょうか??

>借りた日から10年あれば受けれるこっちですね^^;

2014/11/4 13:14:13

-繰上返済

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件