繰上返済

住宅ローンの繰り上げ返済について教えてください。 オリックスのフラ...繰上返済

妻の貯金から繰上返済。
夫の手取りの3分の1以下の金額で住宅ローンを返済しています。
共働きで、妻の手取りの年間240万円は全て家計の貯金にしました。
旦那の手取りから、ローンと生活費等を捻出してきました。
妻の自分が、産休、育休が無い為退職します。
家計以外の妻個人の独身からの貯金が200万円あります。
ローンの繰上返済に充てた方が良いでしょうか??夫の気持ちの負担を和らげたいです。
家計の貯金は、今年住宅購入もあり、300万円程しかありません。

相談者様はすばらしい奥様ですね。
ただ、女性の出産・育児で退職ということは想定の範囲内だと思いますので、ローンは、問題なく返していける範囲であるとします。
その前提では、相談者様の貯金は、「もしものため」にとっておいた方が良いと思います。
やはり「いざというときに」現金があるかないかは大きな違いになりますので。
それに、繰り上げ返済は、実行しようと思えばいつでもできるので、焦る必要はないと思います。

2009/11/4 19:45:04

奨学金はローンを組んだら必ずその通りに返さないといけませんか?一気に返したらだめですか?

奨学金の種類はどんなものでしょうか?日本学生支援機構の奨学金についてであれば、答えは 「まとめて返せます」www.jasso.go.jp/henkan/oshirase/kuriage.htmlこちらに繰上返済について記載がありますが、最近はネットからその申請が出来るようになりました。
私も昨年、夫婦二人分、繰上返済でようやく完済しました。
卒業から14年かかりました。
途中、返せなくなって、返済を猶予してもらったこともありましたが、コツコツ頑張れば、なんとかなるものです。
質問者さんも、気張らず地道に完済目指して素敵な社会人になってください。

2015/1/8 20:43:16

2年目以降の住宅ローン控除について(住宅資金として親から贈与を受けた場合)・2012年6月に2600万円の物件を契約した・夫が実親から住宅資金として500万円贈与を受けた・夫婦で1/2ずつローンを組んだ(一人1300万円)1年目は確定申告で、500万円の贈与分については、「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税」の制度を利用しました。
そして、1300万-500万=800万円に対して、住宅ローン控除を適用しました。
問題は、贈与を受けた500万円を実際には住宅資金に充てていないということです。
そのため、税務署から送られてきた、年末調整用の「住宅借入金等特別控除申告書」の「家屋又は土地等の取得対価の額」は800万ですが、銀行から送られてきたローン残高の金額が1200万円で、400万ほど差額が発生してしまっているのです。
この場合、このままローン残高を記入して年末調整をすると問題になりますか?問題になる場合は急いで500万円を繰り上げ返済すれば大丈夫でしょうか?500万円は手つかずで手元に残っています。
補足rdxygnさまさっそく回答ありがとうございます。
銀行から送られてきたローン残高(1200万)より、贈与分を控除した住宅取得額(800万)が大きい場合はどうしたら良いでしょうか?どのように記入したら良いですか?

>この場合、このままローン残高を記入して年末調整をすると問題になりますか?脱税になります。
>問題になる場合は急いで500万円を繰り上げ返済すれば大丈夫でしょうか?繰上返済の有無は関係ありません。
住宅ローンの年末残高が住宅の購入金額(贈与税の非課税を受けている場合は、非課税金額を控除した金額。
すなわち800万円)を上回る場合、住宅の購入金額(800万円)を基にローン控除額を計算します。

2014/11/2 18:08:38

>銀行から送られてきたローン残高(1200万)より、贈与分を控除した住宅取得額(800万)が大きい場合
大きい場合ではなく小さい場合ですよね?
住宅ローンの残高証明書と「住宅借入金等特別控除申告書」を年末調整の書類と一緒に勤務先に提出し、「住宅借入金等特別控除申告書」に記載されている「家屋又は土地等の取得対価の額」を基にローン控除額を計算するように伝えてください。>

住宅ローン控除について質問いたします。
当初、借入期間 20年で住宅ローンを組み、毎年 年末の住宅控除(10年間可能)を受けていました。
その5年後、繰り上げ返済にて、残りの借入期間が8年となってしまいましたが、まだ住宅控除を受けれる事は可能なのでしょうか?残りの借入期間が10年未満になると、控除が受けれなくなるのでしょか?補足ご回答ありがとうございます。
もう一つ疑問が残るのですが、10年未満になると控除が受けれなくなるとすれば、例えば借入期間10年でローンを組んだ人が居るとして、翌年残り借入期間が9年となれば、控除が受けれなくなるという事になると思いますが…そう言う事でしょうか?住宅控除の対象となる人は、それまでの 支払い期間+残り借入期間=10年以上の人とはなりませんか?質問ばかりですみませんが、腑に落ちないもので…

繰上して総契約期間が10年未満になると、その年からは控除の対象外です。

2016/12/6 12:26:31

補足ですから、総契約期間が10年かどうかが問題と書きました。繰上しても、契約日から完済予定までが10年あれば控除の対象になります。>

返済と貯蓄(保険)のバランス。
いつもお世話になっています。
住宅ローン繰上返済と貯蓄・保険料をどうするか悩んでます。
この度家を購入するにあたり、旦那がローンを組みます。
生後0歳の子どもがいるので学資保険への加入を考えているのですが、掛け金はどうしようか迷っています。
考えているのは5000円~20000円の範囲です。
なるべく早く繰上返済をしたいのですが、あまり早く返しすぎると学費が足りなくなると聞きます。
かといって掛け金が大きすぎるとローンを返し終えるのが定年後になります。
今貯金は5万ほどしていて今の家賃より返済額の方が2万ほど安いです。
医療保険と収入保障はかけています。
ローンの繰上返済をされているかた、貯蓄はどのようにされていますか?教えてください!!

子供の学資優先で積立てるべきです。
学資保険はもちろん学資のための積立ですが、子供の進学時にそれほど必要なかった場合、繰上返済の原資にもなります。
また住宅ローンを早く返しすぎて、子供が教育に不便になるなんて、おかしな話です。
そのとき教育ローンが借りられるかどうか分からないのですから。
家賃に比べてローン返済が2万ほど安いのならそれを学資保険(2万)にあてて、今の貯金(5万)は維持すべきです。
これは繰上返済にも、もしもにも使えると思ってするのが良いかと思います。
せっかく今は借入金利が低く、住宅ローン減税もあるのですから、気持ちは分かりますが、繰上返済ばかりに焦らない方が良いのではないかと思います。

2011/2/24 16:21:20

クレジットカードの申請について質問です。
ゴールドカードの申請を行う予定ですが、今使っているカードが限度額ギリギリまで使っている状況です。
もちろん来月の引き落としで問題なく落ちる予定です。
現在のカード利用残高が多いと、ゴールドカードの申請であまりいい印象はないでしょうか?それであれば、電話で申請して来月分の引き落とし分の振り込み前払いを考えています。
来月の引き落としまで、まだかなり時間があり早めにゴールドカード申請をしたいためて、ご相談させていただきました。

利用残高の多さより、繰上返済はタイミングによってはトラブルの元になるし、カード会社にとって面倒なのではないでしょうか。
個人的には一括払いで枠が足りなければ、増枠申請をしてゴールドカードを申込んだ方が良いと思います。

2016/7/24 13:27:56

住宅ローン 今後厳しいでしょうか?夫 27歳 年収360万妻 25歳 年収270万子供はまだ生まれていない時に頭金300万入れ2600万の35年ローンを組みました。
現在 子供1歳 車1台 夫29歳 年収400万 妻27歳 育休手当約150万貯金は現在700万程です。
今のところ出産前と変わらず月に10万貯金を目標にしていますが厳しい印象はありません。
そろそろ子供を保育園に預けて仕事復帰の予定ですが、しばらくは時短、パートの予定なので収入は育休手当と同様150万程になりそうです。
子供が中学生になったらフルタイムで働きたいと思っています。
客観的に見て収入に対してこの住宅ローンは無謀ですか?妥当ですか?若い時に勢いで組んでしまったので今になって不安を感じています。
子供はもう増える予定はありません。
同じような方のお話も聞けたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

よくある罠です。
毎月毎月は貯金ができており、苦しい実感はない。
しかし世間では「厳しい」と言われている。
ギャップの正体が分からない、ということですよね原因は単純で、今すぐには必要ないが、将来確実に発生する費用があるからです一般には定年までに老後資金3000万学費 最低1000万修繕費500万から1000万車などの買い換え費用。
仮に500万定年までに払いきれない住宅ローン 約200万が必要になります。
約5500万。
定年まで約30年として、乱暴に割ると毎年180万弱の貯金が必要です毎月10万の貯金では120万×30年=3600万ですから、2000万弱 足りません。
ボーナスや退職金、昇給もありますが、これから固定資産税、養育費、医療費等が増加します。
端的にいえば「無謀」ですですが、ではもっと安い家を買う選択肢があったかというと、ないのでは。
100万単位で安くしても根本は変わりませんし、頭金を貯めても家賃の方が高くつく。
やるしかなかったのだから、後悔しても仕方がないです救いは700万の貯蓄です。
安易に繰上返済したりせず、投資に回して下支えに使うことをお勧めします

2018/1/31 18:12:54

質問させていただきます?30代半ばの夫婦で共働きで今手元に自由に使えるお金が500万円あるとして、その運用のアドバイスをお願いします?貯金は他に1000万近くあるとします子供は4才2才0才の3人で学資保険等は入ってません?2~3年後に上の子が小学生になるころに自宅購入予定で土地代等も含めて3500万くらいと考えています?そこで学資保険に入るか、学費はまだこれから貯金を増やすことができるので個人年金に入るか、 なにも入らずに自宅の頭金にするか?他にも良いアイデアがありましたらよろしくお願いします?ちなみに私達は勉強は嫌いではありませんが仕事も子育ても好きで株や投資の勉強をする余裕はありません?笑補足回答ありがとうございます?他にもアドバイス頂ければ嬉しいです

投資の勉強をしないなら住宅購入10年後に繰上返済で良いのでは?その10年どうするかですが勉強せずに増やしたいというならプロに丸投げのラップでもいいです手数料さえ払えばプロがやってくれますが増えなくても(損をしても)責任を取ってくれるわけではありません費用もかけず勉強もせずということなら定期預金で良いでしょう500万円なら10年で10万円ほど増えます18年ほど使わなくていいなら学資保険にすれば500万円なら80万円~100万円ほどふやせるでしょうただ、繰上返済の効果と比べてどちらが良いかは住宅購入時の利率によります賢い人は子育てをして仕事もしていろんな勉強もしますけどね

2017/1/30 21:56:24

ありがとうございます?ラップとはどのようなものでしょうか?>

住宅ローンの繰上返済は、返済開始から10年間は出来ない?農地を農地転用して自宅を建てようと思っています。
自己資金が1300万円ほど足りなかったので、ローンを組むことにしました。
但し、早く借金を返済したいので繰上返済をすることを伝えると、某ハウスメーカの担当者は、返済開始から10年間は、繰上返済が出来ないと言われました。
ネットで調べても、その様なことは書いていません、詳しい方教えてください。
ちなみに、ローンは、 フラット35を利用して 返済期間は20年 取り扱い銀行は、みずほ銀行です

繰上返済は、ぜったいできるはずです。
銀行は違いますが、実際に私は、2回繰上返済を行いました。
もちろん、ローン減税も続いています。
1300万のローンでしたら、10年以内に完済できる可能性があるので、毎年1月に繰上返済を行えばローン減税の影響も受けにくくていいと思いますよ。
ご存じだとは思いますが、年末までのローン残高に対して減税が行われるので、年明け早々にやるのが効率的です。
私の場合は、返済金額はそのままにして返済期間を徐々に短くしていきました。
昨年の繰上返済により、返済期間が10年を割りそうになったため、そのときは返済金額を小さくしてぎりぎり10年で返済できるように変更しましたよ。
ただ、責任をもてるような話ではないので、ハウスメーカーの営業マンよりは、みずほ銀行に直接聞く方が確実ですよね。

2011/1/16 09:40:23

住宅ローンの繰り上げ返済について教えてください。
オリックスのフラット35であと約30年ローンを組んでいます。
金利は1.8で10年後~最後まで2.0%になります。
少しでも無駄な金利を払わずに済むには、月々増やして年数を縮小していくのが良いんですよね?(無知でバカな頭で今更考えお恥ずかしいのですが・・・)そこで質問ですが①たった数百万でも繰り上げ返済はしてよいのですか?②例えば20年に変更したら・・・などの試算の相談というのは無料でできるのでしょうか? それはどこで相談すればよいのでしょうか?③繰り上げ返済したらこれくらい得をする、という具体的な数字も、ご面倒でなければ教えてくださいませんか?あと残金2500万、31年で金利は上記です。
主人は契約の際、月々少ないほうが安心ですよ~と担当者に言われ75歳まで35年組みましたが、実際75まで無理です・・・。
が、繰り上げ返済なんて手続きめんどくさそう、と私任せです。
しかも、手元に貯金おいておいた方が安心、ともいいます。
(団信未加入)しかし私は少しでも無駄な出費を抑えたいのです。
回答できるものだけでもいいので、どうかごよろしくお願いいたします。

①銀行により、規定があります。
1円以上でできる銀行もあれば、100万円以上という銀行もあります。
また、手数料が無料の銀行と、5000円程かかる銀行もあります。
②今 引き落としされている銀行で、できると思います。
③『金利が1%未満』なら、住宅ローン減税終了後の繰上返済、と言われています。
が、1.8%なので、以下で試算してみました。
・2800万ローンで、5年後の残高が24994715・住宅ローン減税は、6~10年目の残高の1%で計算■61か月目に200万繰上返済した場合1. 6年目以降の支払総額:29504339 + 20000002. 6年目以降の住宅ローン減税計:10468563.期間短縮:38か月上記の1. - 2.:30457483■121か月目に200万繰上返済した場合1. 6年目以降の支払総額:29796611 + 20000002. 6年目以降の住宅ローン減税計:11522763.期間短縮:34か月上記の1. - 2.:30644335住宅ローン減税の恩恵が105420減ってしまいますが、恩恵分も含めて、今すぐ繰上返済した方が、186852得するようです。
団信未加入であれば、できるだけ60歳までに完済した方が良いですね。
以下の繰上返済をすれば、15年 期間短縮可能です。
・61か月目に200万・6~19年目の終わりに713770ずつもしくは、退職金があるとすれば、・61か月目に200万・6~19年目の終わりに50万ずつ 繰上返済すれば、→20年経過後の残高が3482851になります。
ある程度、繰上返済額を教えて頂ければ、私の方でシミュレーション可能です。
少しでも早く繰上返済した方が、利息を少なくできます。
利息は残高 × 金利です。
※金利が1%未満なら、住宅ローン減税後の繰上返済が良いようです。

2016/10/2 16:09:34

-繰上返済

© 2021 中国が民主化すれば世界は良くなる件