貸金業者

保険証もなく免許証もなく マイナンバー通知カードも 無くした場合、...貸金業者

金融会社で教えてください。
大阪市中央区にあるスピリッツという会社が、金融機関情報の登録で2011年12月か更新されていません。
何かあるのでしょうか?www.ee-spirit.com/index.html他の会社は2014年や2013年に更新されています。
友達が大手で借りれない状態なので教えてください。

金融庁の登録貸金業者情報検索で調べて下さい。
ここに出てこなければヤミ金です。
clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php大手で断られても貸してくれる中小の正規業者はあります。
詳しくは私のプロフィールにあるサイト等を見て研究して下さい。

2014/9/2 18:46:45

マイナンバーカードの申請はした方がした方がいいですか?しない方がいいですか?皆さんはどう思いますか?

2017/9/17 12:28:11

借金の保証人について教えてください。
お金にだらしない叔父(母の弟)がいます。
母に無心してきて母の生活に支障が出るようになってしまいました。
母に送金をやめるように伝えました。
今後叔父がお金に困って、変なところに借金をして母の名前で勝手に保証人にしてしまうのではないか心配です。
借金をしてして勝手に保証人にされていた場合「保証債務不存在確認請求」をすれば保証人から外れられるということは調べてみてわかったのですが、そうなる前に、保証人にできなくさせる方法、あるいは、裁判を起こさなくても事前に「叔父の借金には関与しない(保証人にはならない)」と意思表示する方法はあるのか教えてください。

各都道府県には貸金業協会という貸金業者を束ねる団体があります。
そこに叔父さんの住所氏名あなたとの関係を登録し、貸出し出来ないようにする事は可能なハズです。

2014/6/4 22:55:44

かりに、動産執行のまえに、自宅の貴重品を「ゆずった」という名目で親戚の家に預けたとします。
これはバレたら債務執行妨害で刑事罰の対象かと思います。
債権者は親戚の家まで確認の電話などをしないのですか。

しませんねえ。
一昔前と違い、貸金業者も払えない人に貸した責任を問われる時代ですからねえ(笑)。
ヘタなことをしたら、反訴食らいますよ?債務者が精神破綻して貸金業者に賠償命令が出る時代ですからねえ。
最近、カードの審査が厳しくなってきているのは不良債権が増えているからです。

2015/9/3 09:09:35

あるサイトに会員登録するときに顔写真付きの身分証明書を持っていない場合、 保険証などの顔写真のない身分証明書と、自分の顔とが一緒に写った写真(保険証を手に持って、いわゆる自撮りするような状態)を送る事で顔写真付きの身分証明書扱いにする事が出来るそうなのですが、こういう方法は良くあるものなのでしょうか?また マイナンバーカードが身分証明として認められないことも結構多いものなのですか?

2017/6/10 16:01:47

質問させてください。
JCBで30万VISAで30万ショッピングの支払いが残っていてプロミスで50万借入があります車は買いませんが免許だけでも取らなければいけない都合がありましてローンを組んで取る予定なのですがジャックスで通ると思いますか?遅延はしたことありません22歳女でフリーター、年収200万

既に総量規制対象の貸金業者から3社で110万借入していると、正直厳しいかと思います。
保証人って言われる可能性ありますよジャックスから

2014/10/16 08:45:20

クレジットカードがあるならカード決済したらどうですか?教習費用に充当可能な枠があれば>

銀行のカードローンとサラ金どちらも同じ様なもんですし、サラ金も銀行の傘下になりました。
どうして片方がなくならないんですか?業界的な棲み分けがすでに出来てるんですか?

消費者金融には「貸金業法」の規制があります。
総量規制として、 1社で50万円、又は他社と合わせて100万円を超える貸付けを行う場合には、源泉徴収票等の提出を受けることを義務付け、年収等の3分の1を超える貸付けを原則として禁止。
銀行は「貸金業者」ではないため、カードローンは総量規制の影響を受けません。

2014/10/13 10:26:59

もう少し教えてください。
全国サービサー協会のHPにて登録の有無を確認したところ会社名はありませんでした。
ちなみに「ハローシステム」という会社です。
詐欺と見なして無視して良いものでしょうか?

こちらでも金融庁の貸金業登録業者検索をしましたが該当はありませんでした。
登録貸金業者やサービサーでもない場合で思い当たるふしがない場合は静観するか、国民生活センターに相談された方がよいと考えます。

2015/6/2 21:35:37

明日 スーポジ日本橋店でフィギュアを売りに行きたいのですが 今 自分が持ってる身分証がマイナンバーカードだけなんですけど マイナンバーカードで買い取りをして貰えますか?

【正しい回答】は 問い合わせるしかなありません。
一般論で言うなら顔写真付き身分証明の場合 たいてい免許証やパスポートは通りますがマイナンバーカードは忌避されることも多いです。
下の回答は明らかに間違いです。
あらゆるものに対応する「政府が発行している証明資料」なんてものは現在存在しません。
仮にマイナンバーカードが使えたとしてもそれは結果論に過ぎません。
身分証明について一般的な話からします ポイント ・日本ではすべてで使えるオールマイティな身分証明は存在しません。
・法律で認められているのは公的機関と犯罪収益移転防止法で定められた対象業界だけです ・それ以外の業界では取捨選択可能です。
【犯罪収益移転防止法で定められた対象業界】○金融機関等(法第 2 条第 2 項第 1 号~第 33 号) 銀行、信用金庫、信用金庫連合会、労働金庫、労働金庫連合会、信用協同組合、信用協同組合連合会、 農業協同組合、農業協同組合連合会、漁業協同組合、漁業協同組合連合会、 水産加工業協同組合、水産加工業協同組合連合会、農林中央金庫、 株式会社商工組合中央金庫、株式会社日本政策投資銀行、 保険会社、外国保険会社等、少額短期保険業者、共済水産業協同組合連合会、 金融商品取引業者、証券金融会社、特例業務届出者、信託会社、自己信託会社、 不動産特定共同事業者、無尽会社、貸金業者、短資業者、資金移動業者、 商品先物取引業者、振替機関、口座管理機関、電子債権記録機関、 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構、両替業者 ○ファイナンスリース事業者(第 34 号) ○クレジットカード事業者(第 35 号) ○宅地建物取引業者(第 36 号) ○宝石・貴金属等取扱事業者(第 37 号) ○郵便物受取サービス業者、電話受付代行業者(第 38 号) ○弁護士・弁護士法人(第 39 号) ○司法書士・司法書士法人(第 40 号) ○行政書士・行政書士法人(第 41 号) ○公認会計士・監査法人(第 42 号) ○税理士・税理士法人(第 43 号) 【公的機関及び法律で定められた業界では】 (1)以下のものが顔写真付き身分証明として通用します(1点のみの提示可能)。
1.運転免許証2.運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)3.旅券(パスポート)4.個人番号カード(マイナンバーカード)5.在留カード・特別永住者証明書6.官公庁が顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)7.官公庁から発行・発給された書類で、その官公庁が顔写真を貼付したもの(ただし、本人から提示された場合などに限ります。
) 仮免許などもここに入ります(2)次の本人確認書類の場合には、窓口で原本を提示することに加え、a.他の本人確認書類(上記(1)の書類を除きます。
)または住居の記載のある補完書類(公共料金の領収証書などで領収日付などが6か月以内のものに限ります。
)の原本を提示する、b.銀行が当該取引に係る書類などをお客さまに転送不要郵便物などで郵送する、c.上記a.の書類の原本またはその写しを送付する、のいずれかによって確認を行います(ただし、4.~7.の書類については、上記b.による確認のみとなります)。
1.各種健康保険証・各種年金手帳2.顔写真が貼付されていない各種福祉手帳(母子健康手帳など)3.取引に実印を使用する場合の当該実印の印鑑登録証明書4.住民票の写し・住民票の記載事項証明書5.印鑑登録証明書(上記3.を除きます。
)6.戸籍謄本・抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)7.官公庁から発行・発給された書類(上記(1)7.を除きます。
) 犯罪収益移転防止法の対象外の業界では身分証明の方法は 事業主の裁量次第になりますが、マイナンバーカード以外はこの法律通りの身分証明をしているところも多いです。
その場合は保険証の場合は、(2)の1になりますので他の本人確認書類(上記(1)の書類を除きます。
)または住居の記載のある補完書類が追加で必要になる場合があります。
で、ここからようやく本題の回答①ご質問の業界では 犯罪収益移転防止法の対象外となりますので身分証明の方法は 事業主の裁量次第になります。
確実なことは先方にお問い合わせくださいとしか言えません。
②なお 犯罪収益移転防止法の対象業界でなくても、マイナンバーカード以外はこの法律通りの身分証明をしているところも多いです。
その場合は住民票の場合は、(2)の4になりますので他の本人確認書類(上記(1)の書類を除きます。
)または住居の記載のある補完書類が追加で必要になる場合があります。
③上で「マイナンバーカード以外は」と書きましたが、マイナンバーカードが忌避される理由は以下の通りです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1417260205... ↑のリンクの記述のとおりマイナンバーカードが身分証明にならないなどのケースは今まで多数質問があります。
さらにリンクがありますがdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016450775... ↑から引用 既に住基ネットの時代から以下のような情報を国主導で住基カードに組み入れる計画があったそうです。
住所氏名生年月日性別以外にも、 財務省関係 1)金融機関・証券会社・保険会社の口座残高 2)不動産所有の有無 3)納税関係(延滞の有無、脱税の有無の記録等) 4)為替関係(送金・外貨交換状況) 厚生労働省 1)国民健康保険・国民年金の加入の有無 2)病歴(家族含む) 外務省 1)海外渡航歴 警察庁 1)犯罪歴 2)自動車・バイクの所有の有無 3)本籍の記載それが住基カードが発行されなくなり住基ネットが形骸化してマイナンバーにすり替わったのは利権どっぷりだからです。
///つまり マイナンバーカードが悪用されやすいのは 将来 様々な個人情報が紐付けられる可能性があり、それが裏名簿屋、探偵、暴力団などの存在により悪用が進む可能性です。
つまり マイナンバーカードが盗まれたり流出すると 財産や病歴まで調べられる恐れが出てきます。
このことにより マイナンバーカードを身分証明に使うと巻き沿いの恐れがあるから忌避されるのであり、それに比べたらそれ以外の身分証明は住所氏名など個人情報は限定的なので、悪用のリスクは低いと言えます。
犯罪収益移転防止法の対象業界以外では、身分証明は自由に選べますが上のリンク通りマイナンバーカードは忌避されることが多いので 顔写真付き身分証明で簡単に手に入るとしたら上のリンクの通り小型特殊免許がお勧めです。

2017/6/5 03:57:29

保険証もなく免許証もなく マイナンバー通知カードも無くした場合、保険証やマイナンバー通知カードなどを再発行してもらうことは可能なのでしょうか身分証明がなにも無く困っています

結論から言うと私が質問者様の立場なら ・住民票を発行してもらい 小型特殊免許をを取得します。

・マイナンバー通知カードは紛失届を出してそのままにしておきます。
・これとは別に(いかなる理由で保険証がないのかはわかりませんが)保険証については役所で相談します。
これがないと医者にかかるときに本当に困ります以下順に理由を述べます●「身分証明がなにも無く困っています」とのことですが そもそも マイナンバー通知カードは身分証明にはなりません。
マイナンバーカード作成費用は基金でも寄付でもなく税金です。
そしてカード作成会社などに官僚が天下りしてマイナンバーカード申請者の数に合わせて莫大な役員報酬を受け取れるからです。
gendai.ismedia.jp/articles/-/35897だから マイナンバー通知カードは法的にも一切身分証明能力を持たせず、また住基カードは期限が切れると新規発行をしないようにしているのですね。
再発行してもらっても身分証明にはなりません●法律上の身分証明について ポイント ・日本ではすべてで使えるオールマイティな身分証明は存在しません。
・法律で認められているのは公的機関と犯罪収益移転防止法で定められた対象業界だけです○金融機関等(法第 2 条第 2 項第 1 号~第 33 号) 銀行、信用金庫、信用金庫連合会、労働金庫、労働金庫連合会、信用協同組合、信用協同組合連合会、 農業協同組合、農業協同組合連合会、漁業協同組合、漁業協同組合連合会、 水産加工業協同組合、水産加工業協同組合連合会、農林中央金庫、 株式会社商工組合中央金庫、株式会社日本政策投資銀行、 保険会社、外国保険会社等、少額短期保険業者、共済水産業協同組合連合会、 金融商品取引業者、証券金融会社、特例業務届出者、信託会社、自己信託会社、 不動産特定共同事業者、無尽会社、貸金業者、短資業者、資金移動業者、 商品先物取引業者、振替機関、口座管理機関、電子債権記録機関、 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構、両替業者○ファイナンスリース事業者(第 34 号)○クレジットカード事業者(第 35 号)○宅地建物取引業者(第 36 号)○宝石・貴金属等取扱事業者(第 37 号)○郵便物受取サービス業者、電話受付代行業者(第 38 号)○弁護士・弁護士法人(第 39 号)○司法書士・司法書士法人(第 40 号)○行政書士・行政書士法人(第 41 号)○公認会計士・監査法人(第 42 号)○税理士・税理士法人(第 43 号) (1)これらの業界では 以下のものが顔写真付き身分証明として通用します(1点のみの提示可能)。
1.運転免許証2.運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)3.旅券(パスポート)4.個人番号カード(マイナンバーカード)5.在留カード・特別永住者証明書6.官公庁が顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)7.官公庁から発行・発給された書類で、その官公庁が顔写真を貼付したもの(ただし、本人から提示された場合などに限ります。
) 仮免許などもここに入ります(2)次の本人確認書類の場合には、窓口で原本を提示することに加え、a.他の本人確認書類(上記(1)の書類を除きます。
)または住居の記載のある補完書類(公共料金の領収証書などで領収日付などが6か月以内のものに限ります。
)の原本を提示する、b.銀行が当該取引に係る書類などをお客さまに転送不要郵便物などで郵送する、c.上記a.の書類の原本またはその写しを送付する、のいずれかによって確認を行います(ただし、4.~7.の書類については、上記b.による確認のみとなります)。
1.各種健康保険証・各種年金手帳2.顔写真が貼付されていない各種福祉手帳(母子健康手帳など)3.取引に 実印を使用する場合の当該実印の印鑑登録証明書4.住民票の写し・住民票の記載事項証明書5.印鑑登録証明書(上記3.を除きます。
)6.戸籍謄本・抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)7.官公庁から発行・発給された書類(上記(1)7.を除きます。
) ~~~~~ 上記 犯罪収益移転防止法で定められた対象業界以外(ネットカフェ、ビデオレンタル、アイドルの握手会など)では身分証明の取捨選択は自由です。
従って、犯罪収益移転防止法で定められている対象業界で「確実に」身分証明になるもの1点を取得するにしても、それ以外の業界でも 身分証明として認められやすいものを選択するのがベストの選択です。
この観点で言うと顔写真付きマイナンバーカードはあり得ません。
悪用の危険がある上に、パスポートや免許証類に比べて身分証明能力が格段に落ちます。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1417260205... ↑のリンクの通りマイナンバーカードは時間もかかる 悪用の危険がある、身分証として拒否されるケースが多いです簡単に取れるのは戸籍から取得できるパスポートか、住民票から取得できる小型特殊(普通自動車にょうに実技など一切不要です)が賢い選択です。
●マイナンバー通知カードは紛失したなら そのまま紛失届を出して再発行しない方が賢いです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117536339...

2017/7/23 21:29:05

-貸金業者

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件