サラリーマン金融

蟹江敬三さん出演ドラマの題名を教えてください。20年以上前のドラマ...サラリーマン金融

サラリーマンについてSMの方に質問(サラリーマン)仮に9:00~18:00までの勤務とします色々あると思いますが通勤時間1時間くらいだとして19時に帰宅して風呂と飯を食いますよね?この時点で20時になりますよね?こっから平均みなさん0時くらいまでおきますよね?24時間のうち自由時間が4時間って満足してますか?どうですか

質問の意図としている部分とはややずれるかもしれませんが。
自由時間の長さと、日々の充実は一致するものではありません。
私事ですが安月給、午後勤務で午前中4時間ぐらいが休みな時。
時間があっても金はないし飲食店は朝早くは限られているなど満足いきませんでしたね。
金融関連でそこそこの給料の時は、朝8時閉門(大抵7時半には出社)~夜23時20分前後まで勤務通勤片道1時間半(夜は各駅停車でもう少し遅め)忙しい月は1~3週間泊り込み(風呂寝具無し歯ブラシなど持込)お昼の30分休憩で弁当を選ぶのが何よりの楽しみで充実していました。
環境が変われば視野も変わり、満足も変わります。

2013/7/11 21:49:10

サラ金の重役などには、ガードマンが付いているのですか?金貸しと呼ばれるサラリーマン金融などは、恨みも相当に買ってしまっているため、支社長などの重役クラスにはガードマンが常時付いていることが少なくないとか聞きました。
どうなのでしょう、これって結構本当のことなのでしょうか?ご存知の方がいましたらぜひお返事ください。

そんなことは無いと思いますよ。
特定を避けるために、カードマンなどつけないと思いますよ。

2018/4/5 16:17:10

サラリーマン金融の金利が上限29.2%だったのが、20%に引き下げられているようです。
そういえば、去年から今年にかけて、利息制限法だの出資法だのありましたね。
具体的にいつから変わったのですか?

法律はまだ変わっていません改正出資法が来年あたりに施行される予定です「変わった」と質問者が感じたのは上記の法改正予定の準備のために各社が自主的に契約利率の見直しをしていることか、近年、この問題について消費者側に有利な判決が続いていることが原因かと思われます

2007/10/22 22:22:10

サラリーマン金融で利息制限法があると言うことですが制限利息は何パーセントですか。
現在それを超えている場合は今までの利息をいつからの分を払い戻して貰えますか

元金によって制限利息は違います。
利息制限法第一条金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約は、その利息が左の利率により計算した金額をこえるときは、その超過部分につき無効とする。
 元本が十万円未満の場合 年二割元本が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分元本が百万円以上の場合 年一割五分利息制限法の上限を超えて金利を払った場合、それは利息の支払いとしては無効で、元本の弁済にあてられたものとみなされます。
「払い戻し」を求めるまでもなく、借り入れの元本が減ってるわけです。

2007/5/2 13:39:02

アイフルやアコム等の消費者金融と銀行系カードローンは別物なんですか?全て一緒で、いわゆるサラ金ですか?

サラリーマン金融とは、消費者金融会社のみ。
サラリーマン・主婦などの消費者個人を対象に、貸金業者が融資をする高金利の小口金融。
また、その業者のこと。

2014/4/28 21:24:02

読解問題です。
どなたか解答を教えてください。
よろしくお願いします。
サラリーマンの背広の色はダーク系と相場が決まっている。
ワイシャツの色も白が多い。
サラリーマンだけでなく政治家もそうだ。
サミットに出ている各国首脳の色を眺めてみるとよい。
やはりかダーク系の色中心である。
正装という言葉が全てを語っている。
お葬式に明るい色の背広を着てくる人はまずいない。
こういう暗黙の了解を「常識」と呼ぶ。
面接会場にピンクの色の背広を着てくる人はそれだけで落とされる可能性がある。
「常識」を疑われるのである。
背広の色や柄ではない。
誰かが何かに書いていたが、その筋の人はストライプの幅が広いそうだ。
無意識にそういう背広の柄を選んでいる人はそのポテンシャルをもっているかもしれない。
どうしえそうなのか。
ストライプ幅は威圧感と関係があるという。
正装が嫌いな人はサラリーマン社会が嫌いなのだと思って良い。
デザイン系の会社などはそういう人を好んでとる。
金融、製造などは逆だろう。
ダークスーツ、無地はビジネス社会の正装だと思えば良い。
A→筆者の趣旨が述べられている(必ず1つはある)B→筆者はそのことに触れてるが趣旨ではないC→この文章とは関係ないことが述べられている(必ず1つはある)(1)どの場に行くにも何をするにもその世界の常識があり、それを正確に把握することが重要である(2)ダークスーツを好まない人はビジネス社会での活躍は期待出来ない(3)スーツの柄や色の選び方でその人の適性や考え方が垣間見ることができる(4)自分がどのような正装に馴染むかという観点から就職先を探すのも良い。

前文...サラリーマンはダーク系。
正装が全てを語る。
葬式に明るい色はない。
こういう暗黙の了解を常識と呼ぶ。
面接会場にピンクは落とされる。
常識を疑われるのである。
中文...その筋はストライプの幅が広い。
威圧感と関係がある。
無意識に選んでいる人はそのポテンシャルをもっているかも。
後文...正装が嫌いな人はサラリーマン社会が嫌い。
デザイン会社はそういう人を好んでとる。
金融、製造は逆。
A→筆者の趣旨は何かと考えると...「面接会場に・・・」「デザイン会社は・・・好んでとる」など就職に関する主張をしているので、(4)。
B→筆者はそのことに触れてるが趣旨ではない...「葬式に明るい色はない。
こういう暗黙の了解を常識」と、どの場(葬式)に行くにも常識がありと触れているが、「正確に把握することが重要」は趣旨でないので、(1)。
C→この文章とは関係ないことは...「常識を疑われるのである。
背広の色や柄ではない」と、柄・色は問題にしていないので、(3)。
(2)が悩む...「正装が嫌いな人=ダークスーツを好まない人」と一見触れているように感じるが(Bかもしれないが)...「ビジネス社会での活躍は期待できない」とする断定は、この文章とは関係ないと考えて、(2)もCじゃないかな。

2017/5/17 10:12:06

街金とノンバンクの違いを教えてください。
また、ノンバンクで10000000円程度の事業用の融資や手形割引をするところがあれば、教えてください。

ノンバンク貸付原資を銀行からの借り入れや他の金融市場で調達するもの。
* 消費者金融:個人への貸付(通称「サラリーマン金融(略称:「サラ金」)」) * 事業者金融:事業者への貸付(通称「商工ローン」あるいは手形割引業者) * クレジットカードによる金銭貸付 * リース * 抵当証券業街金上記「消費者金融」をいう。
信用度は分かりませんがこんなのがあります。
www.businext.co.jp/products/business_loan/

2011/10/12 10:02:14

3年近く経っても物価上昇率は0%程度の動きで、サラリーマンの実質所得は4年間連続のマイナス、年金受給者の受給額も減少しています。
したがって個人消費は伸びず、企業の設備投資も伸びません。
なんでこれで景気が良いと言っている人がいるのですか?

失業率とか求人倍率云々は 団塊の世代が退職しただけでこんなものに誤魔化されては・・・いや誤魔化そうとする人がいることが問題ですね。
今 勝ち組か負け組かなんて関係ありません今の消費税増税延期の話でも、安倍政権関係者や自民党の右傾化思想の人物など社会保障との釣り合いを言うだけで官僚焼け太りなど身を切る改革を言わないでしょう。
そして国民が貯蓄をため込むから消費が活性化せずに景気が悪くなると言うでしょう?そして消費税増税されても国民が阿呆になり消費削減しなければまた強い経済とかふざけたことを言い出して増税ですか?要するに国民に歓迎されない税金の流出分を個人資産で補填する増税なり消費強制なり金融緩和による価値毀損で補おうとするのですからこの思惑にはまれば突き落とされるに決まっているじゃないですか。
税制だけの問題ではなく総合的に見て安倍政権の政策は国民生活を脅かすものでしかありません。
今後は国民と国家が一体化していると思っている人は財産を身ぐるみはがされて潰され、自分と日本は違うんだとドライに割り切り身の処し方を考える人が助かるのです。
経団連と財務省に引きずられた安倍政権が暴走すればほとんどの中流階層が没落すると思います。
TPPにより生き残れない農家は確実に増えます。
イギリスを例にするならば、集約農業の結果、失業した農民は都市の毛織物工場で働くことになります。
こき使われて イギリスのエリザベス女王の頃は「救貧法」(失業者に食料を与える)「徒弟法」(失業者を無理矢理農業に従事、強制労働 &一日何十時間働かされるのを防ぐ)などが制定されるほどかっての農民は落ちぶれることになります。
土地を追われた農民が今で言う ワーキングプアになったりブラック企業で働かないと食っていけない状況に追い込まれたわけです。
日本でもTPPによって土地を追われた農家が都市に出て被雇用者になる可能性があります。
更に、法人税減税の財源を消費税増税と赤字企業への課税に求めるそうです。
ちょっと話が脱線しますが、財務官僚は自民党を操って大増税の方針を固めています。
財務省が歳出見直しをせず(つまり天下りなど完全温存)全てを国民負担に押し付けるシナリオとして国民負担率(租税負担率と社会保障負担率を合わせたもの)を8割にまで引き上げて(封建時代の表現では8公2民です)ようやくプライマリーバランスを保つ試算を出しているそうですが、その中で消費税25%~30%近くにするとの内容になっているそうです。
余談ですが歳出構造を徹底的に見直しして天下りなど潰しまくった場合は国民負担率は5割以下で抑えられる試算も出しているんですよ。
現在の国民負担率は4割程度ですので霞が関あたりにはびこり酒池肉林を楽しんている団体を掃除すれば国民負担はほとんど増えないことになります。
しかし天下りを逆に拡大しようとしている安倍政権は完全にこの方向性を放棄したのでしょう。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415879281...負担増は何も消費税や所得税、あるいは保険料負担増だけではありません。
他にも様々な負担増の計画があります。
① 1997年に当時の大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られ、個人金融資産の元本を捕捉や預金封鎖するときに国会審議を不要として内閣総理大臣に権限を集中する法整備が進んでいます。
もし日銀の金融政策がうまく機能せず長期金利急騰や国債の信用不安が高まれば預金封鎖をして預金の5割強制カットなど民間の資産を吸い上げるため(マイナンバー、預金保険法改正、銀行法改正、ゲートキーパー法、外為法改正、決済性預金の創設など)。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...②日本人の個人金融資産は8割以上が預金や保険などであり、景気回復とは無関係に金融緩和でインフレと円安を起こせば、資産価値が目減りしてしまいます。
その一方で国の借金も目減りします。
(アベノミクスがまさしくそれです。
雇用拡大とか理由をつけていますが本当の目的はインフレを起こして消費税増税の反対を封じるため)③雇用面では、解雇規制緩和、派遣法改悪、移民、残業カットなどで賃金を削ります。
これで、今まで「働けば報われる」と将来に備えて一生懸命働いている人達は賃金を下げられ、増税され、かつ必死に耐えながら貯めようとしている貯蓄資産もどんどん価値が下がります。
人生のゴール地点には相続税増税が待っており、死亡消費税が追加させる可能性があります。
下手をすると預金封鎖でごっそりカットもあり得ます。
働いていも働いても豊かになれる見通しが立たなくなります。
これを見越して低賃金労働者として甘んじるのを潔しとせず独立開業して一旗揚げようとすると、赤字企業にも課税で経営が成り立たなくなり(起業して成功するには信用などを蓄積しないといけないので黒字転換には歳月を要するのが一般的です)起業すら断念せざるを得なくなります。
結果低賃金労働者に逆戻りとなります。
こうやって個人はまごまごしていると収入源、支出増、資産価値目減りでどんどん国に財産を召上げられていきます。
結局個人で生き残るのは消費抑制と円資産の目減りと預金封鎖に備えてマイナンバーの捕捉対象外の財産に早急に移した人になると思います

2016/6/2 14:18:14

クレジットカードのカテゴリーでは、消費者金融のことをサラ金と表現すると、偏見を持った呼び方になるのですか?消費者金融をサラリーマン金融と呼ぶのは、偏見なのですか?

サラ金は、差別、偏見の言葉ではありません。
サラ金業界が、強引な取立て、法定より高い金利での貸出など、自分でイメージを落としただけです。

2012/7/25 13:53:22

蟹江敬三さん出演ドラマの題名を教えてください。
20年以上前のドラマだと思います。
蟹江敬三さん演じる普通のサラリーマンの家庭が消費者金融にハマり、借金を重ねてしまうという話でした。
大学受験を控えた息子に大金をかけて予備校に行かせようと奥さんが消費者金融を利用したら雪だるま式に借金が増えてしまい、消費者金融で借りては別の消費者金融の返済にあてどうにもならない事態に。
下の娘のお稽古も全て辞めさせなければならず、「クラスで何も習い事してないの私だけだよ」という台詞が印象に残っています。
確か息子の方は陸上部で高跳びをやっていました。
記憶では土曜ワイドで放送されていたような気がします。
このような内容のドラマを御存知の方、題名を教えてください。
題名を御存知の方のみ回答願います。

おそらく、1993年にTBS系で放送された・・・『泣きたい夜もある』の第16回「出発(たびだち)」ではないか・・・と。
息子役は松岡昌宏さん、娘の役は「いないいないばあ」に出ていた田原加奈子さんだったのでは?違っていたらすみません。

2012/5/13 19:09:07

-サラリーマン金融

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件