サラリーマン金融

21歳でサラリーマンです。 消費者金融に50万ほど借金がありますが...サラリーマン金融

サラリーマン 40代 年収350万円 へそくり50万円 同年代にビックリされます。
同年代の皆さまは、貯金もしくは、へそくりありますか?

預貯金や金融資産諸々で1000万円ぐらい。
小遣い用の貯金((私中ではへそくりに該当)は別途100万円ぐらい。
一人暮らししはじめて10年ちょい、年収は質問者さんと変わりませんよ。
貯金のほとんどは一人暮らしし始めて以降に貯めたものです。
けち臭い節約や安物買いは大嫌いです♪

2013/2/8 19:43:29

現在大学4年生で、大学入学時からアルバイトで年130万円ほど稼いでいました。
去年までは来なかったのですが、先日初めて年末調整の資料が届きました。
これはマイナンバー制度によるものなのでしょうか?また、扶養から外れるのを避けることは不可能でしょうか?

税務署からのおたずねは その年や翌年ではなく 数年後 などはありえます。
マイナンバー制度は関係ないと思います。
そもそもマイナンバー制度が脱税防止になるとか、隠していた所得が見つかるとかそんな話がデマだからです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115579893...再掲①預貯金の利子所得などから脱税は発生しません。
サラリーマン給与の源泉徴収と同じで源泉徴収納税されているからです。
②不正な所得から所得隠しもできません。
「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」により金融機関かに関しては10万円の出し入れでも捕捉されます。
表向きテロ資金だの麻薬取引だの理由が付けられていますが、こんなのは口実であり「疑惑」という名目ですべての取引が調査可能になります。
銀行だけでなくサラ金業者、証券会社、漁協、農協など麻薬やテロ資金の隠匿とは関係ない全てのお金の出入りが調査可能です。
また 国税局には国税総合管理システム(KSK)が稼働しており 住民票の移転などで所得隠しをしても追いかけられて捕捉されます。
【国税総合管理システムことKSKについて】・年間維持費は約600億円。
人件費を除いた国税庁の運営経費の約4割を占める・KSKに関するシステムの実験が行われたのは1995年1月で、東京国税庁管内の京橋、川崎北、仙台国税局内の福島、白川の税務署が対象・1997年に東京国税局、1999年に大阪国税局、2000年名古屋国税局の全税務署と関東信越国税局の県南10税務署、更に2001/11/29から残る297税務署導入実用化・納税者の申告内容をOCR(光学式文字読み取り)で自動的にコンピューターに入力し、集められた情報を集約し、地域や税目を超えた一元的な納税者の管理を行っているので全国各地のあらゆるところからの情報と突き合せて脱税疑惑のあるものを調査可能。
・申告書の記載内容と別のところから入手した情報(取引先から入手した情報など)が食い違えば税務調査対象として認識されることもありうる内部の税務署員にすら必要最小限の研修しか行われず全体像が表に出ないようにしているようです。
そのため国税職員すべてが閲覧できるとは(私は)思っていません。
末端職員は制限され、隅々まで閲覧する権限を持っているのは一部の人間だと思います。
しかし、8年間にわたって20箇所に住民票を移転して税務調査を逃れて所得を隠し続けた業者が所得税法違反で摘発されることもあったようなので一度睨まれると検索されて追いかけられるようです。
つまり 仮名口座も撲滅されており脱税が理由ではありません。
③不正受給の防止も理由ではありません。
2010年で128億円 2012年で191億円それに対してマイナンバーの初期費用2700億円 、運用開始後も維持費などで年300億円 KSKの年間維持費が600億円発覚していないものを狩りだしたとしてもどう考えても採算取れません。
④財務省自身脱税を摘発する努力をわざと怠っています。
マイナンバーの前の納税者番号制の話ですが財務省と税制の折衝にあたっていた元政府税制調査会会長の故加藤寛氏が実情を暴露していましたが(千葉商科大学学長時代に講演もしていますし、書籍にもあります。
たとえば小学館文庫 加藤寛著「大増税の世紀」185~186Pにも記述あり)財務省は番号制なしても対応できるのにわざと脱税の隙を作って番号制の口実にしようとしているそうです。
税は国税と地方税があり双方に職員がいるのですが、わざと地方税関係の職員の職を奪い閑職に追い込んでおいて「税務調査が大変だから脱税の防止ができない」と騒いでいるとのこと。
地方税徴収の職務を地方の職員に返せば番号制なしでも対応できると再三進言しているのに無視されたのだそうです。
あんなものなくても脱税対処できるのに 財務省が嘘言っているんだって⑤財務省は所得を捕捉する議論を逆に妨害して潰してきた過去の納税者番号制の議論ですが、所得を捕捉して課税などの話は表面化していません。
金融資産の元本を狙っているものです。
www.e-hoki.com/tax/taxlaw/1513.html預金、株式、不動産などの資産に関する損益をまとめて納税させる金融資産一元化というものです。
この話は2004年に出ているものですが、2000年あたりから自民党税制調査会で、金融資産と勤労所得や事業所得と合算する総合課税の案が出てきたときに財務省が全部反対して潰しています。
ごちゃまぜにされるのは嫌だということです。
さらに、この金融資産課税一元化は脱税の余地がない源泉分離課税を撤廃して確定申告が前提になっています。
つまり、税収では15兆円規模になる個人所得税の捕捉はする気はないので、1兆円規模の金融資産性所得を脱税できない税制を脱税できる税制に変えてから番号制にするって言っているんですよ。
③~⑤のように 元々官僚は個人所得税などの捕捉意欲については怠慢そのものでかつその能力がないかのように国民に偽っているのです。
そしてどさくさに紛れて脱税の余地のない個人金融資産の情報が欲しいと言っているのです。
つまり マイナンバー制度などは全然関係ありません。
マイナンバーに関係なく 税法にのっとって調査され マイナンバーがなくても所得の捕捉率が高い それだけのことです。
マイナンバーを扱わない、提出しない利点は悪用の危険を避けるためのもので所得を税務署が把握するかどうかの観点では影響は無きに等しいです。

2017/1/29 12:34:29

年収五千万の方いますか? 私の兄が年収五千万です 四十歳 私が一千万前後です お互いに自営業者です (金融関係) 最近までサラリーマンだった方がMLMにて一気に年収三千万程になりました。
自分がコツコツやっている間に周辺の人達はすごい飛躍してしまい劣等感の塊になってしまいました。
このような時にどの様に考え行動するか秘訣をご教示してもらえませんでしょうか?

一般のサラリーマンでは年収一千万まではなかなかとどきません。
はっきり言って年収一千万は高い壁なのです、「自分がコツコツ」やってとどいている時点で順調だといって間違いないと思います。
いきなり年収三千万というのはある意味ギャンブル的なものだと思います、ラッキーなだけです。
なので劣等感を感じることは無いですよ?収入だけ考えていては足元をすくわれたり他人を傷つけてしまうこともあります、ご自分や周辺の方のやり方を一歩引いて見てみてはいかがでしょうか?

2009/8/2 16:15:41

ゲーセンって死語?ゲームセンター、略してゲーセンが死語だと最近知りました。

今はアミューズメント施設というらしいですが、すごく言いにくいですよね。
友達を誘うとき、「アミューズメント施設行かない?」とか聞くのは不自然な気もするし…。
実際のところ、学生さん達の間でゲーセンは何と呼ばれているのでしょうか?教えてください。

いや、まだゲーセンは普通に使われていると思いますよw逆にアミューズメント施設と言ってるのを聞いたことないです。
そもそも「アミューズメント施設」というのは、「ゲームセンター」という名称を業界が嫌って付けた名称ですから。
イメージ悪くなった「サラリーマン金融(サラ金)」を「消費者金融」と名称を言い換えたような感じですwと・・・実際の学生世代の人はどう言ってるのか、実際は自分も知らないですけどね・・・

2011/3/27 23:57:46

所得税とは、どこかに自分で支払うものですか?

所得税は自分で計算して自分で金融機関や税務署で納付するのが原則です。
これを申告納税方式と言います。
しかし、サラリーマンなど給与所得者は給与から所得税が天引きされて給与の支払者が納付します。
これを源泉徴収方式と言います。

2016/8/9 09:59:22

マイナンバー制度は国民を不幸にするだけですね?国民を監視出来る素晴らしいシステムですからね その内国民の財産だけでなく口座を操作したり買い物のポイントなどもマイナンバーに組み込む予定らしいですよ そこに共謀罪まで成立したら今度は言動だけで監獄に送れますね?

無駄どころか有害です。
右傾化思想の人間が脱税防止などの嘘をつく限りもう日本は信用できないってことです。
本当の目的は1997年に当時の大蔵省で預金封鎖の計画検討が始まり、法整備が進んでいます。
そして外国人資産や法人資産を巻き込まないためにマイナンバーが必要とみなされているからです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315963944...身を切る改革をせず特殊法人などに天下りして役員報酬や予算を分捕って国家財政に穴を開けてきた官僚達が1500兆円以上ある個人金融資産の元本をいざと言うときの人質に取ろうとするものです。
不正対策など以下①~⑤の通り全くのデタラメです。
①預貯金の利子所得などから脱税は発生しません。
サラリーマン給与の源泉徴収と同じで源泉徴収納税されているからです。
②不正な所得から所得隠しもできません。
「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」により金融機関かに関しては10万円の出し入れでも捕捉されます。
表向きテロ資金だの麻薬取引だの理由が付けられていますが、こんなのは口実であり「疑惑」という名目ですべての取引が調査可能になります。
銀行だけでなくサラ金業者、証券会社、漁協、農協など麻薬やテロ資金の隠匿とは関係ない全てのお金の出入りが調査可能です。
また 国税局には国税総合管理システム(KSK)が稼働しており 住民票の移転などで所得隠しをしても追いかけられて捕捉されます。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412766803...つまり 仮名口座も撲滅されており脱税が理由ではありません。
③不正受給の防止も理由ではありません。
2010年で128億円 2012年で191億円それに対してマイナンバーの初期費用2700億円 、運用開始後も維持費などで年300億円 KSKの年間維持費が600億円発覚していないものを狩りだしたとしてもどう考えても採算取れません。
④財務省自身脱税を摘発する努力をわざと怠っています。
マイナンバーの前の納税者番号制の話ですが財務省と税制の折衝にあたっていた元政府税制調査会会長の故加藤寛氏が実情を暴露していましたが(千葉商科大学学長時代に講演もしていますし、書籍にもあります。
たとえば小学館文庫 加藤寛著「大増税の世紀」185~186Pにも記述あり)財務省は番号制なしても対応できるのにわざと脱税の隙を作って番号制の口実にしようとしているそうです。
税は国税と地方税があり双方に職員がいるのですが、わざと地方税関係の職員の職を奪い閑職に追い込んでおいて「税務調査が大変だから脱税の防止ができない」と騒いでいるとのこと。
地方税徴収の職務を地方の職員に返せば番号制なしでも対応できると再三進言しているのに無視されたのだそうです。
あんなものなくても脱税対処できるのに 財務省が嘘言っているんだって⑤財務省は所得を捕捉する議論を逆に妨害して潰してきた過去の納税者番号制の議論ですが、所得を捕捉して課税などの話は表面化していません。
金融資産の元本を狙っているものです。
www.e-hoki.com/tax/taxlaw/1513.html預金、株式、不動産などの資産に関する損益をまとめて納税させる金融資産一元化というものです。
この話は2004年に出ているものですが、2000年あたりから自民党税制調査会で、金融資産と勤労所得や事業所得と合算する総合課税の案が出てきたときに財務省が全部反対して潰しています。
ごちゃまぜにされるのは嫌だということです。
さらに、この金融資産課税一元化は脱税の余地がない源泉分離課税を撤廃して確定申告が前提になっています。
つまり、税収では15兆円規模になる個人所得税の捕捉はする気はないので、1兆円規模の金融資産性所得を脱税できない税制を脱税できる税制に変えてから番号制にするって言っているんですよ。
③~⑤のように 元々官僚は個人所得税などの捕捉意欲については怠慢そのものでかつその能力がないかのように国民に偽っているのです。
そしてどさくさに紛れて脱税の余地のない個人金融資産の情報が欲しいと言っているのです。
PSこれは弱者を救うためのもの?ありえません。
住基ネットは1999年法案可決ですが、はるかその前の1996年の「住民基本台帳ネットワークシステム懇親会」のメンバーに政府税税調査会委員の石弘光(後に政府税制調査会会長)が名を連ねている。
ちなみに、石弘光は昔からの消費税増税推進論者であり、「消費税を10%に引き上げた暁には、軽減税率を適用しマイナンバーで本人確認しろ」と以前から言っています。
更に2000年9月から2001年3月にかけて東京国税局管内の麹町と練馬東の2つの税務署で(当時の所得税の確定申告書の納税者整理番号が8桁であるにもかかわらず)納税の電子申告実件で住民票コードと同じ11桁の整理番号で行っています。
そして税理士には「将来納税は住基ネットを使ってやるので積極的に参加しろ」とお達しが行っています(住基ネットが浸透しないうちにマイナンバーに進展しました)これらの経緯から考えても、番号制は国民負担を増やすことにより逆進性をわざと助長させて不満を扇動してから「救済措置」と称する欺瞞であることは明白です。
言い方が悪いですがカツアゲに物乞いをして代償としてプライバシーを進呈するようなものです。
官庁のホームページをそのまま鵜呑みにするならば 日本の税金が安いなどの「デマ」を鵜呑みにしますか?たとえば税の国際比較をする時も・証券税制は株式譲渡益にしろ配当課税にしても日本は重税国家です。
それどころか財務省のホームページでは日本の税金が安いような情報操作が行われています。
たとえばドイツは原則非課税ですが、デイトレードのような短期売買は高税率の例外があります。
財務省はこの高税率のケースだけを掲載して日本を安く見せたり、他所得と損益通算できる総合課税とそれができない分離課税を同じ棒グラフで掲載するなどの念の入れようです。
・相続税を引き上げる為に財務省は相続税のない国が多くある事実を公表しません。
・消費税も(リンクするのも腹立たしいのでやめますが)イギリスなど軽減税率などで文房具や食料品などを非課税のものが多いのを隠して一律20%であるかのような記載をしています。
それにも増して消費税は一般会計なので「全額社会保障制度に使う」などあり得ません。
官庁のホームページは国民から搾取するためにありとあらゆる情報操作が行われておりマイナンバーは断じて弱者救済のためではありません。

2017/6/23 21:46:07

「マイナンバーカードは確実な身分証明になる?」は嘘なのですね?プライバシーの危険ではニトログリセリンクラスの危なさとか

おっしゃる通り嘘です。
金融機関など犯罪収益移転防止法の対象になる金融機関など以外ではフリーなので逆にマイナンバーカードを身分証明として嫌がるところも多くあると聞いています。
問題が噴出するのは3年後以降でしょうね。
なぜか?マイナンバーは海外では国民総背番号制と言われて 国民を監視する制度としてあるいは情報漏洩の犯罪大国化する危険がある制度として 悪名高くドイツ他複数の国で憲法違反判決が出たりしています。
3つのパターンに分かれており・憲法違反判決が出る(ドイツなど)・人格権の侵害として撤回される(イギリスなど)・情報漏洩の犯罪大国と化す(アメリカや韓国など)のどれかです。
特にアメリカなどは(成りすまし詐欺や身に覚えのない税金の督促など)個人情報流出の被害者が3年で1170万人を数えています。
政府も情報漏れを覚悟しているから罰則は付けているのでしょうね?はっきり言いますが将来に渡り情報漏れがいないと言う人がいたら本物の馬鹿ですよ。
もしマイナンバー情報を流出させても危険でないならば・なぜ最高懲役4年(懲役は3年を超えると執行猶予が付かないので即刑務所行き)などの罰則があるのでしょうか?・会社と言わずご近所にマイナンバーカードを見せびらかしてもそこから何の情報も引き出せないはずです。
なぜ焼肉屋が29の入ったマイナンバー通知カードを見せたら割引するサービスを始めたら政府が制止したのでしょうか?・2015年 マイナンバー通知カードを家族分まとめて世帯主に発送する際に DVや離婚協議中などの理由で9月25日までに役所に申請すればマイナンバー発送先を変えてもらえる制度があったのはなぜでしょうか?当然マイナンバーを流出されたら悪用されることを国も認識しています。
もし マイナンバーが流出してもそれだけでは悪用されないと言っている人がいたとしたら国の見解すら認めていない頭がおかしい人なのでしょうね。
もしマイナンバー情報が流出しても危険がないだの個人情報が調べられることがないのに罰則を設けたとしたらそっちの方がヤバイですね。
政府の政策に反対した場合に人を陥れる布石とも解釈できるからです。
マイナンバーで個人情報を漏らすことによる罰則は最高で4年です。
ポイントはA刑事訴訟法では公訴時効は罰則で決まり、懲役4年が最高なら公訴時効は3年であるB強盗、障害、殺人(行方不明含む)などの犯罪ならば誰かが通報して即捜査が始まる可能性が高いが、会社のマイナンバー担当が外部の闇業者に密会して情報を売っても知りえるのは当事者間だけなので即発覚する可能性は低い。
つまり今情報を売って「悪用するのは勝手だが3年間は情報を寝かしておいてくれ」となれば晴れてその情報を使うことができることになります。
C今はマイナンバーに紐付けられている情報は住所氏名生年月日性別など限られていますが、住基ネット時代に国民に計画されてきた事実を考えれば将来は財産や病歴など様々なものが紐付けられる可能性があります。
その頃にはBで今情報を流している人は晴れて時効でしょうねこの件で一番恐ろしいのはマイナンバーと様々な情報が紐付けられていない今現在ではなく、紐付けられた将来です。
マイナンバー関係で情報漏洩した場合でも3年経ては時効です。
殺人や強盗などの即発覚して通報されるケースと違い、情報漏らして3年間寝かしておいて悪用すれば捜査すらできないことになります。
マイナンバーが変更されない、そしてマイナンバーが裏名簿屋の手に渡ったと仮定すると 今のうちに収集した氏名とマイナンバーで裏名簿を作り、「貯金」「病歴」など表を作ります(今現在はこれらの情報は紐付けられていないので空欄です)。
ところが、紐付けられる情報が増えてくると彼らは役所の内通者から情報を買って空欄を埋めていきます。
そしてそれを基に裏名簿ができます。
一方 民間で(違法なことも辞さない)探偵に調査を依頼する人がいると裏名簿屋に照会をかけます。
そして空欄が埋まっていてデータが存在すると調査結果として依頼者に出力します。
「調査なんて探偵に頼めば済むのでマイナンバーから情報漏洩の心配はない」なんてのは大嘘だからね。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115745310...detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015603735...要するに 早い段階でマイナンバー情報が横流しされ個人とマイナンバーのリストが名簿になれば後から政府がマイナンバーと様々な情報を紐つけてくれますから(業者は会社からマイナンバーを集めて、公的機関からはマイナンバーに紐つけてある情報が集まる。
マイナンバー賛成なんて言っている人はそれを期待している)、その時は裏業者が蔓延して、大半の犯罪は発覚しないか発覚しても公訴時効を過ぎている。
公訴時効を過ぎていれば警察も捜査しないので漏らした人間のいる職場に通告もされない)、無理が通れば道理引っ込むの例え通り情報漏洩社会となり、一方法律を遵守して高額で尾行や追跡調査をしていく馬鹿正直探偵が食っていけなくなりますよ(大手のフランチャイズ制の探偵なら 探偵学校とか悪徳商法まがいの集金システムがありますが)。
会社にマイナンバーを提出しているサラリーマンはこうやってプライバシーがガラス張りになりることもあります。
情報屋なんてのは 個人情報保護法施行後 調査に制限がかかって皆苦しんでいるのですよ。
昔は役所で住民基本台帳を丸写しできましたが今はできません。
悪いことをしている人には滅多にない儲けのチャンスですが、にも関係者と思われる人間で「マイナンバーで何もばれない」と工作活動をしている人がいますよね?

2016/9/10 06:21:51

銀行からサマーキャンペーンの案内が届きましたけど定期預金5年で0.35%ってどう思われますか?ただこの金利、条件みたいなのがついていて「新規」の預入れだそうです。
「新規」っていうのは他から移し替えなければいけないってことですよね?めんどくさいですけどこの金利なら魅力なんでしょうか?

普通のサラリーマンです。
この道のプロではないことをお許しくいただくのですが、自身の経験を踏まえご参考頂ければと思い以下回答します。
確かにボーナスシーズンとかありますので、多くの銀行で定期+0.2%くらいのキャンペーンはやっており、預金をするにはお勧め期間ではありますが、これについては、あまり他金融機関と大差がないのと、5年の長期でなくても、1年定期あたりでも0.3%前後の銀行は、ネットや無通帳の銀行や、あえて名前で言うとイオン銀行等にありますので、それほどこの0.35% 5年 がすごいかというと?それは疑問かなと思います。
このことのご参考にいただけるかもしれませんので、定期預金金利のことが銀行別に詳しく書いて見えるサイトがあります、もし機会ありましたら、あわせてご検討頂けますと幸いです。
bank-deposits.net/「新規」というのは、ほぼおっしゃっていることとと間違いはないのですが、新たなお金をこの銀行の「定期預金」として預けるいう行為です。
逆に「新規」でない例はこれまで、もし同じ銀行で「定期預金」を預けており、それが満期になってしまい、引き続き同じ「定期預金」に預けるという言う場合です。
(→「継続」ということになります。
)この低金利時代、自身も昨年冬のボーナスシーズンに、へそくりを定期預金に預けようと某銀行支店に相談にいきましたが、超低金利(1年0.2ちょっと)ということで、一部について、比較的安全とされる海外投信をすすめられそちらに少しだけ預けてみました。
もちろん元本保障がないので、そういった不安はつきまといますが、今のところ定期よりも遙かに順調に運用できております。
(国内投資では場合によっては大変なことにはなったかもしれませんが)この時代、よく研究され、可能であれば有識者に相談の上、何か上手くお金を増やす方法を探ってみるのも悪くないかもしれません。

2011/6/15 23:14:48

36歳で既婚子なし、嫁パート。
妊活中。
年収1000万程度、持家ローン残り3千万弱、貯金2000万のサラリーマンとしてはいかがでしょうか。
現在年間300万は貯蓄してます。
自分なりにこの年齢で貯蓄が少ないかと思います。
投資は株式投資の現物のみでやってます。
毎日将来が不安であまりお金使えない。
皆さんはお金への不安ではないですか?

借金があった時不安はありました。
現在は完済して、ある程度の金融資産はありますが、結局不安はなくなりません。
私は2年前にマンションを買いましたが、借金が嫌なので現金で購入しました。
お金がない時は借りて買うという考え方が当たりまえでしたが、長期で負担する金利を考えるとローンは嫌なので貯まってから買うという考え方です。
私は国民年金なので年金基金を上乗せでかけており、健康保険や個人年金などをかけると給料が少ないので毎月貯蓄に回すほど余裕がないです。
私は株の取り引きでの収入と配当収入が労働収入よりも多く、労働時間を増やすと投資に向ける時間が短くなるので、これ以上働くことはできません。
あなたみたいに仕事のセンスがないですし。
現在は株価が堅調なため、ここ5年は株を溶かしてお金を使ってもまた儲かるので額面は減らず、逆に微増ですが、現金を見ずにすべて振り込みでネット銀行を使うので働いて儲けるような実感がないです。
こんなことがいつまで続くのか不安です。
36歳で1000万円は高収入ですので、工夫次第でもっと増やせますよ!私は株の取引歴は長いですが、特別自分が上手とも思っていません。
アベノミクスの誘導に沿ってはいますが・・・。
資産が増えても当たり前になっているのであまり楽しくはないです。
貯めるのが楽しいか使うのが楽しいかで言えば使う方が楽しいのかな?

2018/2/26 00:18:40

返信有難うございます。やはりいつでも不安は絶えないですよね。株で長年やっていけるのは凄い才能かと思います。私はまだ株歴3年で、アベノミクスに頼らなかった 頼れなかった笑、トレーダーです。というのも最近まで仕事がバカみたいに忙しくて仕事以外のことができなかったので。だから株の辛さや大変さは良く分かります。株で何百万何千万投資してるとそれだけで毎日不安ですよね。100万とかいう単位があっという間にプラスにもマイナスにもなるし。株はゲーム感覚でやってるのですが、それでもマイナスは嫌ですね。ゲームでも勝たなきゃつらまないし。使うのは楽しいですが、使った後少し後悔しますね。使うより稼ぐのが大変なので。借金はむしろ私はしたいくらいですね。ま、返済可能な範囲でですが。手持ち資金で返済していくことが仕事のモチベーションにはなってます。それ以上の預金でカバーすればいいという発想です。>

21歳でサラリーマンです。
消費者金融に50万ほど借金がありますがクレジットカードは作れますか?無知で申し訳ないのですが回答お願い致します。

クレジット会社に聞いてください。
まだ若いのに50万の借金とは先行き明るいのお。
もう少し考えて生きろよ。

2010/7/26 15:05:07

-サラリーマン金融

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件