サラリーマン金融

かぼちゃの馬車とスルガ銀行のニュースについて質問です。 「オーナー...サラリーマン金融

当座預金口座は一般のサラリーマン(パート・アルバイト含む)でも作ることができますか?

当座預金は サラリーマンの方は利用できません。
個人事業主もしくは 自営業を営んでいる方が利用できる口座です。
この口座とよく似た口座は誰でも利用可能です。
それは無利息口座です。
利息が付かないですが銀行・金融機関が もし破綻しても全額保証の対象です。
これと総合口座の2本だてがいいのではないでしょうかね。
総合口座は1000万円+利息ですから それ以外は無利息口座に入れればいいわけですね。

2010/10/26 14:06:36

サラリーマンに今、必要なのは英語、IT、金融と聞いたのですが金融とITとは具体的にどんな知識が求められてるのでしょうか?よろしくおねがいします。

人間性。
いくら知識あっても人して駄目ならダメよ

2008/4/27 10:05:07

小規模企業共済は一般サラリーマンは加入出来ないのでしょうか。
私は元、自由業者で銀行員に「私も加入しています」と言って勧められたものですから・・・。
出来なければ、生保以外でこれに似たような制度はないでしょうか。

大変残念ながら、通常加入できません。
副業の方が収入が多いとか「主たる業務」だと 認定されれば 加入できます。
似た制度や金融商品はありません。
1.全額所得控除2.期間中の利益に課税されない3.もらう時も退職金控除や公的年金控除を併用でき ほとんど課税されないか 課税率を低く抑えられる4.しばらくすると 掛け金の範囲内で1.5%程度の低利で 事業資金を借りることも可能これだけ有利な制度は 他にありません。
確定拠出年金(イデコ iDeCo)なら 1-3の利点は享受できますが。

2017/10/2 08:45:13

債務者の住所以外知らないサラ金業者が、差し押さえを考えている場合、もっとも、狙いを付ける財産は、どんな財産ですか?補足貸付当時の話でなく、その後、当時の勤務先は辞めており、長く住民票動かさず、最近になって、住民票動かしたという状況で、住所以外は、サラ金業者は把握していないという設定です。
この事例できちんと回答出来る方、ご意見お待ちしています!

サラ金業者が貸し付けにあたり債務者の勤め先や預金口座の確認をしないわけがない(笑)(そもそも会社勤めの人間に貸し付けるからこそ`サラリーマン金融'である)補)住所近辺の金融機関支店に手当たり次第差押え。
もっとも、いわゆる`空振り'になる可能性が高いし、手間や費用もかかるから最近ではそこまでやってるかどうかは不明。
不動産担保ローンなら勿論、抵当権の実行だろうが無担保のカードローン程度なら諦めたほうが早い(笑)

2013/12/19 14:22:01

会社員が35万円を借りる場合、最も利息が安くなる方法を教えてください。
回数は20回か24回程度で考えています。
イメージ的に35万円の家電を24回払いで支払うのの、お金版みたいな感じです。
銀行なのか消費者金融なのかどこから借りるのが利息が安いでしょうか?1、利息が安い2、借りやすい(審査が下りやすい)この2つについて教えて頂ければ幸いです。

それくらいなら、サラリーマンなら勤めてる会社に貸付制度はないですか?半年分の給料くらいかしてくれたりしますよ。
後は、積立型の生命保険をやってるなら、積立分に応じて、保険会社がお金を貸してくれますよ。
どっちも金利なんてほとんどないようなもんです。
会社の経理部人事部や保険会社に聞いてみてる良いですよ。

2017/9/26 11:44:30

マイナンバー制度は国民を苦しめているよな?転載しておくよこの制度で一番監視下に置かれるのは、一般的なサラリーマン世帯です。
この制度の根底にあるのは、正しい税申告がなされていることで、はじめから脱税を目的としたり、犯罪を目的としたりしているものに対しては、あまり効果がありません。
昔から、取り易い所から取る、といった、この国の税制を更に強化するための制度です。
正直者がとことんバカを見る社会構造を、政府が作り出しているのです。
社会的・経済的弱者は、端から排除対象です。
今のままいけば、今の中流に属する人達は、数年後には下流に落ちるでしょう。
全ては上流に吸い取られていくのです。
賛成している多くの人は、そんなことは端からわかっているのに、それ以上の利権にありつけるから、知らないふりをして、税の不公平是正が出来るとか、脱税が防げるとか、生活保護の不正受給が防げるとか主張しまくってますが、それに対する効果が、ほんの少ししかないことを承知しているんですよ。
そうした人に騙された多くのサラリーマンが、この制度の本質に気づいたときには、既に手遅れになっていないことを祈ります。

マイナンバーで今まで脱税されていたものが防げるかのように思い込まされている人がいますがそれすら事実ではありません。
この手の話になるとコスト削減だの不正防止だのありもしないメリットを主張する人がいますがそれらは全て出鱈目だと断言します。
(過去の住基ネットの経緯や自民党税制調査会への財務官僚の介入を知っていれば誰でもわかります)まさしく天下りなどの利権のために増えた国の借金を国民の金融資産収奪で対処するためのものです。
●事務コストが低くなるは嘘マイナンバーと住基ネットは元々の方向性は同じです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215385700...元々住基ネットは「地方自治体で使うので国は関与しない」と国民をだましてで裏で準備を進めて後になって国民総背番号制のような制度に変貌させる計画していたのですが、新規受注利権と外国人や法人と区分けした日本人の個人金融資産の元本捕捉する目的のために桁数を増やして導入する計画にしたため計画放棄されたものです。
住基ネットで公務員を削減達成などの話を聞いたことはありませんし、本来なら国民を欺いて住基ネットを国民総背番号制にようなシステムにする予定でいたのをマイナンバーの受注利権のために簡単に放棄しているのです。
2番目のリンクの③でも触れるようにコストも却ってかかります。
●仮名口座 生活保護不正受給 脱税対策に効果を発揮するは嘘以下参照して下さい。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015349862...①~⑤にあるように脱税などマイナンバーがなくても捕捉率は高いです。
それどころか完全に経費倒れ、更に過去に財務省が考えていた納税者番号制については給与や株の損益などを合算した総合課税に適用することは財務省は徹底抗戦して潰し、個人金融資産の元本捕捉だけを目的にしています。
財務省は公平な課税だのそのようなものは頭から眼中にないことは明白です。
●個人の資産が脅かされる危険が高いこと。
政府税制調査会の歴代会長、あるいは行政改革に取り組もうとした議員の著書を読むと決まって以下のような記述に行き当たります「官僚達に行政改革をして借金を真面目に返そうとする意思はほとんど見られない。
20%を超える消費税率の引き上げ、あるいは調整インフレをおこしてモノの値を上げて実質的に国の借金を減らす。
そうなると庶民の生活が苦しくなるのは目に見えている。
日本の将来を閉ざす悪辣な手段である。
それを真剣に官僚もいるのだ」そりゃ、日本の将来を閉ざす手段と言われて当然です。
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がるその一方でふざけた予算要求、天下りや渡りによる役員報酬や退職金など手付かずです身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています・預金封鎖のような形で財産を没収する。
→マイナンバーで法整備を進めていますマイナンバーの目的の一つ1997年に当時の大蔵省で預金封鎖の計画検討が始まり、法整備が進んでいます。
そして外国人資産や法人資産を巻き込まないためにマイナンバーが必要とみなされているからです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115337563...身を切る改革をせず特殊法人などに天下りして役員報酬や予算を分捕って国家財政に穴を開けてきた官僚達が1500兆円以上ある個人金融資産の元本をいざと言うときの人質に取ろうとするものです。
その内容は以下のようなものだったそうです・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。
このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットする仮にこのシナリオが回避されるとしても増税と調整インフレで以下のようなシナリオが用意されています。
2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
(これは歳出構造を見直さないシナリオですが)・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げる官僚が身を切る改革をせずに国民負担を増やすことを考えていますが取りうる選択肢の1つに預金封鎖がありそのために今マイナンバーで銀行預金と紐付けしようとしていますマイナンバー制度は百害あって一利なしです。

2016/1/26 03:26:00

住宅ローンの事前審査と本審査での申込み内容の変更について32歳男性、既婚、子なし、正社員現在、建売住宅の購入の為に住宅ローンを検討中です。
不動産屋から勧められた銀行Aと、金利の安いネット銀行Bで事前審査を申込み、銀行Bからはすでに事前審査通過の連絡がきております。
ですが、事前審査の結果待ちの間に住宅ローンについて色々調べた結果、本審査は事前審査とは違う内容で申し込みたいと思うようになりました。
具体的には、・借入金額の減額(事前審査では諸経費含め全額借入のつもりでしたが、諸経費くらいは現金で払えそうなので)・返済期間の短縮(事前審査では35年払でしたが、60歳定年の為、定年までの28年払にしたい)・返済方法の変更(事前審査では元利均等返済でしたが、トータル返済金額や金利上昇リスクへの備えを考慮して元金均等返済に変更したい)・収入合算の有無(事前審査では妻の収入(自営+パート)を含めていましたが、私単独で申し込みたい)といった内容です。
特に4つめの理由についてですが、・当初は収入合算=連帯保証人という知識がなく、私が「連帯保証人」という言葉に生理的嫌悪感がある。
・私に何かあった時に妻に迷惑がかかる(もちろん団信はありますが)のも嫌。
・妻の収入が不安定な上、私が妻の収入の詳細を把握できていない(私がサラリーマンなので、自営業でいうところの収入とは何なのか、いまいち理解できていません)・妻のローンやクレカ利用歴に信用がおけない(以前は生活費の支払にリボ払いを使っていたり、大手エステサロンと数十万の契約をしていて解約させた事もありました。
大きな借金があったり、返済が滞ったりした事はないはずです。
)などの理由です。
この様な場合、本審査でいきなり内容を変更して申し込むよりも、事前審査をやり直したほうが良いのでしょうか。
また、事前審査のやり直しなどによって、本審査が通りにくくなる恐れなどもあるのでしょうか。
他にも、そういう場合ならこうした方が良いなどのアドバイスがあれば、教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
補足皆様、ご回答ありがとうございます。
銀行Aについては、不動産屋から説明されるままに事前審査の書類を記入。
その際、「ご主人の年収だけでも十分そうですが、一応奥様の年収も書いてもらえますか?」と言われ、妻の答えた金額をそのまま記入しました。
その時に初めて「それくらい稼いでるのか…」と知りました。
不動産屋からは今、事前審査通過の連絡があり、要望があれば金融機関の担当者との相談の場を設けるとの事です。
銀行Bについてはネット申込で、サイト上での簡易チェックのような画面で、元の借入金額では私一人の年収では不可と表示され、妻との収入合算を選択したところ、問題なしとの事で事前審査の申込みが進められたという状況です。
Bには早速メールで問い合わせし、各種変更をする場合は、もう一度Webサイトで簡易チェックを行い、問題なしと表示されれば本審査可能との回答があり、あらためて希望の内容(減額、期間短縮、元金均等、合算なし)を入力したところ、問題なし(ただしギリギリ)と出た為、その内容で本審査に進みたいと思っております。
借入期間については、一旦35年で申し込み、余裕を見つつこまめに繰り上げ返済する事も検討したいと思います。

既に事前審査の手続きをしているなら、その金融機関に相談しなよ。
ここで第三者的な見解を求める意味がわからん。
貸すか貸さないかの判断は金融機関が下すのだ。
奥さんの収入が把握できていないのに、どういう内容で合算前提での申し込みをしたのかが良く解らんけど、今のその変更内容ならそれだけで弾かれるとは思えないよ。
基本的には不安材料を排除して身の丈に合った借入内容にしようという方針なのだから、否定的にみられる様なことではない筈だ。
変更内容に沿って再審査をするかどうかも金融機関が決めることだ。
相手ありきの手続きなのだから、その相手に相談せず貴方側だけで方向性を出そうというのはおかしな話だ。

2017/6/21 17:28:26

皆様の御意見を頂戴出来れば幸いです。
当方59歳。
31年金融関係・6年医療関係に従事。
来年再雇用されれば年収350万円~400万円程度になりますが、永年のサラリーマン生活に疲れ果て、この際リタイアをしようかと迷っています。
また、軽度の鬱症状にもある為、1年間ほどノンビリしたい気持ちがとても強いのです。
リタイア後の収入予定は(実質夫婦二人です)①企業年金年間約160万円(60歳から)②公的年金を60歳から繰り上げ受給年間約190万円。
(どうせそう長生きしないはずだから割り切って早めに貰っておくつもりです)③私的年金年間約60万円。
①+②+③=約410万円。
これに月10万円程度のアルバイト・パートでもすれば年間約500万円程にはなる予定です。
住宅ローン等は間もなく完済させる予定です。
しかし、実際は不安もたくさんあります。
社会保険等は全て個人持ちになるしそんな都合のいいアルバイト・パートもあるのか?夫婦二人で500万円はぎりぎりですからねそれでも少し心に余裕があるのは、現在居住のマンションの市場価格が約3000万円、相続した実家の市場価格が約2800万円程度あることです。
最悪、どちらかは売れます。
A・疲れ果てた38年間のサラリーマン生活に一旦終止符をうち、後は月10万円程度のアルバイト・パート生活でゆっくりするか?B・それとも給与ダウンでも、年金の繰り上げ受給はせず今の会社の再雇用にもう少ししがみついておくか?大変迷っています。
皆様の経験を踏まえたご意見を頂戴ください。

私ならAです。
お金ももちろん大切ですが、何よりも、健康が一番大切です。
無理して働くと、後で必ず体を壊しますだから、年齢とともに仕事の仕方を変える方がいいと思います。
精神疾患患者より。

2018/5/4 15:46:16

サラリーマンの副業サラリーマンで副業を考えていますが、サラリーマンという本業がありながら金融機関から融資をうけることは可能でしょうか?現在の年齢・年収・ローンは下記の通り年齢: 33歳現在年収600万住宅ローン:2500万ほどあり

600稼いでる人間が欲を出すなよ。
今時事業主でも、そんなに儲からない人ばかりなのに。
この、世間知らず!

2013/3/17 16:34:42

かぼちゃの馬車とスルガ銀行のニュースについて質問です。
「オーナーや支援団体などは8日、国会で衆院財務金融委員会の議員らと会合を開き、「過剰な融資で被害を拡大させたスルガ銀の責任は重い」などと訴えた。
支援団体の幹部は会合後に、融資の審査が通るよう、預金残高などが水増しされた例が相次いで発覚していると説明。
「組織的な改ざんをスルガ銀が知らなかったはずがない」と指摘した。
問題のシェアハウスは不動産会社スマートデイズ(東京)が運営する「かぼちゃの馬車」。
一般の会社員らがスルガ銀から融資を受けて建設し、スマートデイズが一括して借り上げる仕組みだ。
同社は一定の家賃を保証するとしていたが、入居率の低迷で1月に支払いを停止した。
オーナーは数百人規模に達するとみられ、オーナー側の弁護士によると、1人当たり1億~4億円以上の融資を受けていたという」◯スルガ銀行ってそんなに不動産投資で有名な銀行なのですか?有名だとしたら、金利が他の銀行よりもとても高い事も有名ではないのでしょうか?◯預金残高を水増しするとはどうやってしたのでしょうか?一時的にどこか他の銀行からお金を借りて通帳に入れたという事でしょうか?もし、そうだとしたら、これまで残高が少なかったのに融資を受けたい直前にドカンとお金が入った突然のお金でも、「今は残高があるから大丈夫」と銀行にみなされると言うことでしょうか?◯しかも、シェアハウスを検索してみましたけど、とりあえず狭い土地に沢山部屋数を作って稼ごうという利益優先で、なのに賃料はさほど安くはない印象を受け、田舎者の私にとっては魅力的な物件とは思えないアパートですが、それでも億も融資が通ったと言うのが不思議です。
銀行さんからしたら、シェアハウスでも普通の新築アパートと同様に扱ってくれたと言う事なのでしょうか?この件は、色々と疑問が沢山あります。

◯スルガ銀行ってそんなに不動産投資で有名な銀行なのですか?→有名です。
有名だとしたら、金利が他の銀行よりもとても高い事も有名ではないのでしょうか?→その通りです。
◯預金残高を水増しするとはどうやってしたのでしょうか?→これはやってはいけないことですから、手法は知ってますけど、ここでは書けません。
一時的にどこか他の銀行からお金を借りて通帳に入れたという事でしょうか?→答えるのはやめときますね。
ここに書いたことをそのまま真似してやってしまうアホな人がいると、また発覚したりして、融資がドンドン厳しくなります。
何も良いことはないですね。
もし、そうだとしたら、これまで残高が少なかったのに融資を受けたい直前にドカンとお金が入った突然のお金でも、「今は残高があるから大丈夫」と銀行にみなされると言うことでしょうか?→知らなくていいですよ。
銀行さんからしたら、シェアハウスでも普通の新築アパートと同様に扱ってくれたと言う事なのでしょうか?→そもそも、スルガ銀行という銀行は、サラリーマンのアパートローンをやってます。
不動産賃貸業をある程度の規模でやっている個人法人が使う事業性ローンとは違います。
サラリーマンのアパートローンは、サラリーマンとしての属性と自己資金に融資してるんです。
例え不動産投資が失敗してもサラリーマンの給料で払いきれることを想定してるんですよ。
よって、そもそも不動産投資の腕前や物件の収益力とかほとんど考慮されてないです。
従って、高属性と多額の自己資金があれば、魅力の薄い物件でも融資はでますよ。

2018/4/11 09:54:11

なるほど!すごく分かりやすい説明ありがとうございます☆私達は、融資を受ける前はまず物件の立地、築年数、アパートの収益予定の年収など細かく調べられるので、シェアハウスでしかも作りが何か差別化をはかれる要素もない物件に億も融資が通るのか不思議でしたが、物件ではなくサラリーマンの方の毎月のお給料と持ち家などの担保等があれば、どんどん貸しちゃう銀行という事なのですね。◯そういう物件ではなく、その方の属性にスポットを当てて融資をする銀行は、田舎にもあるのでしょうか?私はそういう融資があるのかと初めて知りましたのでビックリしました。◯スルガ銀行融資の記事を読みましたが、融資が始まってから初めて返済予定表が送られて来るなんて事、他でもあるのでしょうか?怖すぎますよね。realestate-investors.tokyo/suruga/◯普通は融資が通った時点で返済予定表頂きますよね?>

-サラリーマン金融

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件