サラリーマン金融

マイナンバー制度は預金封鎖の布石 マイナンバー制度で預金封鎖の危険...サラリーマン金融

初年度の住宅ローン控除は確定申告ですか?サラリーマンです。
家を新築しましたので今年の5月から住宅ローンを支払っています。
住宅ローン控除を受けたいのですが、1年目は自ら確定申告をして2年目以降は会社の年末調整で報告できると聞いています。
来年の3月15日までに申告したらいいのでしょうか?

1年目は、確定申告が必要です。
確定申告には、金融機関の残高証明書のほか、売買契約書や工事請負契約書のコピー、登記簿謄本、住民票、給与所得者なら源泉徴収票、住宅借入金等特別控除額の計算明細書を添え、確定申告書を税務署に提出してください。
2年目以降は、給与所得者なら年末調整が可能です。
ただし、この際に初年度の確定申告後に税務署から送られてくる「給与所得者の住宅借入金特別控除申告書」に記入して添付する必要があります。
大変重要な書類ですので、なくさないようにしてください。
なお、初年度の確定申告は還付申告ですので、給与所得以外の収入(副業や株の利益など)がない場合、1月から手続きできます。
2月中旬になって混雑する前の手続きをおすすめします。
myhome.fpex.info/archives/cat28/post_12.html

2006/12/23 17:54:23

これ・ 安倍晋三内閣の狙いですよね?↓↓↓日本でインフレがおこる 物価があがりつづけ、庶民が悲鳴をあげる・・ 安倍総理が、戦争に関する法律を強引につくる 年収400万円以下の庶民が搾取(さくしゅ)されつづける・・ アメリカの経済が不安定になるだろう・・ テロが激化し、イスラムとアメリカの戦いが激化!! 中東でテロが増える・・ ブラック企業が増え続け、自殺が増え続ける・・ 残業代ゼロ制度がつくられ、サラリーマンは、 わりに会わない給料で酷使されつづけ、自殺においこまれる・・・ 自民党が大勝したので、貧困層の自殺が増え続ける・・ ロボット技術や医療が発達し、「うつ病」の治療が確率されるだろう・・ 日本の自衛隊が中東に派遣される・

これからの日本はまじめに働く人間が貧乏くじを引き、国民の利益と政策が完全に対立する認識を持って身を処す人間が成功する時代になります。
安倍内閣支持者はそれに気が付かせようとしない人です。
日本の個人金融資産は株は少なく預金偏重。
国債の債権者はその大半が日本国民である現実があります。
日銀総裁黒田氏は経済や国民生活を考えているのではなく、法学部卒と大蔵省主税局勤務のキャリアを生かして国民負担をかぶせる方向に持っていく方策を試行錯誤しているだけであり、お金の価値を下げることで国の債務を目減りさせ、物価が上がれば増税できると考えを持っています。
不景気と天下りなどで増やした国の借金は個人金融資産で解決。
国家に巻き上げるか消費させるかで解決しようとしているだけです。
財務官僚は自民党を操って大増税の方針を固めています。
財務省が歳出見直しをせず(つまり天下りなど完全温存)全てを国民負担に押し付けるシナリオとして国民負担率(租税負担率と社会保障負担率を合わせたもの)を8割にまで引き上げて(封建時代の表現では8公2民です)ようやくプライマリーバランスを保つ試算を出しているそうですが、その中で消費税25%~30%近くにするとの内容になっているそうです。
余談ですが歳出構造を徹底的に見直しして天下りなど潰しまくった場合は国民負担率は5割以下で抑えられる試算も出しているんですよ。
現在の国民負担率は4割程度ですので霞が関あたりにはびこり酒池肉林を楽しんている団体を掃除すれば国民負担はほとんど増えないことになります。
しかし天下りを逆に拡大しようとしている安倍政権は完全にこの方向性を放棄したのでしょう。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313980199...・天下りや渡りなどをなくせば国民負担率は5割未満・天下りや渡りを野放しにし国民を犠牲にすれば最悪国民負担率は8割バックには財務省と安倍首相がおりまるで個人資産の保有を認めないかのような態度を取っていますね。
・消費する人には消費税増税で処罰・抵抗して消費しない人には相続税増税や検討中の死亡消費税で処罰・預金を溜め込んでいる人には金融緩和で処罰 更に法人税減税の財源を消費税増税と赤字企業への課税に求めるそうです。
負担増は何も消費税や所得税、あるいは保険料負担増だけではありません。
他にも様々な負担増の計画があります。
① 1997年に当時の大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られ、個人金融資産の元本を捕捉や預金封鎖するときに国会審議を不要として内閣総理大臣に権限を集中する法整備が進んでいます。
もし日銀の金融政策がうまく機能せず長期金利急騰や国債の信用不安が高まれば預金封鎖をして預金の5割強制カットなど民間の資産を吸い上げるため(マイナンバー、預金保険法改正、銀行法改正、ゲートキーパー法、外為法改正、決済性預金の創設など)。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313980199... ②日本人の個人金融資産は8割以上が預金や保険などであり、景気回復とは無関係に金融緩和でインフレと円安を起こせば、資産価値が目減りしてしまいます。
その一方で国の借金も目減りします。
(アベノミクスがまさしくそれです。
雇用拡大とか理由をつけていますが本当の目的はインフレを起こして消費税増税の反対を封じるため)③雇用面では、解雇規制緩和、移民、残業カットなどで賃金を削ります。
これで、今まで「働けば報われる」と将来に備えて一生懸命働いている人達は賃金を下げられ、増税され、かつ必死に耐えながら貯めようとしている貯蓄資産もどんどん価値が下がります。
人生のゴール地点には相続税増税が待っており、死亡消費税が追加させる可能性があります。
下手をすると預金封鎖でごっそりカットもあり得ます。
働いていも働いても豊かになれる見通しが立たなくなります。
これを見越して低賃金労働者として甘んじるのを潔しとせず独立開業して一旗揚げようとすると、赤字企業にも課税で経営が成り立たなくなり(起業して成功するには信用などを蓄積しないといけないので黒字転換には歳月を要するのが一般的です)起業すら断念せざるを得なくなります。
結果低賃金労働者に逆戻りとなります。
こうやって個人はまごまごしていると収入源、支出増、資産価値目減りでどんどん国に財産を召上げられていきます。
特殊法人天下りは守られる一方で集団的自衛権、特定秘密保護法、自民党憲法改正草案などは個人主義から国家主義になるように国民を誘導して不満を言わせないようにしようとしている目的であると考えるべきです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313980199...結局個人で生き残るのは消費抑制と円資産の目減りと預金封鎖に備えてマイナンバーの捕捉対象外の財産に早急に移した人になると思います

2014/12/25 15:27:56

先程、祖父から「お前の名義で、口座または証書を作り、100万円を預かっておいて欲しい」と頼まれたのですが、預けるのにおすすめの金融機関はありますか?

どこでも、良いと思います。
それよりも、そのお金がどのようなお金かの方が心配です。
余談ですが、税金対策で、名義貸しなどでしょうか?あなたがサラリーマンでしたら税務署も調べないでしょうが、自営業などでしたらどこから来たお金なのか、贈与なのか調べられるかもしれません。
言い逃れの為に、贈与と言ったします。
100万に対して贈与税微々たるもんだとしても、延滞税や重加算税を考えると結構な税額になることあります。
税務署が調べたらすぐわかります。
でも怪しまれなければ来ませんので大丈夫だと思います。
来たら、運がなかったと思うしかありません。

2004/9/16 14:49:06

マイナンバー制度の目的の一つに預金封鎖があるそうですが脱税や仮名口座などくだらないすりかえをする人間が信用できますか?抜粋Qマイナンバーに賛成しているやらは犯罪者予備軍ですか? ペイオフ解禁で既に銀行の名寄せは進んでいるので 脱税や仮名口座の摘発は嘘だそうだし アメリカでは情報漏洩の犯罪被害が年間兆円規模なんだろ?Aあるいは増税や預金封鎖のように 国民の財産を強奪して国家権力を強くすればいいと考えてるやつですな。
国家が国民を守るが本来の政治なのに 逆であるべきだと思っている危険思想の人物ですな。
2001年10月31日朝日新聞 宮沢喜一大蔵大臣のインタビュー”終戦の時に政府は軍が持っていた債務を棒引きした。
今回日本には千数百兆円の国民資産があるのだから新勘定、旧勘定を作って、なんらかの番号制を導入して国民資産を調べればできると思う”この軍が持っている債務を棒引きと言うのは、 ・国が軍需産業に借金をしていた ・軍需産業が銀行に借金をしていた ・銀行が国民に借金をしていた(預金) 上位の国から次々と玉突き状態で借金の棒引きが行われ、最後に残った国民の預金が切り捨てられたという話。
これを宮沢喜一が口に出すのは一部の金持ちの話じゃないし、普通の国民は何の対策もせずにのんびり預金に預けているじゃないか。
【なんらかの番号制】 マイナンバー あぶない あぶない。

マイナンバーにより、結果として納税額が増える?そんなことは絶対にありません。
マイナンバー制度で脱税を取り締まるなんて主張しているのは「頭が弱いアホが流している流言飛語」に過ぎませんから。
預金封鎖で1500兆円以上ある個人金融資産をまぎあげる「税収見込み」を除いてはね。
マイナンバー制度がなぜ所得の正確な捕捉目的であると「インチキ風説」が流れるのか?ひどい言い方をすればマイナンバー導入が決まるまで国税当局は所得隠しに対してろくに仕事をせずサポタージュしたりわざと手抜きをしていたものを、マイナンバーが決まってから張り切りだしたからです。
最初から張り切っていればマイナンバーで個人の所得が把握しやすくなることなどありません。
マイナンバーでやったことと言えば会社の源泉徴収票に社員とその家族のナンバーを記載させるくらいですが(最初に回答した人はこの部分しか言っていませんが)、そんなことをせずとも既存のシステムで(現金手渡しでない限り)お金の流れは検索可能です。
官僚がマイナンバーを導入する目的は「所得の捕捉」ではなく「個人金融資産の元本を捕捉」することであり、国民に向けて本当の目的を隠し、マイナンバーを導入するまでの間「怠慢」をして「架空の脱税者」を宣伝していたのです。
本当の目的は1997年に当時の大蔵省で預金封鎖の計画検討が始まり、法整備が進んでいます。
そして外国人資産や法人資産を巻き込まないためにマイナンバーが必要とみなされているからです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...身を切る改革をせず特殊法人などに天下りして役員報酬や予算を分捕って国家財政に穴を開けてきた官僚達が1500兆円以上ある個人金融資産の元本をいざと言うときの人質に取ろうとするものです。
不正対策など以下①~⑤の通り全くのデタラメです。
①預貯金の利子所得などから脱税は発生しません。
サラリーマン給与の源泉徴収と同じで源泉徴収納税されているからです。
②不正な所得から所得隠しもできません。
「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」により金融機関かに関しては10万円の出し入れでも捕捉されます。
表向きテロ資金だの麻薬取引だの理由が付けられていますが、こんなのは口実であり「疑惑」という名目ですべての取引が調査可能になります。
銀行だけでなくサラ金業者、証券会社、漁協、農協など麻薬やテロ資金の隠匿とは関係ない全てのお金の出入りが調査可能です。
また 国税局には国税総合管理システム(KSK)が稼働しており 住民票の移転などで所得隠しをしても追いかけられて捕捉されます。
【国税総合管理システムことKSKについて】・年間維持費は約600億円。
人件費を除いた国税庁の運営経費の約4割を占める・KSKに関するシステムの実験が行われたのは1995年1月で、東京国税庁管内の京橋、川崎北、仙台国税局内の福島、白川の税務署が対象・1997年に東京国税局、1999年に大阪国税局、2000年名古屋国税局の全税務署と関東信越国税局の県南10税務署、更に2001/11/29から残る297税務署導入実用化・納税者の申告内容をOCR(光学式文字読み取り)で自動的にコンピューターに入力し、集められた情報を集約し、地域や税目を超えた一元的な納税者の管理を行っているので全国各地のあらゆるところからの情報と突き合せて脱税疑惑のあるものを調査可能。
・申告書の記載内容と別のところから入手した情報(取引先から入手した情報など)が食い違えば税務調査対象として認識されることもありうる内部の税務署員にすら必要最小限の研修しか行われず全体像が表に出ないようにしているようです。
そのため国税職員すべてが閲覧できるとは(私は)思っていません。
末端職員は制限され、隅々まで閲覧する権限を持っているのは一部の人間だと思います。
しかし、8年間にわたって20箇所に住民票を移転して税務調査を逃れて所得を隠し続けた業者が所得税法違反で摘発されることもあったようなので一度睨まれると検索されて追いかけられるようです。
つまり 仮名口座も撲滅されており脱税が理由ではありません。
③不正受給の防止も理由ではありません。
2010年で128億円 2012年で191億円それに対してマイナンバーの初期費用2700億円 、運用開始後も維持費などで年300億円 KSKの年間維持費が600億円発覚していないものを狩りだしたとしてもどう考えても採算取れません。
④財務省自身脱税を摘発する努力をわざと怠っています。
マイナンバーの前の納税者番号制の話ですが財務省と税制の折衝にあたっていた元政府税制調査会会長の故加藤寛氏が実情を暴露していましたが(千葉商科大学学長時代に講演もしていますし、書籍にもあります。
たとえば小学館文庫 加藤寛著「大増税の世紀」185~186Pにも記述あり)財務省は番号制なしても対応できるのにわざと脱税の隙を作って番号制の口実にしようとしているそうです。
税は国税と地方税があり双方に職員がいるのですが、わざと地方税関係の職員の職を奪い閑職に追い込んでおいて「税務調査が大変だから脱税の防止ができない」と騒いでいるとのこと。
地方税徴収の職務を地方の職員に返せば番号制なしでも対応できると再三進言しているのに無視されたのだそうです。
あんなものなくても脱税対処できるのに 財務省が嘘言っているんだって⑤財務省は所得を捕捉する議論を逆に妨害して潰してきた過去の納税者番号制の議論ですが、所得を捕捉して課税などの話は表面化していません。
金融資産の元本を狙っているものです。
www.e-hoki.com/tax/taxlaw/1513.html預金、株式、不動産などの資産に関する損益をまとめて納税させる金融資産一元化というものです。
この話は2004年に出ているものですが、2000年あたりから自民党税制調査会で、金融資産と勤労所得や事業所得と合算する総合課税の案が出てきたときに財務省が全部反対して潰しています。
ごちゃまぜにされるのは嫌だということです。
さらに、この金融資産課税一元化は脱税の余地がない源泉分離課税を撤廃して確定申告が前提になっています。
つまり、税収では15兆円規模になる個人所得税の捕捉はする気はないので、1兆円規模の金融資産性所得を脱税できない税制を脱税できる税制に変えてから番号制にするって言っているんですよ。
③~⑤のように 元々官僚は個人所得税などの捕捉意欲については怠慢そのものでかつその能力がないかのように国民に偽っているのです。
そしてどさくさに紛れて脱税の余地のない個人金融資産の情報が欲しいと言っているのです。

2017/2/25 16:43:05

マイナンバー制度で現金手渡しでの取引や、はじめから脱税あり気の申告にはほとんど効果はありません。
即ちマイナンバーで脱税している人が取り締まれるはウソです知りながら国民を監視するために嘘をついている戦前回帰願望の軍国主義者が大勢いるのではありませんか? ところでnaniwa1843=sakai4343が国民の財産を守る気なら「マイナンバー制度は税と社会保障の公平公正のために導入されました」 「消費税10%増税が必要です」のような人間の屑を証明するような発言はしないと思います「マイナンバー制度は税と社会保障の公平公正のために導入されました」と書いている人が論破されている現実がこれですdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015463168...【質問】 論破された馬鹿は 自分を論破した人を敬い 反省しないから「人間のクズ」呼ばわりされるのですが 自覚がないのでしょうか? 嘘をつく 頭が悪い 性格が悪いの三点セットなのですから 当然のことです↑↑から引用nomuralaw.com/s/newhtml/amakudari/amakudari2.html報酬10億円?テリー伊藤の「お笑い大蔵省極秘情報」という本があります。
その本の中で、ある大蔵官僚がなぜ大蔵省に入ったかを述懐する問答があります。
その大蔵官僚が言うには、面接の時に、大蔵省ではどういう天下りをしているか、いくら銭を貰っているか、ということを聞かされたというのです。
それは、大体一つの天下り先に3年いたら毎月の銭が4000万円で、かける3で1億2000万円、退職金が大体8000万円で、計2億円、3年を3回繰り返して、3かけて6億だけど、実は裏金も入れて10億ぐらいにはなる。
だから、老後10億はいると思って間違いない。
ということを面接の時に言われて、大蔵省に入省したというのです。
悲しいことに、それが現実なのかもしれません。
官僚は、入省したとたんに老後の天下りのことばかり考えて仕事をしているのでしょう。
公表されない役員報酬 天下り官僚は特殊法人で高額の報酬を手に入れているが、金額は公表されない。
ちなみに国家公務員であれば、法定されている。
特殊法人が国家からの補助金や財政投融資からの巨額融資を受けていることを考えれば、元省庁キャリアに払う給料は、国民の税金なのでる。
税金を払った者にはその使い道を知らされる権利がある。
特殊法人の性格が、「政府が必要な事業を行おうとする場合に、その業務の性質が企業的経営になじむもので、行政機関よりも能率的な経営を行わせようとするもの」である以上、能率的経営を行えない場合には高額の報酬を受け取ることは許されないはず。
ところが、天下り官僚の給与ないし役員報酬は、前職の給与・報酬によって決定されている感がある。
天下り官僚の給与は「遅れて支払われた報酬」か?猪木武徳氏は「戦後日本の官僚組織と特殊法人」学術月報48巻5号526頁で、日本の省庁のあり方が、省内の効率化のために優秀な人材だけを本庁に確保し、他の人材を外へ出すようになっていること、即ち、定年前からの退職を慣例とすることで、若年層の官僚の昇進を早め、官僚組織の活性化を図ること、特殊法人への天下りは「組織内での異動」という側面を持ち、異動の際にこれまでの業績への評価が組み込まれ、天下りが一種の「遅れて支払われた報酬」という側面を持つということから理解を示している。
こうした性格を持つが故に、天下りに官僚が固執するのである。
実際にも特殊法人に役員として天下りし、官僚現職当時より高い給与を受け取ることが通例となっている。
役員給与に関する改革 天下り官僚の高額給与については、以前より国民の批判の声が強く、ようやく自民党行政改革推進本部においても改革対象とされ、トップ給与は官庁の事務次官並にという案が検討されていた。
つまり、これまで事務次官級を超える給与だったということである。
しかし、この改革案も第3次合理化案では、「トップ給与を主務大臣以下にする」ところまで、トーンダウンした。
これで給与削減対象となる特殊法人は皆無で、改革が全く骨抜きにされた状態なのである。
政府の改革に任せていたのでは、改革の実効性が期待できないという一例である。
こんなものののために マイナンバー制度が税と社会保障の公平のために導入されて消費税増税が必要と言えば、 悪魔の味方であると思われます あわせて 財務省が預金封鎖の検討をしていることに対して隠蔽工作をすれば 完全に国賊扱いされても文句は言えません優秀なdmmdk_qqqwwさんの回答を論破されたnaniwa1843(sakai4343)さんが読んで理解してが改心することは今後あると思いますか?

2017/9/29 19:52:46

マイナンバー制度の目的最終的には預金封鎖で国民から何から何まで奪えそういえばこの制度を何とか国民に浸透させたい人は腐敗政治VS善良市民の構図において腐敗政治を潰せ 増税やめろ 権利を削るような政策反対と言っている人を見かけません。
マイナンバーから脱線しますがマイナンバーで国民を監視したいネット右翼どもは憲法改正?も国家権力を削って国民の自由を増やそうと書いている人を見たことがなく税金も 消費税増税しないとどこから増税するんだ?と頭から 腐敗政治の根絶など念頭にない様子労働関係の法律も サービス産業廃止、ブラック企業根絶非正規雇用を正社員になど労働者の待遇改善の法律とは逆行したものばかり善良な納税者を裏切り腐敗政治 腐敗官僚にしっぽを振り彼らを喜ばすことをしているのがネット右翼であり 当面のでの工作活動は国民ストーカー制度マイナンバー推進と 預金封鎖の目論見を悟られないことではありませんか?平成9年から大蔵省で 国民総背番号制による預金封鎖の計画が 週刊東洋経済や日経新聞で記事になった事実がありますが、 マイナンバー制度を使って預金封鎖をしたい人たちが預金封鎖の大願成就までその真実を知らせまいと で荒らしております まず マイナンバーと預金封鎖が無関係だのデマを流しました外国資産を巻き込んだ預金封鎖をすれば世界に被害が出て日本は孤立します ところが国際社会で外資資産を除外するにはマイナンバーが必要である事実を無視した暴論を展開しました相続税や固定資産税などが財産権の侵害にならず合憲である事実をスルーして預金封鎖が財産権の侵害で憲法違反であるというデマを流しました マイナンバー制度が始まる前から様々な法律でとっくに銀行口座の匿名性などないのに今の銀行口座に匿名性があるから マイナンバー制度が脱税防止と関係があるようなデマを流しました同じ根拠でマイナンバー制度と脱税が関係ないのに マイナンバー制度は脱税者の財産を没収するためだとデマを流しましたでは腐りきった官僚の仲間は マイナンバー賛成 増税賛成 預金封鎖隠し の特徴があるのは確認しています 彼ら悪魔が高笑いしないように 自分の財産を取られない工夫をする必要がありますが真剣に預金封鎖対策を教えてください

預金封鎖対策は、タンス預金であると考えます。
私は、マイナンバー制度は必要であると考えます。
同姓同名がある以上、国民を番号で管理することは、合理的であると考えます。
それぞれの役所でバラバラに管理されている雇用保険被保険者番号、健康保険被保険者番号、基礎年金番号等、国民に対する社会保険の被保険者番号を統一することにより、各保険間の調整事務等の複雑な事務手続きが格段に簡素化されると考えます。
理想論ですが、保険料の低減も期待出来得ると考えます。
従って、国にとっても、国民にとっても、良い制度であると考えます。
危惧されることは、①国が資産税の構築や預金封鎖に利用すること、②国民がそれを恐れて制度の構築に協力しないことです。
過去の事例である住基ネットのような、お金を掛けただけの無意味な制度にしてはいけないと考えます。
国も、国民も、事務手続きの簡素化を目的として、マイナンバー制度を推進するべきであると考えます。

2016/11/20 19:04:03

マイナンバー制度で預金封鎖まで考えるほど安倍自民党は国民に牙をむき出しにしています。
消費税増税する 年金減額する 医療負担上げる官僚は毎年予算概算要求は史上最高を更新しまくりで無駄使いを辞めるつもりはありません。
困れば国民の個人資産を没収すればいいやとマイナンバー制度が決まってから楽観しているようです。
その一方で 平成9年から大蔵省で 国民総背番号制による預金封鎖の計画が 週刊東洋経済や日経新聞で記事になった事実がありますが、 マイナンバー制度を使って預金封鎖をしたい人たちが預金封鎖の大願成就までその真実を知らせまいと で荒らしております まず マイナンバーと預金封鎖が無関係だのデマを流しました外国資産を巻き込んだ預金封鎖をすれば世界に被害が出て日本は孤立します ところが国際社会で外資資産を除外するにはマイナンバーが必要である事実を無視した暴論を展開しました相続税や固定資産税などが財産権の侵害にならず合憲である事実をスルーして預金封鎖が財産権の侵害で憲法違反であるというデマを流しました マイナンバー制度が始まる前から様々な法律でとっくに銀行口座の匿名性などないのに今の銀行口座に匿名性があるから マイナンバー制度が脱税防止と関係があるようなデマを流しました同じ根拠でマイナンバー制度と脱税が関係ないのに マイナンバー制度は脱税者の財産を没収するためだとデマを流しましたでは腐りきった官僚の仲間は マイナンバー賛成 増税賛成 預金封鎖隠し の特徴があるのは確認しています 彼ら悪魔が高笑いしないように 自分の財産を取られない工夫をする必要がありますが真剣に預金封鎖対策を教えてください

ま、難しいね。
日本で働いている以上は。

2016/11/20 19:06:20

マイナンバー制度は預金封鎖の布石聞くところによると大臣の国会答弁や新聞でのインタビューは事前に質問が通告されており、失言の内容に次官などの官僚と大臣が相談して答えを用意することが一般的だそうです。
元首相経験者が適当なことを言って次官などの官僚を慌てさせることはないと思うのですが以下のような事実があるにもかかわらずマイナンバー制度を推し進めたいネット右翼は預金封鎖で貯金を没収されるその日までマイナンバーのデメリットはないと国民を洗脳する気ですか? 過去のQ&A Qマイナンバーに賛成しているやらは犯罪者予備軍ですか? ペイオフ解禁で既に銀行の名寄せは進んでいるので 脱税や仮名口座の摘発は嘘だそうだし アメリカでは情報漏洩の犯罪被害が年間兆円規模なんだろ?Aあるいは増税や預金封鎖のように 国民の財産を強奪して国家権力を強くすればいいと考えてるやつですな。
国家が国民を守るが本来の政治なのに 逆であるべきだと思っている危険思想の人物ですな。
2001年10月31日朝日新聞 宮沢喜一大蔵大臣のインタビュー”終戦の時に政府は軍が持っていた債務を棒引きした。
今回日本には千数百兆円の国民資産があるのだから新勘定、旧勘定を作って、なんらかの番号制を導入して国民資産を調べればできると思う”この軍が持っている債務を棒引きと言うのは、 ・国が軍需産業に借金をしていた ・軍需産業が銀行に借金をしていた ・銀行が国民に借金をしていた(預金) 上位の国から次々と玉突き状態で借金の棒引きが行われ、最後に残った国民の預金が切り捨てられたという話。
これを宮沢喜一が口に出すのは一部の金持ちの話じゃないし、普通の国民は何の対策もせずにのんびり預金に預けているじゃないか。

何回も同じ質問をされていますが、病んでいますね。
普通に悩みを質問されたらどうですか?

2016/11/20 19:04:41

マイナンバーを証券会社に提出するように政府が勧めている動向をみると、株式投資も預金封鎖対策には向かない?

株とMRFと不動産は、性質上、資産価値は、無くならない気がしますけど。

2016/10/9 15:37:39

マイナンバー制度は預金封鎖の布石マイナンバー制度で預金封鎖の危険がありますがマイナンバー制度でいろいろな個人情報を紐つけ監視し東ドイツのような悲惨な国にしようと考えている役所 手続きカテの カテマス は 国賊として有名になっています精神病院の隔離病棟で 精神病同士殺し合いをして撲殺されても誰も同情しないと思います。
それほど人間のクズぶりがひどいですねさて平成9年から大蔵省で 国民総背番号制による預金封鎖の計画が 週刊東洋経済や日経新聞で記事になった事実がありますが、 これすら認めません マイナンバー制度を使って預金封鎖をしたい人たちが預金封鎖の大願成就までその真実を知らせまいと マイナンバーと預金封鎖が無関係だのデマを流しました国際社会で外資資産を除外するにはマイナンバーが必要である事実を無視した暴論を展開しました相続税や固定資産税などが合憲である事実をスルーして預金封鎖が財産権の侵害で憲法違反であるというデマを流しました マイナンバー制度が始まる前から様々な法律でとっくに銀行口座の匿名性などないのに今の銀行口座に匿名性があるから マイナンバー制度が脱税防止と関係があるようなデマを流しました マイナンバー制度は預金封鎖の布石detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416652216...概要1997年から当時の大蔵省で預金封鎖の検討が始まり週刊東洋経済 文芸春秋 月刊現代 読売ウィークリー 日経新聞役員などが暴露して 国会でも2002年に民主党議員の追及で塩爺が認めています。
今の自民党は反知性と言われるネトウヨ「自民党ネトサポ」なるものが工作活動をでしている ・預金封鎖をしたら世界恐慌になる→嘘決定・預金封鎖は超インフレにならないと起きない→嘘決定・マイナンバー制度は脱税防止目的→嘘決定・マイナンバーがなくても預金封鎖ができる→嘘決定 要するに nanwa1843=sakai4343のような奴は国民の財産を奪い取れと思っているから国家財政を傾ける特殊法人や独立行政法人を批判せずにまた 検索すればだれでもわかる マイナンバー利権を批判せずに消費税を増税しろと 国賊発言を繰り返しさらに マイナンバー制度が預金封鎖の布石になる事実を隠そうとしています。
まさしく極悪非道というべきですね彼らは増税に賛成したり、個人の貯蓄資産は景気回復にならないので取り上げても構わないと書き込みを繰り返しています。
こんな工作員なら個人の貯蓄資産を召し上げても構わないと思っている彼ら悪鬼にだまされないような預金封鎖対策を考えるべきではありませんか?

2017/9/21 14:12:16

-サラリーマン金融

© 2020 中国が民主化すれば世界は良くなる件